ヤマレコ

記録ID: 1132588 全員に公開 アイスクライミング八ヶ岳・蓼科

赤岳鉱泉でアイスキャンディ体験

日程 2017年01月14日(土) 〜 2017年01月15日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候両日とも雪。
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅からバスで美濃戸口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間59分
休憩
38分
合計
3時間37分
S美濃戸口10:1010:18八ヶ岳山荘10:2711:13やまのこ村11:1611:18赤岳山荘11:2711:34美濃戸山荘12:23堰堤広場12:4013:47赤岳鉱泉
2日目
山行
1時間52分
休憩
38分
合計
2時間30分
赤岳鉱泉13:0613:41堰堤広場14:14美濃戸山荘14:17赤岳山荘14:1814:52八ヶ岳山荘15:2915:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ポストは美濃戸口にあり
その他周辺情報J&Nでゆっくりお風呂、窓を開けるとまるで露天風呂
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口に着きました。
2017年01月14日 10:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口に着きました。
早く着いたので、寒い中散歩を
2017年01月14日 15:40撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く着いたので、寒い中散歩を
食事準備前の食堂
2017年01月14日 16:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事準備前の食堂
閑散としてます
2017年01月14日 16:19撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閑散としてます
個室10号室。寒い。
2017年01月14日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個室10号室。寒い。
何やっても寒い。。。
2017年01月14日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何やっても寒い。。。
廊下には、ジェットヒーターがあるから廊下の方が暖かい、という逆転現象が。。。
2017年01月14日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廊下には、ジェットヒーターがあるから廊下の方が暖かい、という逆転現象が。。。
窓には霜が。。。寒いはずだ。
2017年01月14日 16:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓には霜が。。。寒いはずだ。
夕食は肉鍋と魚。ステーキじゃなくて残念だけど、これはこれで美味かった。
2017年01月14日 17:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は肉鍋と魚。ステーキじゃなくて残念だけど、これはこれで美味かった。
お山でお魚というのもいいですねー
2017年01月14日 17:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山でお魚というのもいいですねー
いい風呂でした
2017年01月15日 16:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい風呂でした
斜度が緩い氷の壁は比較的余裕。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が緩い氷の壁は比較的余裕。
楽しくアイスクライミング!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しくアイスクライミング!
下りるときも余裕があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りるときも余裕があります
こっちは、少し難易度が高い方
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、少し難易度が高い方
回り込むというのが難しかった。アイスアックスを持つ手に力が入らなくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回り込むというのが難しかった。アイスアックスを持つ手に力が入らなくなる。
垂直壁にも果敢に挑戦してみたものの。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直壁にも果敢に挑戦してみたものの。。
アイスアックスを置いて来てしまう惨事に。。
身の丈にあった壁に挑戦すべきですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスアックスを置いて来てしまう惨事に。。
身の丈にあった壁に挑戦すべきですな。

感想/記録

 2016年に計画したが、仕事だったり、気象条件だったりで、行けなかったアイスキャンディ体験企画がようやく実現できた。
 美濃戸口から歩いて着いた赤岳鉱泉で案内された部屋個室の10号室は、ムチャクチャ寒い部屋だった。多分他の部屋も寒いのかもしれないが、それは分からない。

※食堂脇に気温を記録している折れ線グラフがあるが、3月に赤岳登山で来た際に確
 認してみたところ、この日がこの冬で一番寒かったと記録されていた。

個室が寒いとは、何事だとこたつに入ってみるが、こたつに潜っても寒い。電気が通じてない。夕方ようやく電気が通じて付けっ放しにするも、部屋は温まらないので寒いまま。それでもなんとか寝た。

 極寒の朝もなんとか起きる。朝食後に専用のアイゼン、アイスアックスをレンタルし、装着して、いよいよアイスキャンディーを登る。なんと赤岳鉱泉支配人がビレイヤーのひとりだった。
 緩斜面から順次登ってみる。ボルダリングの要領で足の力を使いながら登るも難易度が上がって、垂直斜面になってくると手がパンプしてきて、アックスをつかんでられなくなる。しまいには、アックスを置いて来てしまう始末。。。お恥ずかしい。手に力が入らないだけでなく、足も弱ってきていて、取りに行くにも行けない状態で最後はぐだぐだで終わってしまった。
 ボルダリングと違って使うホールドが決められていないので、自分で自由に氷にアックスを突き刺して進むというのは、経験を積むともっと楽しくできそうだ。道具と機会があれば、どんどんやってみたい。
 その後は、ビーコン体験をやめて、下山後の風呂に入る方を選んだため、そそくさと下山した。来年は、ビレイを覚えて是非また行きたい。
訪問者数:22人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ