また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1166813 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

三方倉山〜宮城県の山 No.21

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
18分
合計
4時間56分
Sスタート地点08:3110:38三方倉山10:5613:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報お土産はさいちのおはぎ
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から
2017年06月11日 08:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から
アップで
2017年06月11日 08:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
看板の横を降りる
2017年06月11日 08:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の横を降りる
ガイド本と同じ(当たり前
2017年06月11日 08:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド本と同じ(当たり前
清涼感たっぷり
2017年06月11日 08:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清涼感たっぷり
ここを左へ
2017年06月11日 08:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左へ
ここまでは楽勝
2017年06月11日 09:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは楽勝
2
ここまでヒーヒー言いながら上がってきた
2017年06月11日 10:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでヒーヒー言いながら上がってきた
南に青麻
2017年06月11日 10:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に青麻
2
山頂標識(裏に落書きがあった
2017年06月11日 10:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識(裏に落書きがあった
2
タニウツギ
2017年06月11日 10:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ
盟主、大東岳
2017年06月11日 10:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盟主、大東岳
下山途中
2017年06月11日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中
1
アップで
2017年06月11日 11:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
4
河原でランチ
2017年06月11日 13:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原でランチ
撮影機材:

感想/記録

初めての二口エリア。

南蔵王方面が気になっていましたがライブカメラを見ると画面は真っ白け。天気が悪そうだったので、比較的低めの山へと思い立ったのが三方倉山。
シロヤシオの時期は終わっているだろうけど他の花はどうだろうか。

橋を渡って遊歩道を右に分けブナコースへ入る。
ブナの尾根道は気持ちがいいなぁと思いながら歩いたのもつかの間で、なんですかこの急登!
写真なんか撮ってる余裕は無いですよ。

山頂についてようやくパチリとしましたが、展望なしの山頂にちょっと残念。
他にも何組かの方がいらっしゃいましたが異口同音に「あの木が邪魔」と。
きっと葉っぱが無い時にいらっしゃいということか。

そんなこんなでちょっとだけ休憩して下山はシロヤシオコースへ。
しかし、こっちも急ですねぇ。
地図にも「急」って書いてあるから当たり前なんだけど、どうにも下りは苦手です。

藁にもすがるとはこのことかと思い知らされ、滑り転がるように降りてきて杉林に入ると遊歩道までは僅かな距離。
姉滝も見たかったけど急な坂道に心が既に折れていたのでパス。
河原に出たところでカップラーメンタイム。

何はともあれ二口山塊エリアのデビュー戦でした。
宮城県の山 23座目/56座 まだまだだな
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ