また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1166977 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 (日向大谷〜七滝沢コース〜両神山頂〜表参道〜日向大谷)

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山の第2、第3駐車場は砂利駐なものの無料 ^o^
駐車した第2駐車場から登山口まで歩いて5分足らず。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
55分
合計
6時間27分
S日向大谷口06:5406:57両神山荘06:5907:24会所07:2608:18赤滝08:2008:54養老の滝09:06鈴が坂09:46両神神社09:4710:10両神山10:4110:55両神神社11:0611:30鈴が坂11:41清滝小屋11:4613:18両神山荘13:1913:21日向大谷口13:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七滝沢コースは狭くて急なトラバースが多い、晴れなら良いが雨等でぬかるんでいるときは絶対に通りたくない道。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

感想/記録

1ヶ月ぶりの山行。最近の夏山登山では気分次第でトレランシューズと登山靴を使い分けていますが今回は登山靴を使用。
ところが・・・、下山早々に両足の人差し指から小指にかけて靴擦れを感知(x_x)。歩きがぎこちなくなりしばらくすると前太ももがやられてしまいました。最近身についたハイカーらしいチャカチャカ下山が出来ず我慢の下山になりました。※最終的に右足の指に水ぶくれができていました💢

両神山、初めての訪問でしたが1,700m代の山、八丁峠コース以外はたいしたことは無いと思い込んで甘く考えていました。会所までは緩やかなアップダウンでなるほど運動不足を心配するほどでしたが、そこからが本番でした。片道5〜6Kmで単純標高差1,100m弱、少し考えれば急登気味な山行と想像出来るのですが距離も単純標高差もどちらも単独で考えて完全になめきっていました。終わってみればおおよそ10kmで1,500mの累積標高、歩きごたえ十分の完全中級登山でした。
なお、途中に鎖付の岩場やロープが5〜6箇所はあったような気がしますがどれもホールドや足場が十分で一切使用すること無くやり過ごせるレベルでした(※天気や体調・経験によるので参考程度に)。

今回、偶然にも山頂で会社の先輩にばったりと出くわして歓談させていただきました。自分はソロの山行ばかりなので、今後日程が合えば一緒に登山出来れば楽しいかもしれません(^_^)

両神山、意外とタフで充実感の高い山行となりました。
今後、八丁峠コースと靴擦れのリベンジ登山として少なくとも2回以上登らせていただきますので宜しくお願い致します。両神さま!!
訪問者数:445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 累積標高 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ