また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1160419 全員に公開 ハイキング奥秩父

シャクナゲ満開の燕山

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
2時間23分
合計
5時間59分
S笠取小屋06:4206:54雁峠分岐07:05雁峠07:1208:00燕山08:1908:48雁峠08:5509:09小さな分水嶺09:2409:26雁峠分岐09:38笠取小屋11:0712:09一休坂分岐12:1012:36作場平橋駐車場12:4112:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
笠取小屋にハンモック&タープを張ったまま身軽に燕山まで行ってきました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

朝4時半に目覚めて、小さな分水嶺に行ってきました。東の空を見上げれば笠取山。
2017年06月04日 04:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝4時半に目覚めて、小さな分水嶺に行ってきました。東の空を見上げれば笠取山。
北を見れば雁峠の先の燕山。
2017年06月04日 04:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北を見れば雁峠の先の燕山。
富士山の頭が見えてました。
2017年06月04日 04:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の頭が見えてました。
立ち枯れの木のてっぺんにとまって鳴く野鳥。小さい体で大きな囀り。
2017年06月04日 05:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木のてっぺんにとまって鳴く野鳥。小さい体で大きな囀り。
朝の散歩から帰ったら、アルコールストーブで湯沸かし。
2017年06月04日 05:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の散歩から帰ったら、アルコールストーブで湯沸かし。
1
昨夜の失敗作『ぽんかす丼』にフリーズドライの味噌汁やお湯をぶっかけて、ぽんかすおじや(笑)
2017年06月04日 05:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の失敗作『ぽんかす丼』にフリーズドライの味噌汁やお湯をぶっかけて、ぽんかすおじや(笑)
1
必要最低限の装備で燕山を目指しました。
2017年06月04日 06:54撮影 by DSC-QX10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必要最低限の装備で燕山を目指しました。
広々とした原っぱからスタート。
2017年06月04日 06:55撮影 by DSC-QX10, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした原っぱからスタート。
雁峠。昨年の同じ日にツキノワグマが走り去るのを目撃した場所です。
2017年06月04日 07:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠。昨年の同じ日にツキノワグマが走り去るのを目撃した場所です。
1
雁峠から見上げれば急登。直登に見えますが、実はジグザグの道ができています。
2017年06月04日 07:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠から見上げれば急登。直登に見えますが、実はジグザグの道ができています。
1
登っていくと、富士山が見えてきました。
2017年06月04日 07:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っていくと、富士山が見えてきました。
広葉樹の新緑が美しい。
2017年06月04日 07:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の新緑が美しい。
燕山頂手前のシャクナゲ。昨年は終わりかけでした。
2017年06月04日 07:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山頂手前のシャクナゲ。昨年は終わりかけでした。
2
燕山山頂に到着。
2017年06月04日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山山頂に到着。
シャクナゲが美しい。
2017年06月04日 08:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが美しい。
1
新緑と青空はベストマッチですね。
2017年06月04日 08:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と青空はベストマッチですね。
1
接写したくなります。
2017年06月04日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
接写したくなります。
濃いピンク色の花。
2017年06月04日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いピンク色の花。
淡いピンク色の花。
2017年06月04日 08:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンク色の花。
名残惜しいですが、明るい林をゆるゆると下ります。
2017年06月04日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、明るい林をゆるゆると下ります。
1
新緑と青空。
2017年06月04日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と青空。
新緑と青空と白い雲。
2017年06月04日 08:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と青空と白い雲。
1
ミツバツツジも満開。ただし標高の低い地点では。
2017年06月04日 08:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも満開。ただし標高の低い地点では。
カラマツの新緑も広葉樹に負けず劣らず美しい黄緑色。
2017年06月04日 08:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの新緑も広葉樹に負けず劣らず美しい黄緑色。
1
雁峠の北側斜面、かなりの傾斜ですよ。慎重に下ります。
2017年06月04日 08:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠の北側斜面、かなりの傾斜ですよ。慎重に下ります。
1
斜面のミツバツツジ。満開。降っていくと目の前に紫色が広がります。
2017年06月04日 08:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のミツバツツジ。満開。降っていくと目の前に紫色が広がります。
相変わらず富士山がよく見えました。
2017年06月04日 08:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず富士山がよく見えました。
透き通るカエデの葉の色が素敵です。
2017年06月04日 09:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通るカエデの葉の色が素敵です。
雁峠の東の林を出たら視界が広がります。
2017年06月04日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠の東の林を出たら視界が広がります。
1
癒されます。
2017年06月04日 09:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されます。
ダケカンバが青空に映えます。
2017年06月04日 09:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが青空に映えます。
小さな分水嶺でパノラマ撮影しました。
2017年06月04日 09:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺でパノラマ撮影しました。
昨年は満開だった白い花、今年は咲き始めのよう。
2017年06月04日 09:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は満開だった白い花、今年は咲き始めのよう。
間も無く満開ですね。
2017年06月04日 09:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間も無く満開ですね。
笠取小屋に帰着。他の方は既に撤収されていました。
2017年06月04日 09:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋に帰着。他の方は既に撤収されていました。
撤収作業を終えて、お湯を沸かしてコーヒータイム。
2017年06月04日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収作業を終えて、お湯を沸かしてコーヒータイム。
1
帰路は一休坂経由を選択しました。笠取小屋の水場の先に、おもしろいコケ。
2017年06月04日 11:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は一休坂経由を選択しました。笠取小屋の水場の先に、おもしろいコケ。
帰路でも新緑に癒されました。
2017年06月04日 11:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路でも新緑に癒されました。
1
薄暗い林に浮き上がるヤマツツジ。
2017年06月04日 12:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い林に浮き上がるヤマツツジ。
最後に見た花はヤマツツジでした。
2017年06月04日 12:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に見た花はヤマツツジでした。

感想/記録

燕山に向かう道は岩場ではないからか、笠取山に比べるとシャクナゲの数は多くありませんが、歩きやすいのでお手軽です。
次回はもう少し先にある水晶山まで、いつの日にか雁坂嶺や甲武信岳まで歩いてみたいものです。
訪問者数:191人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ