ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1110044 全員に公開 ハイキング富士・御坂

中ノ倉山(釜額〜中ノ倉周回)

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
町道空きスペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
39分
合計
6時間5分
Sスタート地点09:5010:17647m peak11:57中ノ倉山11:5912:35中之倉峠13:1214:05950m peak15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根道にはしっかりした杣道が続く。
杣道を外さなければ意外と歩きやすい尾根である。
尾根から中ノ倉集落に下る道は分かりずらい。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

尾根の取り付き
2017年04月20日 16:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き
647m四等三角点
2017年04月20日 10:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
647m四等三角点
好ましい尾根道
2017年04月20日 10:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好ましい尾根道
同じく
2017年04月20日 10:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
佛峠への分岐
2017年04月20日 11:35撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佛峠への分岐
稜線に出る
2017年04月20日 11:50撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る
中ノ倉山
2017年04月20日 11:58撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ倉山
中ノ倉峠から中屋敷への破線道分岐
2017年04月20日 12:30撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ倉峠から中屋敷への破線道分岐
岩交じりの箇所も
2017年04月20日 12:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩交じりの箇所も
中ノ倉峠展望台
2017年04月20日 12:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ倉峠展望台
これから向かう稜線
2017年04月20日 13:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線
フデリンドウも咲き始める
2017年04月20日 14:07撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウも咲き始める
反木川右岸の御弟子集落を望む
2017年04月20日 14:27撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反木川右岸の御弟子集落を望む
本栖発電所用貯水タンク
2017年04月20日 14:40撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖発電所用貯水タンク
日本軽金属作業道?に釣られると尾根を外す
2017年04月20日 14:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本軽金属作業道?に釣られると尾根を外す
モミが茂り見通し悪い
2017年04月20日 15:29撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミが茂り見通し悪い
ここを左ヘターン
2017年04月20日 15:31撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左ヘターン
ちょっと危なっかしいトラバース道
2017年04月20日 15:35撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危なっかしいトラバース道
登りの尾根
2017年04月20日 15:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの尾根
中ノ倉集落に出る
2017年04月20日 15:44撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ倉集落に出る
関所跡
2017年04月20日 15:59撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関所跡
撮影機材:

感想/記録
by nara3

最近は散策はしてもしっかりと歩く山行はしてないので、ちょっぴり不安だが、旧下部町あたりの破線道を歩いてみる。釜額集落入り口の交差点に地形図から登りやすそうな尾根があるのでここから取り付いてみる。
すると、ずっと杣道が続いており林業者には歩かれているようだ。薮もないのでルートを見失うこともなく、稜線直下で佛峠への道を見送って中ノ倉山に直登する。山頂は展望もないので中ノ倉峠に向かう。途中、岩稜帯もあり気を抜けない。左に中屋敷へ向かう破線道を見送ったら、中ノ倉峠展望台に着く。
前からここからの本栖湖越しの富士山は有名だったが、来てみたら立派な展望台が作られていてびっくりだ。絶好の昼食休憩ポイントになった。
ゆったりしたら、帰途につく。向かう破線道はいくつかのpeakを超えるためにアップダウンがあるので楽な道のりではない。こちらの方が踏み跡は薄いと感じた。
898m peakに着くと何やら貯水槽らしきものがあり、手摺りのついた作業道もある。(後で調べたら本栖発電所ルートになっていた、地形図にも本栖湖から反木川まで水路が表示)
尾根を下り、南に曲がる地点は西方向に続く道に引っ張られやすい。この辺から中ノ倉に下る道は特に踏み跡は薄くなっているので慎重になる。ちょっと、やばそうなトラバース道を過ぎるとしばらくで中ノ倉に着いてスタート地点の古関の関所跡に戻る。
今日も程よい運動となって、体力低下を案ずることもなくて良かった。

訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ