また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1114388 全員に公開 ハイキング甲信越

京ヶ倉【安曇野】:信州旅の合間に

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口とゲート前に駐車場あり、簡易トイレもありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
26分
合計
2時間38分
S京ヶ倉登山口11:2011:54おおこば見晴らし台12:0012:40京ヶ倉13:0013:31おおこば見晴らし台13:58京ヶ倉登山口13:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
京ヶ倉登山口からスタートした。
山頂まで2km標高差366mと短いものの、全体的に急な斜面が続くので足元には注意して登ろう。
おおこば見晴台は犀川の悠々とした流れと北アルプスの大展望が素晴らしい。
尾根上に出ればハイライトとも言える馬の背の通過だ。
名前の通り幅は狭いが、両側の高度感が無いのでそう怖くはなかった。

登山道は整備されており問題になる箇所はない。
山頂手前の馬の背周辺は岩稜の痩せた尾根なので転落には注意!。
最後にロープが設置された岩場を登れば京ヶ倉に到着する。
下山は往路。転落・滑落には要注意。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

民家を抜けて行く。
桜が満開だぁ。
2017年04月22日 11:02撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家を抜けて行く。
桜が満開だぁ。
登山口駐車場は一杯か?。
ここゲート前も5〜6台。
2017年04月22日 11:09撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場は一杯か?。
ここゲート前も5〜6台。
林道をてくてく行くと・・登山口のようだ。
2017年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をてくてく行くと・・登山口のようだ。
1
ここが京ヶ倉登山口。歩いても近い。
2017年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが京ヶ倉登山口。歩いても近い。
立派な案内図をよく見てから登山開始。
2017年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内図をよく見てから登山開始。
1
モクレンか?
2017年04月22日 11:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクレンか?
整備された登山道。
2017年04月22日 11:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された登山道。
1
登山口から35分ほどでおおこば見晴台に到着。
2017年04月22日 11:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から35分ほどでおおこば見晴台に到着。
眼下には槍・穂高連峰から水を集めた犀川が悠々と流れる
2017年04月22日 11:54撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には槍・穂高連峰から水を集めた犀川が悠々と流れる
登るにつれ岩が多くなるよう
2017年04月22日 12:04撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれ岩が多くなるよう
尾根に出るようだ。
案内板もちゃんとあります。
2017年04月22日 12:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出るようだ。
案内板もちゃんとあります。
振り返る。
2017年04月22日 12:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
尾根は痩せている。
2017年04月22日 12:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は痩せている。
1
右が馬の背だ。
まき道もある。
2017年04月22日 12:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が馬の背だ。
まき道もある。
1
慎重に通過
2017年04月22日 12:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に通過
2
振り返る。
2017年04月22日 12:28撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
馬の背を渡り終えると「とどノ背岩」
2017年04月22日 12:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を渡り終えると「とどノ背岩」
1
大城
周回出来るみたいだ。
2017年04月22日 12:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大城
周回出来るみたいだ。
山頂からは白馬三山から大滝山までを一望のはず。
2017年04月22日 12:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは白馬三山から大滝山までを一望のはず。
山頂15分程で下山します。
2017年04月22日 12:56撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂15分程で下山します。
浅間山方面も展望なし
2017年04月22日 13:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山方面も展望なし
まき道分からず帰りも馬の背通過。
2017年04月22日 13:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道分からず帰りも馬の背通過。
1
鹿島槍ヶ岳方面がチラッと。
2017年04月22日 13:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳方面がチラッと。
立派な松。
2017年04月22日 13:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な松。
1
撮影機材:

感想/記録

信州と言えば北アルプスのレコが多い中ヤマレコでおすすめコースで紹介されていた安曇野の低山 京ヶ倉に旅の合間に登ってきました。

変化に富んだルートは楽しかったです。展望は雲が多く残念でした。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 滑落 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ