また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108388 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳と一ノ倉岳

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
40分
合計
6時間30分
S天神平08:0010:15谷川岳(トマノ耳)10:2010:35谷川岳10:4011:40一ノ倉岳12:0013:00谷川岳13:0513:20谷川岳(トマノ耳)13:2514:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
クラックが多いです、あとはセッピにひたすら注意
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

天神平ロープウェーを降りてスタート!雪たっぷりで嬉しい
2017年04月16日 07:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平ロープウェーを降りてスタート!雪たっぷりで嬉しい
1
アリンコのごとく・・・
2017年04月16日 08:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリンコのごとく・・・
2
風なし、天気よし
2017年04月16日 09:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風なし、天気よし
1
非難小屋から先は急な登りが続きます。
シャーベット雪でしたがそこまで苦痛にならず登れました
2017年04月16日 09:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非難小屋から先は急な登りが続きます。
シャーベット雪でしたがそこまで苦痛にならず登れました
山深くてうつくしいですね
2017年04月16日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山深くてうつくしいですね
3
まずはトマの耳!
2017年04月16日 10:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはトマの耳!
2
15分ほどでオキの耳!
2017年04月16日 10:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどでオキの耳!
2
連れの方に誘われてもう少し先に。。。
ここから先は山滑走の方以外ほとんど向かわずでした
2017年04月16日 10:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連れの方に誘われてもう少し先に。。。
ここから先は山滑走の方以外ほとんど向かわずでした
1
鳥居を振り返って。だいぶ雪庇近くを歩いています。
2017年04月16日 10:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を振り返って。だいぶ雪庇近くを歩いています。
1
一ノ倉岳に近寄っていった方が景色がいいかも
2017年04月16日 10:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳に近寄っていった方が景色がいいかも
1
雪のオブジェ
2017年04月16日 11:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のオブジェ
2
もうちょっとです。最後の登りがきつそう。。
2017年04月16日 11:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとです。最後の登りがきつそう。。
1
また振り返ります。こえぇー
2017年04月16日 11:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また振り返ります。こえぇー
1
もうちょっとです。
写真じゃ伝えきれませんが、雪の水平線に向かって登るのは感動的でした!
2017年04月16日 11:40撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとです。
写真じゃ伝えきれませんが、雪の水平線に向かって登るのは感動的でした!
2
山頂標識がわからずうろうろ。。。
ここは雪庇と雪崩がありそうで怖くてしょうがなかったです。
2017年04月16日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識がわからずうろうろ。。。
ここは雪庇と雪崩がありそうで怖くてしょうがなかったです。
振り返ると、肩の小屋、オキの耳・トマの耳が見えます。
2017年04月16日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、肩の小屋、オキの耳・トマの耳が見えます。
2
似た写真ばかりですが。。。
2017年04月16日 11:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似た写真ばかりですが。。。
1
写真じゃ伝えきれない感じ
2017年04月16日 11:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝えきれない感じ
2
茂倉岳方面、スキーヤーの方々は向かっていました
2017年04月16日 11:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳方面、スキーヤーの方々は向かっていました
1
雪庇眺めながら戻ります
2017年04月16日 12:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇眺めながら戻ります
1
踏み抜きが多少ありました。。
2017年04月16日 12:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜きが多少ありました。。
タテに伸びる稜線を撮影するの好きです
2017年04月16日 13:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテに伸びる稜線を撮影するの好きです
1
最後にトマに戻って撮影
2017年04月16日 13:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にトマに戻って撮影
1

感想/記録

はじめて冬季の谷川岳に行く事が出来ました。
冬季といっても、もう春ですね。
今年は雪が多くて良かったです。

とにかく天気よく、風も山頂以外は強くなく、素晴らしい山行となりました。

残念なのは、ポールを片方なくしたこと(TT)
なくした当日(日曜日)に電話連絡が来なかったということは、多分帰ってこないでしょう。。。
Black Diamond ULTRA DISTANCE 110cm LEFTです。

もしどなたか見つけたらご連絡ください。。。

肝心な山行ですが、トマの耳・オキの耳に着いてからまだ時間があったので、結果的に一ノ倉岳まで足を伸ばしました。
ここまで行く方はほとんどの方が山滑走の方なんですね。
オキの耳から先はかなり静かな状態でした。
トレース自体はしっかりありましたが、行く人が少ないのか、踏み抜きがだいぶ増えました。。。
一ノ倉岳は山頂がどこかわからずうろうろ。
スキーヤーの方が休憩されていたので、多分ここだろうと思ってそこで引き返しました。
この辺りは、テッペン付近にクラックがあったり、どこまでが雪庇かわからず、少しゾッとしたまま通過しました。。
が、眺めはどこよりも絶景でした。

帰りは一気に下山。雪のおかげで足は痛くならず。
14:30に到着し、ポールの紛失届けをしてすぐさまロープウェイに。



山深き、雪深き谷川連峰を満喫することが出来、百名山20座目は思い出に残るものとなりました。

雪山はこれが最後ですかね〜。

訪問者数:431人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ