また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1138717 全員に公開 ハイキング 四国

高板山〜奥神賀山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年05月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・豊永峠登山ルート
・松山から国道33号で久万高原町〜仁淀川町に入り、国道439号で大豊まで一直
 線に突き進み国道32号から京柱峠の標識に沿ってズンズン進むと林道入口があ
 りますので、そこから4〜50分超ダートな林道を進むと豊永峠に着きます。
 →高速道路だと大豊ICで下りて三好方面国道32号です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
0分
合計
4時間54分
Sスタート地点09:4414:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:30林道待避所駐車〜準備
09:45移動開始
10:00プレハブ
10:08林道分岐
10:35豊永峠(奥神賀山登山口通過)
10:58高板山登山口〜登山開始
11:31三の社
11:34二の社
11:50高板山ピーク(四国石三等三角点)(1,427.30m)
11:57四国王目岩
12:03不動明王
12:07一の社
12:13臍擦り岩
12:21登山口道標
12:25巨石
12:30林道合流
12:36林道分岐
12:52高板山登山口
13:17豊永峠(奥神賀山登山口)〜登山開始
13:29登山道分岐
13:31奥神賀山ピーク(高山三等三角点)(1,443.12m)
13:34下山開始
13:36登山道分岐
13:38奥神賀様鳥居
13:39登山道分岐
13:48豊永峠(奥神賀山登山口)
14:15林道分岐
14:23プレハブ
14:37車戻〜片付
コース状況/
危険箇所等
・奥神賀山は全く問題ないですが、高板山はアップダウンと痩せ尾根の連続
 なのでチトご注意を。
・それ以前に、国道439号西峰から豊永峠の駐車場までたどり着くのが一苦
 労です。
 →林道楮佐古小檜曽線はなかなかの曲者ですので、普通車では危険です。
  それなりの車でアクセスしないと、ボロボロになります(なりました)
 →大栃からの反対側ルートは現在林道工事中で通行止めになってる模様。
その他周辺情報・今回もひばり食堂で!
 →ここしか知らないので。。。
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(H) ザック(S) 1/25000地形図 コンパス GPS 気温計 デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 単三電池 ファーストエイドキット ポイズンリムーバ ホイッスル 熊鈴 キャップ ポール(D) 軍手 カップ麺 冷凍食品 調味料類 スティックコーヒー 飲料 水筒 ナルゲン1L アミノバイタル ドリンクゼリー シングルバーナー ボンベ(S) ケトル フライパン コップ 保冷バッグ ミニチェアー お膳 タオル サポーター

写真

午前中は好天だった奥神賀山山頂方面
2017年05月14日 10:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中は好天だった奥神賀山山頂方面
5
高板山三叉路登山口
2017年05月14日 10:59撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高板山三叉路登山口
3
高板山眺望ポイントより綱附森、天狗塚、三嶺、剣山を一望する絶景
2017年05月14日 11:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高板山眺望ポイントより綱附森、天狗塚、三嶺、剣山を一望する絶景
8
高板山三等三角点
2017年05月14日 11:51撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高板山三等三角点
4
すっかりガスで眺望ゼロの奥神賀山三等三角点
2017年05月14日 13:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりガスで眺望ゼロの奥神賀山三等三角点
5

感想/記録
by chubei

・四国百名山:奥神賀山(三等三角点)
・非舗装の林道だとは知ってましたが、ここまでデンジャラスだとは思いません
 でした。
 →以前、林道でパンクした経験があるので、早く車を降りたい一心から豊永峠
  よりだいぶ手前のスペースに駐車してここからのスタートとなりました。
 →今回のハイキングは「ザ・林道ウォーク」の感がメチャ強かったです。
・午前中は絶景が拝めたのですが、午後からはまさかのガスに突如襲われ、楽し
 みにしていた奥神賀山頂でのランチを中止にしました(風も強くて真っ白け!)
 →その代わり・・・鹿様の全身白骨体が拝めましたが(焦)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1211人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/21
投稿数: 22
2017/5/15 17:38
 かじさここびそせんは・・・
強烈な林道ですよね!我々はジムニーで行きますが
気を付けないと体が浮いて天井に頭を打ったりしますd(´益`◎)愉しー!
ゴヨウツツジが有名な高板山ですが、少し早めに行かれたのですね。
開花時期に行くと可憐な白い花が尾根に咲いて素晴らしいですよ!
どうやら今年はいまいちの様ですが、お花の状況はいかがでしたか?
もし見られていたら教えて下さい。

そろそろシャクナゲも咲きそうですが、野鹿池へはどのルートで行かれるのかが
気になっています。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 140
2017/5/15 21:29
 Re: かじさここびそせんは・・・
お疲れ様です。
うらやましい〜!!あの林道・・・ジムニーなら行けるでしょうね。
私の愛車(通称ランボルギーニスパシオ1800cc&フルキット仕様)は、2度程底をすったしフロントスポイラーもズリズリで外れかけ3分5厘です
そんな訳で、ハイキング終了して車に戻った際、タイヤがぺしゃんこになってなかったのがメチャクチャうれしかったです(喜ぶ視点が違うんですが)
ちなみに一昨年パンクした場所は、先週bisco-eさんたちが登っていた奥工石&白髪山登山の帰途、仁尾ヶ内ルートでの災難でした(笑)

で、花の件ですが、白いツツジは全く見ませんでした・・・多分(確認のため315枚の写真を見直しましたが)
今回の道中で撮ってたのは薄ピンクと濃い目のツツジと青いスミレ系の小さな花、それとまだ開花前のアザミの葉くらいでした(スイマセン、お役に立てず)

関係ないですけど、結構ヒメシャラの木が好きなので高板山にもあったってのが何故かホッとしました

野鹿池のルートは・・・現在検討中です(行かなきゃいけないけど行きたくないような??)

またお得な情報をお教えくださいませ
登録日: 2015/8/21
投稿数: 22
2017/5/16 21:11
 通称・・・(ノ∀`笑))
愛車のランスパフルさんをお大事に!
そういえば仁尾ヶ内線もかなりダートでした!
林道で一番怖いのはやはりパンクで、スペアで間に合えばいいですが
それ以上になったらと考えるだけでオソロシイですね。
最近のクルマはパンク修理キットでスペアは積んでなく横を擦るとお手上げになったと
会社の後輩が言ってました・・・。
これに懲りずに、高知の最恐林道経由のお山へもまたいらして下さい。

わざわざたくさんの写真を見返して頂いて申し訳ありません。
目につかなかったとの事で、まだもうちょっと先の様ですね〜。
ヒメシャラもかわいい花をつけますが、背が高いので間近に見る事がムズカシイのが難点です。

野鹿池はシャクナゲか紅葉の時期がイイと思います。
ありがとうございました!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ