また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1160895 全員に公開 ハイキング近畿

熊野古道中辺路、小曇取越 小口から川湯温泉

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
川湯温泉に前泊して、タクシーで小口まで行きました。
タクシー料金は7440円でした。
車は前泊した川湯温泉の「みどりや」さんに駐車させて頂きました。
下山後は、わたらせ温泉に宿泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
26分
合計
6時間55分
Sスタート地点08:3108:55円座石08:5809:25大雲取越登山口09:40小雲取越登山口09:4511:01桜茶屋跡11:0911:28桜峠11:3112:39百間ぐら14:38請川14:4515:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は贅
コース状況/
危険箇所等
良く整備されていて、危険箇所は有りませんでした。
前半は階段等でキツイ所も有りました。
後半は歩きやすい道です、勾配も少なく歩きやすいが、変化が少なくダラダラとした道です。
その他周辺情報コンビニは少なく、下山した道路の近くに有りました。
当日の弁当は、ホテルにお願いした おにぎり。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

先ずは小口から大雲取越の円座石(わろうだいし)を、目指して登り引き返して、小雲取越・登山口から再スタートです。
2017年06月05日 08:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは小口から大雲取越の円座石(わろうだいし)を、目指して登り引き返して、小雲取越・登山口から再スタートです。
2
登山口ではササユリが出迎えてくれました、色々な所に咲いていました。
2017年06月05日 08:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口ではササユリが出迎えてくれました、色々な所に咲いていました。
7
登り始めての階段、この辺では快調に登ります。
2017年06月05日 08:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めての階段、この辺では快調に登ります。
2
一枚岩に階段状に丸太が置かれています、丸太が無ければ滑りやすいです。
2017年06月05日 08:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩に階段状に丸太が置かれています、丸太が無ければ滑りやすいです。
2
熊野古道らしい階段に成りました、登山中にトラブルが有ったら、この番号を連絡して救助してもらう様です。
2017年06月05日 08:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道らしい階段に成りました、登山中にトラブルが有ったら、この番号を連絡して救助してもらう様です。
3
一寸ペースは遅いが、まだまだ快調に登ります。
2017年06月05日 08:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸ペースは遅いが、まだまだ快調に登ります。
3
円座石に到着。
2017年06月05日 08:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円座石に到着。
4
石には何か読めない文字が刻まれています。
2017年06月05日 08:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石には何か読めない文字が刻まれています。
7
大雲取越えの目的地です、この後は引き返します。
2017年06月05日 08:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雲取越えの目的地です、この後は引き返します。
4
小口まで下りてきたら、これは60年から100年に一度の、竹の花が咲いた痕でしょうか?
2017年06月05日 09:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小口まで下りてきたら、これは60年から100年に一度の、竹の花が咲いた痕でしょうか?
2
竹が枯れたようになっています、竹の花が咲くと枯れると言われています。
2017年06月05日 09:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹が枯れたようになっています、竹の花が咲くと枯れると言われています。
3
車道を歩き、小雲取越えの登山口に着きました、正面には綺麗なトイレが有ります。
2017年06月05日 09:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩き、小雲取越えの登山口に着きました、正面には綺麗なトイレが有ります。
4
登山は前の橋を渡って行きます。
2017年06月05日 09:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山は前の橋を渡って行きます。
4
民家の横を通り。
2017年06月05日 09:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横を通り。
6
熊野古道らしき登山道、階段が少しきつい。
2017年06月05日 09:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野古道らしき登山道、階段が少しきつい。
2
最初の展望個所です。
2017年06月05日 10:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の展望個所です。
4
石畳の歩き易い道。
2017年06月05日 10:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の歩き易い道。
2
又も階段、もう此の頃は汗でビッショリ、水分補給をコマメに行います。
2017年06月05日 10:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
又も階段、もう此の頃は汗でビッショリ、水分補給をコマメに行います。
3
此処の展望個所で記念撮影。
2017年06月05日 10:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処の展望個所で記念撮影。
3
なだらかな歩き易い道です、まだ余裕。
2017年06月05日 10:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな歩き易い道です、まだ余裕。
2
一寸一休み。
2017年06月05日 11:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸一休み。
1
東屋からの展望、此処までは所々展望が有ります。
2017年06月05日 11:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋からの展望、此処までは所々展望が有ります。
4
東屋のすぐ横に、桜茶屋跡ここでは展望はありません。
2017年06月05日 11:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のすぐ横に、桜茶屋跡ここでは展望はありません。
2
最後の登りのようです、直登かと思ったら右に曲がっていました、ホッとしました。
2017年06月05日 11:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りのようです、直登かと思ったら右に曲がっていました、ホッとしました。
3
一寸本道理から外れて山道を登ろうとしましたけれど、踏み跡が薄い為少し登った所で、引き返し本通りを行く事にしました。
2017年06月05日 11:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一寸本道理から外れて山道を登ろうとしましたけれど、踏み跡が薄い為少し登った所で、引き返し本通りを行く事にしました。
3
この時出会った最初の登山者外国人でした、笑顔で写真を撮らせて頂きました、その後も外国人の登山者に出会いました。
2017年06月05日 11:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時出会った最初の登山者外国人でした、笑顔で写真を撮らせて頂きました、その後も外国人の登山者に出会いました。
4
石堂茶屋跡にまたも登山者、やっと日本人に出会えたと思ったら、台湾の女性でしたその後は、外国人の団体様と日本人らしいガイドが二人に出会う。
2017年06月05日 11:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂茶屋跡にまたも登山者、やっと日本人に出会えたと思ったら、台湾の女性でしたその後は、外国人の団体様と日本人らしいガイドが二人に出会う。
4
道端に石が積まれた賽の河原地蔵、何故この様な所に有るのでしょう。
2017年06月05日 12:04撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に石が積まれた賽の河原地蔵、何故この様な所に有るのでしょう。
4
林道に出ました、ここで初めて日本の男性一人。
林道を左に300mほど行くとトイレが有ります。
2017年06月05日 12:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました、ここで初めて日本の男性一人。
林道を左に300mほど行くとトイレが有ります。
2
此処がバイオ式のトイレです。
2017年06月05日 12:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処がバイオ式のトイレです。
4
本通りに戻り、食事をする為の場所、百里阿蕕謀着。
2017年06月05日 12:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本通りに戻り、食事をする為の場所、百里阿蕕謀着。
7
先ずは記念写真。
2017年06月05日 12:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは記念写真。
8
この場所は予想に外れ、狭い場所ですおまけに日差しがきつい。
2017年06月05日 12:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所は予想に外れ、狭い場所ですおまけに日差しがきつい。
8
今日の昼食、ホテルに昼食用のおにぎりを注文して有ったが、ホテル側が忘れていて急きょ握ってくれた代金500円、固く握られていてパックにぎっしり、おまけに海苔が巻いてなく味付け海苔が一つ、大変質素な昼食です。
2017年06月05日 12:46撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼食、ホテルに昼食用のおにぎりを注文して有ったが、ホテル側が忘れていて急きょ握ってくれた代金500円、固く握られていてパックにぎっしり、おまけに海苔が巻いてなく味付け海苔が一つ、大変質素な昼食です。
4
昼食後の再スタートです。
2017年06月05日 13:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後の再スタートです。
2
中央の尖った山が良いね。
2017年06月05日 13:07撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の尖った山が良いね。
8
脇道が有りました、万才峠(ばんぜとうげ)からの伊勢路道だと思います。
2017年06月05日 13:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇道が有りました、万才峠(ばんぜとうげ)からの伊勢路道だと思います。
2
水分補給。
2017年06月05日 13:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分補給。
3
なだらかな整備された歩き易い道。
2017年06月05日 13:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな整備された歩き易い道。
2
下の方に熊野川が見えてきました、そろそろ終点か?
2017年06月05日 14:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方に熊野川が見えてきました、そろそろ終点か?
2
歩き易い道ですが変化が無く、展望もなく長い道、少し飽きてきました。
2017年06月05日 14:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い道ですが変化が無く、展望もなく長い道、少し飽きてきました。
2
今回の登山道では、28番から53番まで有りました。
2017年06月05日 14:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の登山道では、28番から53番まで有りました。
1
民家み近づいて、少し道が変化。
2017年06月05日 14:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家み近づいて、少し道が変化。
2
下に民家の屋根が見えます。
2017年06月05日 14:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に民家の屋根が見えます。
2
民家の間を抜けて、登山口に出ます。
2017年06月05日 14:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の間を抜けて、登山口に出ます。
2
此処が登山口です。
2017年06月05日 14:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処が登山口です。
3
国道にはこんな看板が。
下山後連絡をすれば、前泊のホテルの人が車で迎えに来てくれるとの事でしたが、まだ時間も早いのでホテルまで歩くことにしました。
2017年06月05日 14:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道にはこんな看板が。
下山後連絡をすれば、前泊のホテルの人が車で迎えに来てくれるとの事でしたが、まだ時間も早いのでホテルまで歩くことにしました。
2
コンビニが有りました、ここで今日のビールと日本酒を購入、ホテルで飲みます。
2017年06月05日 14:44撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニが有りました、ここで今日のビールと日本酒を購入、ホテルで飲みます。
4
綺麗な川です、この熊野川が平成23年9月5日に、台風12号の影響で国道が冠水したとの事です、今朝のタクシーの運転手さんから聞きました。
2017年06月05日 14:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な川です、この熊野川が平成23年9月5日に、台風12号の影響で国道が冠水したとの事です、今朝のタクシーの運転手さんから聞きました。
5
撮影機材:

感想/記録

今回はgさんからのコラボのお誘いがありましたが、体力的に自信がなく残念ながら行けませんでした。
そんな時に、tさんから熊野古道に行きたいとの話があり、tさんの企画に便乗する形で、熊野古道行きが決まりました。
朝のタクシー運転手さんから、平成23年9月にこの熊野川が氾濫し、国道が冠水したと聞きびっくり、この広い川が氾濫するほど台風の影響で連日雨が降ったそうです、大変でしたね。
さすがに世界遺産に登録された為、途中までは誰にも行き合いませんでしたが、中ほどまで歩いたら外国人の二人に会い、その後行き合う人はほぼ外国人で、純粋に日本人と出会ったのは一人だけ、他には団体さんのガイドらしき人のみです。
熊野古道らしい所は、小口の大雲取越から円座石、小口登山道からピークまでの個所です。
山頂と言う所は有りません、ピークまで登った後は緩やかなアップダウンと、その後は歩きやすいなだらかな下りが続きます、熊野古道らしき無く変化もなく飽きてきました。
下山後前泊のホテルが、連絡をすれば迎えに来てくれるとの事でしたが、まだ時間も早いので歩いて戻り事にしました。
川湯温泉に流れている川は、河原を掘るとお湯が出て来るそうです、冬季には川を堰き止めて仙人風呂が出来るそうです、入浴は無料。

感想/記録

一度は行ってみたいと思いながらなかなか実行が出来なかった熊野古道連泊で大雲取越は円座石まで小雲取越は請川まで頑張れることが出来大満足
熊野古道らしい石畳みと樹林のウォーキングを満喫出来お誘いくださったお二人に感謝です

感想/記録

私は熊野古道は2度目でしたが、メンバーが一度は行ってみたいということで今回計画しました。和歌山は遠いので運転する人のこと考えて2泊しました。熊野古道のイメージが膨らみすぎて、こんな感じのところは三河にもあるよねと言いながら歩きました。大門坂は雰囲気があってよかったです。古道歩きの2日目だったので石段がちょっときつかった。宿泊した川湯温泉とわたらせ温泉はお風呂がよく疲れがとれました。わたらせ温泉では吊り橋を渡ってお風呂に行くようになっていて珍しいなと思った。神倉神社の急な石段にはびっくりです。私の希望でメンバーにお付き合いしてもらいました。感謝。やっぱり山頂がある山の方が私達にはあっているかなという感想です。
訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 1253
2017/6/7 17:18
 いいとこいったですね!
5月に私も熊野古道のガイドブックを買ったばかり。
大峯奥駈道と勘違いしていて、両者とも行きたいところでした。
世界遺産の近くは最近は、外人さんばかりですね。
今年は、少し物足りないということで、熊野古道は諦め、笈ケ岳にしたような具合です。
来年は、奥駈、その後から、一篇に古道をやってみたいと思っています。
(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 262
2017/6/7 17:47
 Re: いいとこいったですね!
gさん こんばんは。
折角の丸盆のお誘いでしたが、体力的に自信がなく不参加とさせていただきました。
大雲取越楽は少しきつそうなので、楽に行けそうな小雲取越に行くことにしました、
後半は歩きやすい道ですが、物足りない感じでしたが、メンバーの状態もベストではなかったので、満足しています。
またのお誘いをお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 直登 東屋 ササユリ 前泊 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ