ヤマレコ

記録ID: 1167648 全員に公開 ハイキング関東

寂ショウ尾根から滝子山、大谷ヶ丸

日程 2017年06月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 新宿バスタから高速バスで中央道笹子下車
帰り 甲斐大和からJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
58分
合計
6時間50分
S中央道笹子08:3008:38寂悄荘入口分岐08:56高圧線鉄塔No83笛駒線09:06車道出合10:25イワカガミ群生地10:3010:55滝子山11:2011:28鎮西ヶ池11:33滝子山・笹子駅分岐12:17大谷ヶ丸12:2512:57コンドウ丸(金洞丸)13:11曲り沢峠13:2113:50大鹿山・景徳院分岐14:00大鹿山14:1014:55景徳院入口バス停15:20甲斐大和駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寂ショウ尾根
踏み跡は明瞭です。岩尾根までは急ながらも登りやすい道です。岩尾根からはさらに斜度も増します。岩尾根を直登するも良しですが、巻き道もあります。
滝子山から大谷ヶ丸
表示は少ないです。二カ所踏み跡が分かれている所がありますがどちらに行っても合流するようです。
コンドウ丸途中に防火帯に出ますがつい広い方へ行きたくなりますがそのまま横切ってください。
大鹿山
方向を示す表示がありません。景徳院の分岐を過ぎたらそのまま尾根を登ってください。大鹿山周辺の表示がちょっと荒っぽいかも。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

中央道笹子から10分足らずで到着。今まで笹子駅から歩いて来たのが馬鹿みたいに思えます
2017年06月11日 08:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央道笹子から10分足らずで到着。今まで笹子駅から歩いて来たのが馬鹿みたいに思えます
廃墟?の脇を通り抜けます。若干踏み跡が分かりにくいが真っすぐに進む
2017年06月11日 08:42撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃墟?の脇を通り抜けます。若干踏み跡が分かりにくいが真っすぐに進む
83号鉄塔
2017年06月11日 08:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
83号鉄塔
一度車道に出て右へ少し進むとまた登山道に出ます
2017年06月11日 09:07撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度車道に出て右へ少し進むとまた登山道に出ます
しばらく気持ちの良い尾根登り
2017年06月11日 09:19撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく気持ちの良い尾根登り
ここから岩尾根の始まり
2017年06月11日 09:58撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから岩尾根の始まり
しばらくこんな調子です
2017年06月11日 10:10撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな調子です
岩場を過ぎるとイワカガミの群生地に出ます。時期は終わってしまったようです
2017年06月11日 10:23撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎるとイワカガミの群生地に出ます。時期は終わってしまったようです
数える程度でしたが咲いていました😊
2017年06月11日 10:25撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数える程度でしたが咲いていました😊
1
イワカガミの群生地から見た滝子山
2017年06月11日 10:26撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの群生地から見た滝子山
1
上に登る程ヤマツツジが綺麗に咲いていました
2017年06月11日 10:36撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に登る程ヤマツツジが綺麗に咲いていました
到着。薄らと周辺が見える程度ですがお花は綺麗でした
山頂には10人位の登山者がいました
2017年06月11日 11:20撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。薄らと周辺が見える程度ですがお花は綺麗でした
山頂には10人位の登山者がいました
スラリと延びる寂ショウ尾根
2017年06月11日 11:22撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラリと延びる寂ショウ尾根
1
今日は左の鎮西ヶ池へ
2017年06月11日 11:24撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は左の鎮西ヶ池へ
鎮西ヶ池
2017年06月11日 11:28撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ヶ池
鎮西ヶ池側に咲いていた花。名前がわかりません。
2017年06月11日 11:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎮西ヶ池側に咲いていた花。名前がわかりません。
2
大谷ヶ丸へ
2017年06月11日 11:34撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸へ
鬱蒼とした森の中に時々表示があります
2017年06月11日 12:16撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした森の中に時々表示があります
大谷ヶ丸
2017年06月11日 12:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸
大谷ヶ丸を下り始めたら晴れてきました。陽が指すと心も明るくなる
2017年06月11日 12:30撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸を下り始めたら晴れてきました。陽が指すと心も明るくなる
大谷ヶ丸を下りきった所を振り返る。結構急でしたよ
2017年06月11日 12:35撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸を下りきった所を振り返る。結構急でしたよ
防火帯に出る。画像正面へ行きたくなりますが、右端にうっすら踏み跡があります
2017年06月11日 12:46撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯に出る。画像正面へ行きたくなりますが、右端にうっすら踏み跡があります
曲り沢峠
2017年06月11日 13:21撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲り沢峠
大鹿山。ここでご夫婦に会い登り分岐を見逃し巻き道を進みしばらく迷ったとの事
2017年06月11日 13:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿山。ここでご夫婦に会い登り分岐を見逃し巻き道を進みしばらく迷ったとの事
大鹿山を下ると見えづらい表示と左右に分かれる道二本。景徳院へは右に進む。左は大鹿峠を経由し笹子方面へ
2017年06月11日 13:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿山を下ると見えづらい表示と左右に分かれる道二本。景徳院へは右に進む。左は大鹿峠を経由し笹子方面へ
すると鉄塔に出る
2017年06月11日 14:00撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると鉄塔に出る
下山分岐。この表示がくせ者で(よく見ると甲斐大和と書いてあるんですが、でも景徳院って書いて欲しかった)ここをスルーしてしまい
2017年06月11日 14:12撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山分岐。この表示がくせ者で(よく見ると甲斐大和と書いてあるんですが、でも景徳院って書いて欲しかった)ここをスルーしてしまい
大鹿峠まで来てしまいました。景徳院方向に道はありません。指している方向は崖です💦おっと間違えました。さっきの表示まで戻ります。
2017年06月11日 14:05撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿峠まで来てしまいました。景徳院方向に道はありません。指している方向は崖です💦おっと間違えました。さっきの表示まで戻ります。
軌道修正後は気持ちの良い道をひたすら下る
2017年06月11日 14:13撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道修正後は気持ちの良い道をひたすら下る
ここで景徳院の表示登場
2017年06月11日 14:33撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで景徳院の表示登場
のどかな山村
2017年06月11日 14:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな山村
バスは行ってしまった後です。駅まで歩きます
2017年06月11日 14:55撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは行ってしまった後です。駅まで歩きます

感想/記録

滝子山周辺を寂ショウ尾根から巡ってみました。寂ショウ尾根は岩尾根までは急ながらも踏み跡のはっきりした登りやすい道でした。岩尾根からはさらに急勾配になりそのまま岩に取り付いて登るも良し、巻き道があるのでそちらでも良し、って感じです。その後イワカガミの群生地に出ますがすでに満開の時期は過ぎ数える程度ですが咲いていました。それでも見つかると嬉しいものです。残念ですが山頂から遠方は望めませんでしたが付近で咲く真っ赤なヤマツツジに和ませていただきました。さて、後半戦は大谷ヶ丸から大鹿山までのルートは人のいない静かな山歩き。午後から陽が指して気持ちの良い山行となりました。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/22
投稿数: 274
2017/6/13 13:51
 クリンソウですね。
shiochanさん、

こんにちは。
レコを拝見させてもらいました。

鎮西ヶ池の花は、九輪草ですね。
私も当日目を楽しませてもらいました
登録日: 2014/3/19
投稿数: 2
2017/6/21 6:37
 Re: クリンソウですね。
ありがとうございます 😊サクラソウに似ているなと思いましたが名前が分かり調べたらその仲間なんですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ