ヤマレコ

記録ID: 1161692 全員に公開 ハイキング関東

鼻曲山

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越道 高崎ICより50キロ、浅間隠山登山口駐車場利用(トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
31分
合計
3時間28分
S浅間隠山登山口駐車場06:5207:02二度上峠(登山口)07:0307:35氷妻山08:18小天狗08:1908:23鼻曲山08:4208:43小天狗08:4409:19氷妻山09:2009:46二度上峠(登山口)09:4709:55駒髪山10:0210:09二度上峠(登山口)10:20浅間隠山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
実際には小天狗で休憩をとり鼻曲山頂では休まず。
コース状況/
危険箇所等
危険な所はなかった。一部クマザサが深いところがあり歩きにくく感じた。鼻曲山直下は急登だった。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

赤線つなぎのために二度上峠からちょっと離れた浅間隠山登山口からスタートする。
2017年06月06日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤線つなぎのために二度上峠からちょっと離れた浅間隠山登山口からスタートする。
1
曇り空でも気持ちよくさえずっていました
2017年06月06日 06:54撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空でも気持ちよくさえずっていました
2
雄大な浅間山を一望する
2017年06月06日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な浅間山を一望する
1
実際はこんなだ
ピントが合わないくらい曇り空だ
2017年06月06日 07:02撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はこんなだ
ピントが合わないくらい曇り空だ
2
マイヅルソウかな
どうしてピントが合わないんだか・・・
2017年06月06日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウかな
どうしてピントが合わないんだか・・・
1
どんより空に良く映えるヤマツツジは一服の清涼剤
2017年06月06日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんより空に良く映えるヤマツツジは一服の清涼剤
3
獅子感ゼロ
2017年06月06日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子感ゼロ
1
序盤はカヤト道
2017年06月06日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はカヤト道
1
中盤から笹道多発
2017年06月06日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盤から笹道多発
1
恋人も捨てないで なんて書いてある標語の山が氷の妻と書いて氷妻山とは考えさせられるな。
2017年06月06日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恋人も捨てないで なんて書いてある標語の山が氷の妻と書いて氷妻山とは考えさせられるな。
2
ホトトギスです、木で覆われてますが。
「トッキョキョカキョク!」と鳴いていたのでカッコウでもツツドリでもなくホトトギスです。
2017年06月06日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギスです、木で覆われてますが。
「トッキョキョカキョク!」と鳴いていたのでカッコウでもツツドリでもなくホトトギスです。
1
国境平との分岐 上信国境になります。
2017年06月06日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平との分岐 上信国境になります。
山頂では天気に恵まれました。
でも山頂標記が無いのが気になる・・・
2017年06月06日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では天気に恵まれました。
でも山頂標記が無いのが気になる・・・
頭上は晴れていたが周りはガスッ気たっぷりでした
2017年06月06日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上は晴れていたが周りはガスッ気たっぷりでした
2
しばらく休んでふと先に続く踏み跡をたどればそこが本当の山頂でした。さっきいたところは小天狗という場所らしい
2017年06月06日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく休んでふと先に続く踏み跡をたどればそこが本当の山頂でした。さっきいたところは小天狗という場所らしい
ソウシチョウ
めっちゃきれいに撮れて嬉しいけど特定外来種なんですね
2017年06月06日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソウシチョウ
めっちゃきれいに撮れて嬉しいけど特定外来種なんですね
3
サビサビの道標にわびさびを感じたどることに
2017年06月06日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サビサビの道標にわびさびを感じたどることに
この辺りが獅子岩の頭のようだ
下山中にガスってきたのでこの有様
2017年06月06日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが獅子岩の頭のようだ
下山中にガスってきたのでこの有様
二度上峠に戻り浅間山の麓だけ見えました
2017年06月06日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度上峠に戻り浅間山の麓だけ見えました
1
銀の鳥居を潜り抜け駒髪山へ
2017年06月06日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀の鳥居を潜り抜け駒髪山へ
1
短距離ながら急登を登って山頂へ
2017年06月06日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短距離ながら急登を登って山頂へ
2
こんな感じの山頂
2017年06月06日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの山頂
4
その先の踏み跡をたどったが何もなく。今回は間違いなくさっきのが山頂でした
2017年06月06日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の踏み跡をたどったが何もなく。今回は間違いなくさっきのが山頂でした
紅ショウガと青のりの組み合わせに見えてきたことにより空腹を認識した
2017年06月06日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅ショウガと青のりの組み合わせに見えてきたことにより空腹を認識した
2
登りで逃げて行ったウソのカップルを下りで撮影
片割れは先に逃げちゃった
2017年06月06日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで逃げて行ったウソのカップルを下りで撮影
片割れは先に逃げちゃった
1
ヒガラ 可愛いですね〜
2017年06月06日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒガラ 可愛いですね〜
3
なんとなく浅間隠の登山口を撮って終了
2017年06月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとなく浅間隠の登山口を撮って終了
1
撮影機材:

感想/記録

先月から延期していた鼻曲山に行った。

またもや赤線繋ぎのために二度上峠からおよそ800m離れた浅間隠山登山口のトイレあり駐車場からスタートすることにした。

あいにくの曇り空のなかだったので浅間山の展望はおろか辺り一面ガス模様。それでもコース上がガスることがなかったので不快感なく歩けた。

軽いアップダウンが続いたのち氷妻山を越え、やがて木の間から鼻曲山が見えてくる。地図で見ていた密度の濃い等高線が目の前にそびえ立つ。それまで距離も登りもそれほどキツくなかったがこの登りで一気に息切れするほど疲れてしまった。

着いた山頂では標記がなく、そしてガスで展望もない。それでも日が射していたので腰を下ろして食事休憩した。
それにしても山頂標記がないのはなんかなあ、と思いその先に続いてる踏みあとを進んだらなんとそこが山頂であった。標記もちゃんとあったがガスもちゃんと掛かっていたので山頂はすぐに引き返した。

二度上峠まで戻ると道を挟んだ駒髪山にすぐさま登った。こちらは小さい山頂標記が木に括ってあったがその先にまだ踏みあとが続く。まさかこの奥がホントの山頂かも?と同じ失敗をしないために進んだがなんにもなかった。

そういえば今回の山行で初めて野生のフクロウと出会った。カケスと一緒に飛んできて近くの木に止まったがカケスが小鳥に見えるほどの大きさだった。バッチリ目があったので慌ててカメラを構えたが森の奥へ飛び去ってしまった。

とはいえ幸せの象徴と言われるフクロウに出会い、ガン見されたことで開運することを本気で願う。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ