ヤマレコ

記録ID: 1162925 全員に公開 ハイキング甲信越

鉢伏山へ 扉温泉からワサビ沢

日程 2017年06月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本から美ヶ原温泉経由 扉温泉方面
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
50分
合計
5時間0分
S扉温泉登山口09:3010:40鉢伏山まで2.4km地点10:5011:30山頂小屋付近分岐11:40鉢伏山12:0012:40前鉢伏山12:5013:40鉢伏山まで2.4km地点13:5014:30扉温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 8:00 安曇野市穂高発
 9:20 扉温泉(明神館の先)着
<復路>
14:50 扉温泉発
16:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない
その他周辺情報扉温泉(明神館) 美ヶ原温泉(月の静香) 浅間温泉
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

明神館上部 鉢伏山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館上部 鉢伏山登山口
山頂まで5.3km表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5.3km表示
白樺の倒木 道は開けられている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の倒木 道は開けられている
ワサビ沢に出る
美しい渓谷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワサビ沢に出る
美しい渓谷
沢沿いに登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに登る
この橋を渡り左手に沢を見ながらひたすら上る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡り左手に沢を見ながらひたすら上る
一昨年の倒木がすごかったことがわかる
現在通過には全く問題ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年の倒木がすごかったことがわかる
現在通過には全く問題ない
美しいシダの生い茂る登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいシダの生い茂る登山道
左手に沢を見ながら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に沢を見ながら
山頂まで2.3km地点で沢と別れる
急登のジグザグが始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで2.3km地点で沢と別れる
急登のジグザグが始まる
あと1.7km地点
ここから少し行くと気持ちよい尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1.7km地点
ここから少し行くと気持ちよい尾根歩き
途中でも美ヶ原の絶景が楽しめる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でも美ヶ原の絶景が楽しめる
レンゲツツジが咲いていれば最高だろう
まだ蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが咲いていれば最高だろう
まだ蕾
丸い鉢伏山山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い鉢伏山山頂方面
山頂小屋付近
前鉢伏山との分岐 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋付近
前鉢伏山との分岐 
三峰山と遠くに蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山と遠くに蓼科山
振り返ると北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北アルプス
三峰山方面との分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山方面との分岐
広い鉢伏山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い鉢伏山山頂
鉢伏山山頂と美ヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山山頂と美ヶ原
3
山頂と北アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と北アルプス方面
山頂近くの展望台と諏訪盆地・南アルプス
雲が取れれば富士も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの展望台と諏訪盆地・南アルプス
雲が取れれば富士も見える
八ヶ岳と諏訪湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と諏訪湖
諏訪湖と南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖と南アルプス
正面 高ボッチ高原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面 高ボッチ高原
1
松本・塩尻の街並み
鉢盛山の両脇に御嶽・乗鞍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本・塩尻の街並み
鉢盛山の両脇に御嶽・乗鞍
後ろ立山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ立山方面
若山牧水の歌碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若山牧水の歌碑
美ヶ原の広い山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原の広い山頂
乗鞍山頂に×雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍山頂に×雲
前鉢伏山から鉢伏山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前鉢伏山から鉢伏山方面
宮入方面の下山口
次はここのコースか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮入方面の下山口
次はここのコースか
レンゲツツジはまだ蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジはまだ蕾
白樺の林
ここまで来ればもうすぐ扉温泉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺の林
ここまで来ればもうすぐ扉温泉

感想/記録

2017年(平成29年)6月6日(火)

鉢伏山へ 扉温泉からワサビ沢

「扉開き 沢風さわやか 鉢伏に」

鉢伏山は高校時代に山頂小屋に泊まり
仲間と一晩を過ごしたところ。

また三峰山から二ツ山を越えて山頂へ。
さらに山頂付近から松本・牛伏寺へ下ったことがある。

今回は初めて扉温泉から登ることにした。
明神館の先に登山口がある。
山頂までは5.3kmと表示されている。

登山口からすぐに白樺の林に出る。
一昨年すさまじい勢いで積雪・着雪により倒れたようで
白い幹、枝が網目のように面白い風景を成していた。

登山道は確保され通過するには全く問題なかった。
さらに上部の登山道でも倒木によって
一時は通れなかったのではないかと思われる所もあったが、
すでに道は確保され無事通過することができた。

白樺の林を過ぎしばらく下ると
目の前にワサビ沢が出現する。
綺麗な渓谷で、流れる水、岩、木々の緑が待っていた。

橋を渡り、左手に沢を見ながらの登りとなる。
なだらかな傾斜が淡々と高度を上げていく。

沢の風が心地よく、
蝉も鳴く夏日のような日だったが
気分爽快にワサビ沢を登ることができた。

山頂まで2.3km地点は
沢とのお別れ地点でもあり丁度いい休憩ポイントだった。

ここから先急斜面になりジグザグに高度を上げる。
樹林帯もカラマツ林となり明るくなる。
尾根の道に出るとあと少しで視界が開ける。

まず目に入ってくるのが美ヶ原の広い山頂だった。
テレビ塔などの建つ王ヶ頭から茶臼山までの長い山頂。
さらに王ヶ鼻までの稜線もきれいだった。

山頂小屋付近の分岐に出る。
前鉢伏山を後にしてまずは鉢伏山山頂を目指した。
ここまで来ると広い山頂の丘が目の前に広がっている。

山頂からは北アルプス、美ヶ原方面が美しい。
さらに少し進んだところに展望台があり
眼下には諏訪湖があり、南アルプス、八ヶ岳が見渡すことができた。

その他乗鞍岳、御嶽山も見ることができた。
360度素晴らしい景色を持つ鉢伏山
その良さを改めて実感することができた。

山頂から1.5kmほど離れた前鉢伏山にも足を伸ばした。
松本平・安曇野の広い盆地が眼下に、
それを取り囲む山々、壁のような北アルプスが一望できる。

身近にある鉢伏山だが、来てみると新たな発見があった。
車でも登れる鉢伏山。
だが里から登ってくると大きな山であることを体感することができた。
そして素晴らしい絶景が待っていた。

ふるちゃん
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ