また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1161008 全員に公開 ハイキング札幌近郊

大倉山(Hさんのリハビリ)

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
1時間19分
合計
3時間11分
S山の手登山口09:2709:58三角山10:1310:44大倉山11:4712:37山の手登山口12:3812:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所用約3時間、距離4.6Km、歩数10,100歩。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

山の手口(緑花会)スタート。平日でも数日ぶりの好天で駐車スペースは混んでいた。
2017年06月05日 09:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の手口(緑花会)スタート。平日でも数日ぶりの好天で駐車スペースは混んでいた。
新緑が目に鮮やか。
2017年06月05日 09:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が目に鮮やか。
30分で三角山山頂。山頂展望。
2017年06月05日 09:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で三角山山頂。山頂展望。
セルフタイマーで。Hさんは1年2か月ぶりの山頂。
2017年06月05日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフタイマーで。Hさんは1年2か月ぶりの山頂。
5
大倉山への途中でギンリョウソウに再見。先週よりも痛みが進んでいた。
2017年06月05日 10:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山への途中でギンリョウソウに再見。先週よりも痛みが進んでいた。
2
山は久しぶりのHさんは、急傾斜の階段がつらい様子。
2017年06月05日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は久しぶりのHさんは、急傾斜の階段がつらい様子。
大倉山展望ベンチでコーヒー休憩。
2017年06月05日 10:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山展望ベンチでコーヒー休憩。
スキージャンプ台の上からの眺め。
2017年06月05日 11:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキージャンプ台の上からの眺め。
レストハウス内。我々以外は全て観光客。
2017年06月05日 11:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス内。我々以外は全て観光客。
このコースで初見のベニバナシャクヤク。一株しかなかったシロバナが消えて残念に思っていたので嬉しい発見。
2017年06月05日 11:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースで初見のベニバナシャクヤク。一株しかなかったシロバナが消えて残念に思っていたので嬉しい発見。
8
新緑の中を下って、
2017年06月05日 12:24撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の中を下って、
無事下山。Hさん、お疲れさま。
2017年06月05日 12:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。Hさん、お疲れさま。
1

感想/記録

介護に努めた両親を見送って、その長い間、山から遠ざかっていたHさんの山リハビリに同伴して大倉山まで。小生には物足りなかったが、今の彼女の体力ではここまでが限界。

好天で気持ち良かったが、4月の気温で、日陰に居ると冷えてくる感じだったが、新緑が気持ち良かった。

また、この山で初見のベニバナシャクヤクに出会えたのは何よりの収穫だった。それにつけても、一株しかなかったヤマシャクヤク(白花)の姿が消えたのが惜しい。

訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ギンリョウソウ ウソ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ