また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1115435 全員に公開 アルパインクライミング関東

二子山・中央稜

日程 2017年04月23日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
32分
合計
6時間47分
S二子山登山道入り口08:5309:22取り付き09:4014:46西岳頂上15:0015:40二子山登山道入り口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二子山登山道入り口から5分程登ると分岐(西岳・東岳・坂本)。これをまっすぐ坂本方面(ニリンソウ群生地)へ進む。祠エリアを右に見て進む。5分ほどトラバース道を歩いて行くとY字があり二俣に分かれ、ぼーっと歩いていると左に下ってしまいそうになるが、ここは右に上がって行く。更に5分程歩くと「ローソク岩」という看板が現れるのでここを上がって行く。トラバース道を10分程で赤い防火用水のドラム缶のある取り付きに出る。

過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 ダブルロープ50m×2本

写真

登山口
2017年04月23日 08:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
西岳・東岳の分岐
2017年04月23日 08:59撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳・東岳の分岐
上級者コースすごい傾斜・・・
2017年04月23日 08:59撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上級者コースすごい傾斜・・・
祠エリア前通過
2017年04月23日 09:03撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠エリア前通過
この道を右方向へ上がる。下に下りてはダメ。
2017年04月23日 09:06撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を右方向へ上がる。下に下りてはダメ。
1
ローソク岩標識
2017年04月23日 09:11撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローソク岩標識
1P目を登るパーティ
2017年04月23日 09:23撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目を登るパーティ
これが核心トラバース
2017年04月23日 09:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが核心トラバース
ピナクル。ここの側面をトラバース
2017年04月23日 10:07撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクル。ここの側面をトラバース
1
1P目終了点から2P目を見上げる
2017年04月23日 10:23撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目終了点から2P目を見上げる
1P目終了点
2017年04月23日 10:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目終了点
2P目終了点
2017年04月23日 12:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P目終了点
3P目のクライミング。クラックが1本に合わさるところあたりが核心
2017年04月23日 12:30撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目のクライミング。クラックが1本に合わさるところあたりが核心
1
3P目終了点から4P目を見上げる
2017年04月23日 12:52撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目終了点から4P目を見上げる
4P目を登るパーティ
2017年04月23日 12:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4P目を登るパーティ
登りきりました
2017年04月23日 14:46撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきりました
ここを登って来た
2017年04月23日 14:48撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登って来た
西岳山頂。いえーい。
2017年04月23日 15:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂。いえーい。
2

感想/記録

・1P目(体感5.8〜9)
一番短いパート。日が当たらず寒い。寒いのと1本目なのとでグレードもワングレード上がる印象。取り付きの右側は落石があったため左側に非難。核心はひとつ目の支点を越した跡のトラバース。ピトンがあるので私なら絶対ここにクリップする。終了点はやや広めの陽の当たるテラス。3パーティ待ちで約1時間経過。のんびり。

・2P目(体感5.8)
快適なピッチ。右のくぼみは余り登られていないようだ。左のカンテ?へ進む。核心はそれぞれのクラックのトラバース。左に1回、右に1回トラバースする。最後は右上へ上がる感じで終了点へ。

・3P目(体感5.10a)
軽いレイバックの後に出て来るV字クラック近辺が核心。フォロー,魯椒襯箸鯊場にして進む。私はというと・・クラックに左手を突っ込むがバランスが悪くフットホールドも乏しくニジニジ。左上方面に使えそうなホールドが見え隠れするがピンもなくプロテクションも取れなそうで諦める。目の前にボルトが連打されているので最悪A0??でもしかし、あたしゃフォローだしここは思い切って行ってみる。ちっさいフットホールドで身体を上げる。左手を少し上にズラしてジャミング、もいちどちっさいフットホールドに足を上げると、おおお上にガバ発見!その上は確かピンも少なくプロテクション取れない印象で、えーーーこりゃ困るなあと登っていると3Pめ終了点に到着(支点:立木)。かなり広いテラスでなごむ。ここでも待ち時間あり。ランチを食べるとうっかり昼寝してしまいそう。

・4.5P目
50m1本で続けて登っているパーティが多いが、リーダーはピッチを切った。混んでるためゆっくり進もうと考えたのかもしれない。ここからアルパインチックな登りが始まる。浮き石多い。プロテクション取れない。ピンも少ない。

・6.7P目
7P目はノーロープで頂上へ。

・西岳へ
西岳目指して左へ進むがひとり遅れをとってしまい道に迷う。細い尾根を一旦下って登り返さなければならないのだが、まっすぐ行くと私のように断崖絶壁で行き詰まる(^^;)
訪問者数:548人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

浮き石 クリ 落石 ガバ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ