また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175662 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

吾妻山 岩場もある軽ハイク

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往き:大宮6:45−久喜IC−東北道−佐野藤岡IC−国道50号線−桐生市−
   9:00吾妻公園駐車場
帰り:吾妻公園駐車場13:20−50号線−道の駅みかも(食事)−佐野藤岡IC−
   岩槻IC−大宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
1時間25分
合計
4時間0分
S吾妻公園09:0009:20吾妻山登山口09:2509:30第一男坂09:40トンビ岩09:55第二男坂10:20吾妻山11:3011:40女山11:4512:00村松峠12:0512:30村松峠登山口13:00吾妻公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
短いが、岩道の急登”男坂”が2か所、石を落とさないよう注意しました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ ドライレイヤー ズボン 靴下 雨用グローブ レインウェア上 雨帽子 ザック 昼ご飯 行動食 山専500+水1ℓ 折畳みイス 筆記用具 ガイド地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル 一本ストック カメラ

写真

吾妻公園駐車場到着。2台分空いてました。
2017年06月18日 09:16撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻公園駐車場到着。2台分空いてました。
駐車場脇の舗装路を登っていくと、吾妻山方面の標識がありました。
2017年06月18日 09:17撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場脇の舗装路を登っていくと、吾妻山方面の標識がありました。
菖蒲園を見下ろしながら、舗装路を歩きます。
2017年06月18日 09:20撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菖蒲園を見下ろしながら、舗装路を歩きます。
公園を登りつめると、周回路にぶつかる。
2017年06月18日 09:26撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園を登りつめると、周回路にぶつかる。
公園の低い尾根に乗り上げます。
2017年06月18日 09:30撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園の低い尾根に乗り上げます。
道路を跨ぐ橋を渡ります。
2017年06月18日 09:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を跨ぐ橋を渡ります。
歩行路が終わって登山口に。ここから急な登山道になります。
2017年06月18日 09:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行路が終わって登山口に。ここから急な登山道になります。
最初の、男坂、女坂分岐点。男の子はもちろん男坂へ。
2017年06月18日 09:47撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の、男坂、女坂分岐点。男の子はもちろん男坂へ。
短いですが、岩々の急登。
2017年06月18日 09:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いですが、岩々の急登。
第一の男坂終了。
2017年06月18日 09:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一の男坂終了。
軽い鞍部のなだらかな登山道。
2017年06月18日 10:00撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽い鞍部のなだらかな登山道。
第二の男坂分岐点。
2017年06月18日 10:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二の男坂分岐点。
短い男坂を上から見る。
2017年06月18日 10:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い男坂を上から見る。
一回折り返す、女坂も狭くて急です。
2017年06月18日 10:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回折り返す、女坂も狭くて急です。
大岩を木橋で迂回。
2017年06月18日 10:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を木橋で迂回。
段差の大きい階段。
2017年06月18日 10:24撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差の大きい階段。
もうすぐ山頂、最後の岩道です。
2017年06月18日 10:27撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂、最後の岩道です。
1
吾妻山山頂到着。南側が開けてます。
2017年06月18日 11:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山山頂到着。南側が開けてます。
1
少し曲がった山頂標識に倣って首が傾き・・。
2017年06月18日 09:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し曲がった山頂標識に倣って首が傾き・・。
1
桐生の街並み。
2017年06月18日 10:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生の街並み。
渡良瀬川と丸山。
2017年06月18日 10:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡良瀬川と丸山。
1
JRの桐生駅。
2017年06月18日 10:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JRの桐生駅。
2
賑やかな標識。女山に向かいます。
2017年06月18日 11:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかな標識。女山に向かいます。
吾妻山からの急降下を振り返る。
2017年06月18日 11:52撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山からの急降下を振り返る。
10分ほどで、女山に到着。
2017年06月18日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで、女山に到着。
山頂標識になぜかハエタタキが下がってる。
2017年06月18日 12:03撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識になぜかハエタタキが下がってる。
村松峠に向かいます。気持ちの良い自然林の道。
2017年06月18日 12:06撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村松峠に向かいます。気持ちの良い自然林の道。
村松峠。直進は遠く鳴神山へ。右の、宮本町方面に下ります。
2017年06月18日 12:21撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村松峠。直進は遠く鳴神山へ。右の、宮本町方面に下ります。
30分ほどで麓に下りました。野性的な猫クンのお迎え。
2017年06月18日 12:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで麓に下りました。野性的な猫クンのお迎え。
1
市街地を歩いて、公園入口の光明寺に戻ってきました。
2017年06月18日 13:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地を歩いて、公園入口の光明寺に戻ってきました。
きれいな光明寺。
2017年06月18日 13:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな光明寺。
駐車場に帰還、まだ満車です。無事、吾妻山ハイキング終了。
2017年06月18日 13:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰還、まだ満車です。無事、吾妻山ハイキング終了。

感想/記録
by kiha52

軽いハイキングということで、群馬県桐生の吾妻山に行ってきました。
距離が短い割に高低差が330m、急坂や岩場が続きけっこう気が抜けません。
山頂からは梅雨の曇り空で遠望はききませんが、桐生の街を眺めながらのんびりとした時間を過ごせました。
登山客は地元の方のグループや小さな子連れの方々方で賑やか。我々の住む埼玉には気軽にハイキングできる裏山が無いんですね、軽めの山歩きに岩場の刺激も忘れてない、半日のハイキングが楽しめました。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ