また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1152212 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

大岳山 サルギ尾根&馬頭刈尾根トレイル

情報量の目安: C
-拍手
日程 2017年05月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市駅〜大岳鍾乳洞間は小さなバス、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
42分
合計
7時間36分
S大岳鍾乳洞入口バス停07:3908:15大名子ノ頭09:12高岩山09:45上高岩山展望台09:4910:16芥場峠10:19鍋割山分岐11:08大岳山12:33大滝分岐12:3412:49富士見台12:5913:24千足分岐13:56綾滝14:0714:20天狗滝14:3515:01千足バス停15:0215:06茅倉の滝15:15払沢の滝入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:35 スタート(0.00km) 07:35 - 上高岩山展望台 (2.69km) 09:46 - 大岳山(4.93km) 11:09 - ゴール(11.21km) 15:16
コース状況/
危険箇所等
サルギ尾根は歩く人も少なく静かな山行が楽しめる。
特に危険個所はないが、上高岩山の休憩所までは急登
過去天気図(気象庁) 2017年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口の神社、水の神様かな
2017年05月27日 07:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の神社、水の神様かな
神社横に登山口、ここから急登が始まります。(奥多摩三代急登に負けていないかも)
2017年05月27日 07:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社横に登山口、ここから急登が始まります。(奥多摩三代急登に負けていないかも)
最初の休憩適地、炭焼き窯跡。昔の人はここから炭を運んでいたのかな
2017年05月27日 08:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の休憩適地、炭焼き窯跡。昔の人はここから炭を運んでいたのかな
登山中、ずっとこんな感じ。大岳山頂も霧に囲まれ一切の達成感なし。。。
2017年05月27日 09:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山中、ずっとこんな感じ。大岳山頂も霧に囲まれ一切の達成感なし。。。
天狗の滝、バス停まで後少し
2017年05月27日 14:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の滝、バス停まで後少し
撮影機材:

感想/記録

霧の中の山行もオツなもの。でもリュックなどいろんなものがジメジメしている。
そして、綾滝を出発した瞬間に何気なく石の上に足を乗っけて滑ってしまった。休憩後の歩き始めて気が抜けていたのかな。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 サル 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ