また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1165553 全員に公開 講習/トレーニング葛城高原・二上山

どんづる峯〜二上山 懸垂下降の訓練とトレラン

日程 2017年06月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
どんづる峯駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
16分
合計
2時間46分
S屯鶴峯入口(ダイトレ起点)15:0615:09穴虫峠15:13ダイヤモンドトレール北入口16:16雌岳16:3217:42穴虫峠17:44屯鶴峯入口(ダイトレ起点)17:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 メインロープ8mm×20m プルージック用6mmロープ×2 120cmスリング×2 ATC 安全環付きカラビナ×2 HMSカラビナ ヘルメット グローブ

写真

部屋練の次はフィールドへ!最初は2mくらいの緩い坂で練習
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋練の次はフィールドへ!最初は2mくらいの緩い坂で練習
プルージックを使った登り返しの練習。簡易ハーネスなのでお尻痛い・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プルージックを使った登り返しの練習。簡易ハーネスなのでお尻痛い・・
1
最後はハングした場所で懸垂下降。もうちょい適当なところあったけど支点がしっかりとれたのはここだけだったので・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はハングした場所で懸垂下降。もうちょい適当なところあったけど支点がしっかりとれたのはここだけだったので・・
1
わーお、もう3時過ぎ。装備は車においてダイトレから二上山へ
2017年06月10日 15:12撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーお、もう3時過ぎ。装備は車においてダイトレから二上山へ
急なアップダウンが疲れます
2017年06月10日 16:03撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なアップダウンが疲れます

感想/記録
by mono-

今後バリルートへの登山が増えるかもしれないので、万一のことを想定して懸垂下降の練習です。

部屋での練習後にフィールドへ。まずは緩やかな場所で短い下降。
次はたまに誰かしら懸垂下降の練習してはる岩場斜面で。
その後木の幹にロープを下げ、プルージックで登り返し。
最後はハングした場所での懸垂下降で終了。

チェストハーネス、6mm20mのメインロープ、ATCにバックアップは6mmのプルージックをATCの上に取り付けました。
登り返しはロープを木に吊り下げ完全な宙吊り状態で。チェストハーネスだけでは痛かったので、余った120cmスリングでシットハーネスも作りました。上のプルージックはそのまま使用、ATCの下にもう一つ長めのプルージックを巻きつけ、ATCを外して下のプルージックを足がかりに登攀。登攀後はATCを再び取り付け、下のプルージックを外し、メインロープを靴に巻きつけATCの上でぐるぐる巻きにして下降しないようにしつつ、上の締まったプルージックを緩めて下げ、巻きつけていたメインロープを解除して下降。という方法を取りました。プルージックに完全に頼った登り方なので、これでいいのかわかりませんがありあわせの方法で何とかなりました。

なんだかんだ気づけば5・6時間、暑い一日でした。
また定期的に練習しに行きたいです。

ついでにまだ登ってなかったどんづる峯側からの二上山を半分トレランで。
練習で体力消耗していたのでアップダウンが多いダイトレのルートは割りと辛かったです。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

スリング 懸垂下降 高原 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ