また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 113480 全員に公開 ハイキング 東海

大男山、守山、浅間山   静岡県伊豆半島の山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2010年02月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大男山
 地形図を見てもこの山には登山道がないが里山の常で何らかの道はありそうだ、いつもの事で尾根、沢、寺、神社、あたりに登山口がありそうに思うが適当な駐車スペースがない。山を2周りして北条寺を見付け中に入ると駐車スペースがあったのでここから登ることにする。

守山
 三島から国道136号線を南下する伊豆の国市寺家のバス停公民館前のすぐ先の信号を右に入る、願成就院の脇を通り突き当たりの八幡神社へ。駐車場は特にないが道路が広いので邪魔にならないように止める。

浅間山
 三島市から国道136号線を南に下る○○劼念貌Δ旅饂埆仝寺地区に至る、信号宗光寺を左折し左前方の浅間山を目指す、バス停宗光寺上の三叉路を北に白畑神社の脇を通り立花台に向かって登る。
 地形図の道は最後に右に曲がってから北に向かって上の道に出るように描かれているが、実際は地形図で右に曲がるあたりで左に曲がり殆ど真西に行き、左側の道路の三叉路の少し下に出る。

 浅間山の登り口は立花台住宅街の中央を東西に走る大通りの東端、道が最高地点に達した所の三叉路を右の小道に入る、40mも下れば右の山腹に浅間山に通ずる石段がある。 ただし石段付近に駐車スペースは無い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

大男山
08:02北条寺-09:24大男山-09:56珍野口-10:58北条寺
守山
11:47八幡神社-11:58守山-12:11中条口-12:17八幡神社
浅間山
13:15浅間山入口-13:21浅間山-13:29浅間山入口
過去天気図(気象庁) 2010年02月の天気図 [pdf]

写真

大男山頂上
三角点
2010年02月03日 09:23撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大男山頂上
三角点
大男山頂上部
2010年02月03日 09:24撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大男山頂上部
守山
守山八幡宮
奥宮より稜線に出る
2010年02月03日 11:50撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守山
守山八幡宮
奥宮より稜線に出る
守山頂上
北方向をみる
2010年02月03日 12:00撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守山頂上
北方向をみる
1
守山頂上展望台
2010年02月03日 12:03撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守山頂上展望台
守山入り口
2010年02月03日 12:11撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守山入り口
浅間山入り口
2010年02月03日 13:16撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山入り口
1
浅間山頂上
北方向をみる
2010年02月03日 13:23撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山頂上
北方向をみる
1
浅間山山腹より
北方向をみる
2010年02月03日 13:25撮影 by DMC-FZ18, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山山腹より
北方向をみる

感想/記録

大男山
 お墓の先の沢状地を登ると先はただの斜面で委細かまわず直登して稜線に出る、薄い藪の中に獣道らしい跡がかすかに認められる。稜線を南に行く150m位で小さな峠に出た左右にかすかな道が下っている、先の道も少し確りしてきた。

 一つ目のピークを超すと藪は少し濃くなるも稜線を行けばよいので問題ない、標高150mあたりから倒木や岩などで歩き難くはなる物のルートハンティングの練習気分で行く登ったコースを下るつもりが無いのならば其れこそ適当に登ればよい。

 大男山頂上はほんの狭いピークで三角点と標識が1ヶあり、周辺は木々に囲まれ展望には恵まれない。山頂からは南方向に明瞭な道と西方向に道らしきものとがあったが電波反射板のあった南に下る、一寸下ると電波反射板に出る、此処からは道が急に良くなり林道と呼べるものになる(地形図には記載がない)。

 道は電波反射板からは西に下る、道には小木、竹、が生え、また枯れ竹が道一面に折り伏す等殆ど利用されていない雰囲気に満ちている。
 標高100m位で右側から道が合流する、このコースを上りにとった場合どちらに行けばよいか判断に迷いそうな場所だ。

 更に下ると伊豆中央道の下を潜り墓地の脇に出る、墓参りのため僅かな駐車スペースが設けられている。墓地を通り過ぎると県道134号線に出左に100m行けばバス停珍野口がある。

守山
 八幡神社の石段を登り社の右から尾根に出る、尾根を左に行けば数分で守山の頂上に出る。山頂には展望台が設けられているが周りに柵があり柵を乗り越えないと行けないから本来のルートではないらしい。山頂からは南方向を除く三方向が見渡せる写真を撮影して本来の道を南に下る、道はすぐに2分する何処をどう下っても良いが南へ下った。降り立った所は中条の幼稚園の西側で 守山自然公園遊歩道入口 と書かれた大きな標柱が立っている。幼稚園の前の道を戻る。一周するに要した時間は29分だった。

浅間山
 10分も登れば山頂に達する、展望は里山には珍しく山頂山腹併せて南方向をのぞく三方向が望める



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2868人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 倒木 直登

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ