また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1173239 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

しんどかった飛龍山

日程 2017年06月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅たばやまに駐車させてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
21分
合計
8時間18分
S丹波山温泉バス停08:3709:30山王沢乗越10:42サオラ峠(サヲウラ峠)10:4411:18熊倉山(火打岩)11:2312:49前飛龍12:5013:10飛龍権現神社(祠)13:1413:33飛龍山13:45飛龍権現神社(祠)13:4814:12前飛龍14:1515:06熊倉山(火打岩)15:0815:31サオラ峠(サヲウラ峠)15:3216:17山王沢乗越16:55丹波山温泉バス停16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丹波からサオラ峠までは途中から急傾斜かつ道が細くなるので、足を滑らせないように注意。
その他周辺情報下山後は道の駅たばやまに併設されているのめこい湯へ。600円。
ぬめりのある、非常によい温泉でした!
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 防寒着 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

道の駅から10分ほど歩いてかわいい案内板発見。
このときは太陽照り照りでした。
ここから、いきなり急傾斜のアスファルトのぼりになります。
2017年06月17日 08:58撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅から10分ほど歩いてかわいい案内板発見。
このときは太陽照り照りでした。
ここから、いきなり急傾斜のアスファルトのぼりになります。
2
途中にこの標識が。
近くに山道ちっくなのがありますが、そちらに行くのは間違いでアスファルト道をそのまま歩くのが正解。
しかし暑い・・・。アスファルト・・・。
2017年06月17日 09:08撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にこの標識が。
近くに山道ちっくなのがありますが、そちらに行くのは間違いでアスファルト道をそのまま歩くのが正解。
しかし暑い・・・。アスファルト・・・。
1
どでかい看板発見。ここまで書かれたら見落としませんね。
2017年06月17日 09:11撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どでかい看板発見。ここまで書かれたら見落としませんね。
2
最初はこんな感じの緩い山道です。
2017年06月17日 09:23撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの緩い山道です。
1
分岐に出ました。ここまではまだ安全です。
2017年06月17日 09:42撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に出ました。ここまではまだ安全です。
1
人ひとり通れるのがやっとな細い道を歩きます。
この先から急傾斜がやってきます。
2017年06月17日 10:33撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人ひとり通れるのがやっとな細い道を歩きます。
この先から急傾斜がやってきます。
3
いきなり写真が飛びますが、サオラ峠に到着。
ここまでがかなりしんどかった・・。体力的にも時間的にも、もしかしたら今日は飛龍山まで行けないんじゃないかという気がしてきた。
でも、とりあえず熊倉山までは行ってみよう。
ちなみにここまで誰ともすれ違わず。
2017年06月17日 10:57撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり写真が飛びますが、サオラ峠に到着。
ここまでがかなりしんどかった・・。体力的にも時間的にも、もしかしたら今日は飛龍山まで行けないんじゃないかという気がしてきた。
でも、とりあえず熊倉山までは行ってみよう。
ちなみにここまで誰ともすれ違わず。
4
サオラ峠付近にありました。
ちょっと日差し弱いですね。
2017年06月17日 10:57撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠付近にありました。
ちょっと日差し弱いですね。
1
この辺は立派なぶなが多い。ぶな好きです。
2017年06月17日 11:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は立派なぶなが多い。ぶな好きです。
4
しんどいのに、ついつい撮っちゃう
2017年06月17日 11:15撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいのに、ついつい撮っちゃう
3
熊倉山到着〜。かわいい標識ですね。
時間を確認。サオラ峠からはちょっと巻き返した。
体の調子も元通りに近づいてきた気がする。
この先、行ってみよう。
2017年06月17日 11:36撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山到着〜。かわいい標識ですね。
時間を確認。サオラ峠からはちょっと巻き返した。
体の調子も元通りに近づいてきた気がする。
この先、行ってみよう。
4
岩場にイワカガミ。
2017年06月17日 12:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にイワカガミ。
4
熊倉山〜前飛竜の道は途中から傾斜がきっつくなります。
これは途中から見た景色。どっちの方向なのか見当つかない・・。
2017年06月17日 12:37撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山〜前飛竜の道は途中から傾斜がきっつくなります。
これは途中から見た景色。どっちの方向なのか見当つかない・・。
3
前飛竜に到着!しんどいけどここは来てよかった〜
2017年06月17日 12:55撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛竜に到着!しんどいけどここは来てよかった〜
5
だって、今までとはうってかわって眺望きくんですもの。
2017年06月17日 12:56撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって、今までとはうってかわって眺望きくんですもの。
3
雲は多いけど見通しききます。
2017年06月17日 12:56撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多いけど見通しききます。
5
このコースは、前飛竜からがハイライトかな?
2017年06月17日 12:56撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは、前飛竜からがハイライトかな?
1
今から行く方角。
手前に見えるピークが飛龍山山頂だったらいいけど、かかる時間からしてもっと先だろうなぁ。
とはいえ、ここまで来たらもう行くしかない。
体力的には問題ない。時間は気になるものの、下りでは時間を巻き返せるはず。
いざ、行かん。
2017年06月17日 12:56撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から行く方角。
手前に見えるピークが飛龍山山頂だったらいいけど、かかる時間からしてもっと先だろうなぁ。
とはいえ、ここまで来たらもう行くしかない。
体力的には問題ない。時間は気になるものの、下りでは時間を巻き返せるはず。
いざ、行かん。
2
最後の分岐。
コースタイムより時間巻いているぞ。ノンストップで山頂まで行くぞ〜。
2017年06月17日 13:28撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の分岐。
コースタイムより時間巻いているぞ。ノンストップで山頂まで行くぞ〜。
1
ここから先はしゃくなげロードでした。
2017年06月17日 13:32撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はしゃくなげロードでした。
2
ぴっちぴちですね。
2017年06月17日 13:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぴっちぴちですね。
11
時間はないとはいうものの、花には弱く、ついつい写真撮っちゃいます。
なかなかきれい。
2017年06月17日 13:38撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はないとはいうものの、花には弱く、ついつい写真撮っちゃいます。
なかなかきれい。
1
つぼみはこんなに濃い色なんですね。かわいい〜〜
2017年06月17日 13:40撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみはこんなに濃い色なんですね。かわいい〜〜
5
山頂まであと10メートル、・・ってとこで、おや?視線が合いましたよ。
2017年06月17日 13:44撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと10メートル、・・ってとこで、おや?視線が合いましたよ。
5
おなじみ山梨百名山の標識。新品かな?っていうキレイさ。
時間ないし眺望ない。虫だけやたら多いので、さっさと下山します。
山頂滞在時間10秒くらい。
2017年06月17日 13:45撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ山梨百名山の標識。新品かな?っていうキレイさ。
時間ないし眺望ない。虫だけやたら多いので、さっさと下山します。
山頂滞在時間10秒くらい。
7
と、今来た道を戻ろうとすると、おや?
近づいてきてませんか?しかも一頭増えてるし。
2017年06月17日 13:46撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、今来た道を戻ろうとすると、おや?
近づいてきてませんか?しかも一頭増えてるし。
4
犬のように耳をぱたぱた。
虫払いでしょうか。
2017年06月17日 13:46撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬のように耳をぱたぱた。
虫払いでしょうか。
1
いつまでも見つめているので、手を振ってさよならしました。
少し後で振り返ると、登山道に近いところで草をはみはみしてました。
テリトリーだったのね。ごめんよ。
2017年06月17日 13:46撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見つめているので、手を振ってさよならしました。
少し後で振り返ると、登山道に近いところで草をはみはみしてました。
テリトリーだったのね。ごめんよ。
5
1時間半くらい歩きっぱなしだったので、ちょっと一息。
2017年06月17日 14:16撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半くらい歩きっぱなしだったので、ちょっと一息。
1
今年お初のサラサドウダン。
ちょっと早いかな。
2017年06月17日 14:30撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年お初のサラサドウダン。
ちょっと早いかな。
4
猛スピードでサオラ峠付近まで激下ってきました。
相当時間まいた。
ただ、この辺からもう足が棒です。
2017年06月17日 15:27撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猛スピードでサオラ峠付近まで激下ってきました。
相当時間まいた。
ただ、この辺からもう足が棒です。
1
行きも撮りましたが、ぶなにはついつい足を止めてしまうのです。
2017年06月17日 15:28撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きも撮りましたが、ぶなにはついつい足を止めてしまうのです。
2
上を向けばみどり。
ちょっとくもりがちですが、この天気で終盤は助かった感・・。
2017年06月17日 15:32撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を向けばみどり。
ちょっとくもりがちですが、この天気で終盤は助かった感・・。
3
サオラ峠を過ぎて、最後に眺望のきくところから。
ここからは樹林帯をひたすら下るだけです。
膝がもつか心配です。
2017年06月17日 15:48撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サオラ峠を過ぎて、最後に眺望のきくところから。
ここからは樹林帯をひたすら下るだけです。
膝がもつか心配です。
1
ちょっとピンボケしてしまいましたが、お初の花だったので一枚。
清楚でかわいらしい。
2017年06月17日 15:50撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとピンボケしてしまいましたが、お初の花だったので一枚。
清楚でかわいらしい。
2
これ、角度間違えてないですからね。
本当にこの傾斜なんですから。
ザレの下りはタチが悪い・・。
2017年06月17日 15:54撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、角度間違えてないですからね。
本当にこの傾斜なんですから。
ザレの下りはタチが悪い・・。
3
セミの抜け殻発見!
と、この辺で上からトレランの方がやってきました。すかさず追い抜いてもらいます。
この傾斜を私の何倍ものスピードで下っていく・・すごすぎる・・。
2017年06月17日 16:06撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セミの抜け殻発見!
と、この辺で上からトレランの方がやってきました。すかさず追い抜いてもらいます。
この傾斜を私の何倍ものスピードで下っていく・・すごすぎる・・。
2
激下りも無事通過して、登山口付近まで戻ってきたところで
行きにも気になっていた植物を撮影。
これなんでしょう?とうもろこしチック。
2017年06月17日 16:42撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りも無事通過して、登山口付近まで戻ってきたところで
行きにも気になっていた植物を撮影。
これなんでしょう?とうもろこしチック。
2
文明に戻ってきた!!はぁぁ疲れた。
とはいえここから道の駅までは15分くらい歩くのでした。
2017年06月17日 16:42撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文明に戻ってきた!!はぁぁ疲れた。
とはいえここから道の駅までは15分くらい歩くのでした。
3

感想/記録

いまだかつて踏破したことない飛龍山。
基本的に日帰り登山の私は、丹波山からのピストンを計画しました。
が、かなりキツかった・・・!

まず、最初のアスファルト道歩きが、直射日光浴びまくりで既に汗だらだら。ここで結構な体力を奪われた気がします。
で、そこにサオラ峠までの急な登り。かなりしんどく感じ、敗退の2文字が浮かびました。
しかし、サオラ峠から先は比較的(あくまでも比較的)に緩やかなのぼりで、徐々に体調も戻ってきました。
気づけば前飛竜まで来ていて、ここまで来て敗退は悔しすぎると思い、あとは気合と根性だけで登りぬきました。
飛龍山山頂付近にきてびっくり、鹿さんがこちらを見つめています。
人に慣れているのか、なかなか逃げませんでした。おかげで何枚か写真撮れました。

今年一番きつい山行でした。全体通してもTOP3くらいに入るかも。
もう、このコースでは登りたくない。笑

帰りに寄ったのめこい湯は、とっても素敵な温泉で
意外と空いていて、お湯もとろりといい感じで気に入りました。
この温泉は、また来たいな〜。
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ