また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1169775 全員に公開 沢登り奥秩父

釜の沢東俣・西俣

日程 2017年06月10日(土) 〜 2017年06月11日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

6/10
7:00 駐車場発
7:16 トイレ
8:30 ホラの貝ゴルジュ
10:35 魚留の滝
11:00 終了
12:40 両門の滝
[東俣]
13:10 ロープ2P
13:50 終了
13:20 ヤゲンの滝
13:35 終了
14:40 1700m幕営
[西俣]
13:10 巻き開始
13:25 終了
14:30 1700m幕営

6/11
[東俣]
4:00 起床
5:00 出発
6:00 20m×50mの滝
6:15 終了
7:20 大ナメ滝 1P
7:40 終了
8:00 ポンプ小屋
8:30 甲武信岳
11:00 駐車場着
[ 西俣]
4:30 起床
6:10 出発
7:10 多段の滝1P
7:50 終了
8:50~9:00 休憩
9:50 甲武信山頂
11:10~11:20 トクちゃん新道分岐
12:10 駐車場着
コース状況/
危険箇所等
【東俣】
特になし
魚留の滝、両門の滝の巻きでそれぞれ1pt,2pt
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

1年生の沢幕営の経験をつけるため、東俣隊と西俣隊で分隊した。
前夜発で西沢渓谷入口駐車場で車中泊し、10日7時に駐車場を出発した。
西沢山荘すぐの沢への道で曲がり、吊り橋を超えたあと本流の河原を歩く。
ホラの貝ゴルジュを巻き、山の神の台地から入渓。
天気が良く、また川も抜群に透き通っており早速ジャブジャブ水と戯れる。
ヌメがあると全員でそこを歩き、日々培っているクライミング力をそこで試した。

魚留の滝では右岸から直登し(ipt)、滝を超える。
両門の滝で分隊し、東俣方面の両門の滝では左岸巻き(2pt)し、1700mの広い台地で幕営。キャンプ場にいるのかと錯覚してしまうほど、幕営地は整えられている。焚き火をして就寝。

2日目は大ナメ滝の直登(1pt)を超えたあとは、ツメの最終地点であるポンプ小屋ま分かりやすい道で容易に上げることができた。そして甲武信岳を登り、徳ちゃん新道経由で西沢駐車場に下山。

ルートは全体的に人の手が濃くつけられている印象。メジャールートであることは知っていたが、ルート上に明瞭な道案内があることや、整然としている幕営地が多いことには驚いた。
また今回は一年生のためにロープを出したが、慣れているパーティーならばロープを出す箇所はないため不要と感じた。
一年生は初めてのバリエーション幕営山行で、色々疲れたことと思う。
しかし予想以上にしっかり歩いてくれて良かった。
反省が色々出たためそれらをしっかり潰して、次の山行に生かしていきたい。



訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ