また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1160997 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

明神岳・桧塚奥峰(明神平〜ヒキウス平) 17021

日程 2017年06月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候
風:0〜3m/s、時々5〜7m/s
気温:出発時・11℃、山頂・7〜8℃(体感)、下山時・18℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 5:41 発 大又林道終点駐車地 7:43 着
復路:大又林道終点駐車地 13:40 発 泉北 16:12 着(立寄り14分含む)
                  延走行距離:175.0

駐車場:
 大又林道終点に約30台の駐車スペースあり(無料)。便所なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:56 大又林道終点駐車地出発 ー(10分)ー 林道終点登山口・登山ポスト 8:07 ー(67分)ー 明神平 9:27 ー(19分)ー 明神岳 9:53 ー(25分)ー 1394mピーク 10:23 ー(11分)ー ヒキウス平 10:39 ー(11分)ー 1394mピーク 10:54 ー(7分)ー 桧塚奥峰 11:09 ー(6分)ー 1394mピーク 11:18 ー(26分)ー 明神岳 11:51 ー(15分)ー 明神平 12:09 ー(56分)ー 林道終点登山口・登山ポスト 13:10 ー(8分)ー 大又林道終点駐車地帰着 13:18

歩行時間:4時間21分(7:56〜13:18)
歩行距離:14.1
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はないが、明神谷の脇道は急登・ガレ・ザレが各所にあるので特に下山時はスリップ・躓きに要注意です。旧あしび山荘跡を通過して6〜7分後の岩場は左上が崩壊地なので、落石には十分注意の必要あり。徒渉個所が数個所あるので、濡れた岩や靴底の濡れによるスリップに注意が必要です。明神滝の表示板付近は土止めが倒れてきて歩き難い狭い道になっています。
 1394mピークからヒキウス平のルートは標識が少ないが、桧塚奥峰の位置を意識して尾根を外さずに進めば問題無く到着できます。但し、ヒキウス平の標識はありません。

花の状況:
 シロヤシオは丁度満開で見頃です。桧塚奥峰山頂南下に満開のサラサドウダンの大きな木があります。

登山ポスト:あり(駐車地から山側へ10数分登ったところ)
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 大又林道終点駐車地から約5.5匆爾辰燭箸海蹐法悗笋呂寝浩堯戮あります。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

林道終点登山口の登山ポストです。駐車地から標高差80m余り登ってきました。更に標高差80m余りのコンクリート舗装路が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点登山口の登山ポストです。駐車地から標高差80m余り登ってきました。更に標高差80m余りのコンクリート舗装路が続きます。
旧あしび山荘跡を通過して6〜7分後に出合う崩壊地です。左上から落石の危険あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧あしび山荘跡を通過して6〜7分後に出合う崩壊地です。左上から落石の危険あり。
歩き始めて約50分、明神滝を見下ろす。
2017年06月05日 16:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて約50分、明神滝を見下ろす。
水場を通過して数分後、薊岳と稜線が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を通過して数分後、薊岳と稜線が見えてきます。
金剛山・大和葛城山を遠望できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山・大和葛城山を遠望できます。
明神平に建つ『あしび山荘』前に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平に建つ『あしび山荘』前に到着しました。
4
あしび山荘・天理大山小屋の向こうに国見山方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あしび山荘・天理大山小屋の向こうに国見山方面を望む。
三ツ塚手前で見かけたギンリョウソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ塚手前で見かけたギンリョウソウ。
1
弥山・八経ヶ岳方面の眺望が抜群です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経ヶ岳方面の眺望が抜群です。
大台方面もよく見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台方面もよく見えています。
明神岳の山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳の山頂です。
この標識の直ぐ後ろに1394mピークの石柱があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の直ぐ後ろに1394mピークの石柱があります。
ヒキウス平から桧塚奥峰・桧塚を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒキウス平から桧塚奥峰・桧塚を見る。
1
シロヤシオが満開です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオが満開です。
2
左が1394mピーク、右が桧塚奥峰です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が1394mピーク、右が桧塚奥峰です。
1394mピークの石柱です。左面には『山』の表示があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1394mピークの石柱です。左面には『山』の表示があります。
桧塚奥峰手前の盆栽風シロヤシオです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰手前の盆栽風シロヤシオです。
桧塚奥峰に到着しました。三又の奥に見えるピークは桧塚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰に到着しました。三又の奥に見えるピークは桧塚です。
2
桧塚奥峰山頂からヒキウス平(左)方面を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰山頂からヒキウス平(左)方面を見る。
満開のサラサドウダン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のサラサドウダン。
判官平を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
判官平を通過します。
右折すると直ぐに明神岳ですが、ここまでの登り返しは結構急登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折すると直ぐに明神岳ですが、ここまでの登り返しは結構急登です。
明神平の向こうに国見山方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平の向こうに国見山方面を望む。
徒渉個所はくれぐれもご用心を・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉個所はくれぐれもご用心を・・・。
出発から約5時間半、駐車地に戻ってきました。休日とあってほぼ満車です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から約5時間半、駐車地に戻ってきました。休日とあってほぼ満車です。

感想/記録

 例年この時期にシロヤシオを見るために登っている桧塚奥峰を今年は独り歩きした。昨年は満開時を過ぎていたが、数日遅い山行であった今年は満開のまさに見頃期であった。一方、昨年は驚くほど多数のエゾハルゼミの脱殻を見かけたが、今年は皆無であった。梅雨前にしては例年になく低温の日々が続いているせいかもしれないが、自然界の不思議さに驚くばかりである。ササ原を想像しながらヒキウス平へ初めて立寄ったところ見事に裏切られてしまったが、体感気温7〜8℃でやや肌寒い青空の下、気持ちの良い山行を楽しむことができた。
                            fukuchi36
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ