また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175787 全員に公開 ハイキング道北・利尻

ピッシリ山

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道275を母子里で道道688に入り、道道528に左折、そこからは砂利道です。
道道528の通行止めゲートに右折し林道に入る
林道をしばらく行くと分岐あり。直進すると登山口です。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
1時間12分
合計
8時間38分
Sスタート地点07:4509:30釜ヶ渕岳10:30熊岳10:3111:31ピッシリ山12:4216:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストあり
熊岳からピッシリ山の間のみ、細い尾根道あり。
その他周辺情報せいわ温泉ルオントまで30キロぐらい
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口の駐車スペース。4台ぐらいは大丈夫かと。
今回は細い林道なので友人のジムニーで来て正解でした。
幅の広い車なら、傷つきます。
2017年06月18日 07:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の駐車スペース。4台ぐらいは大丈夫かと。
今回は細い林道なので友人のジムニーで来て正解でした。
幅の広い車なら、傷つきます。
登山口
ピッシリ山の標高の割には、距離が長いですね。
2017年06月18日 07:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
ピッシリ山の標高の割には、距離が長いですね。
いきなりの渡渉です。
飛び石で渡るのがぎりぎりできました。ほんとぎりぎりです。
渡渉は靴を脱いだほうがいいかもしれません。
2017年06月18日 07:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの渡渉です。
飛び石で渡るのがぎりぎりできました。ほんとぎりぎりです。
渡渉は靴を脱いだほうがいいかもしれません。
ここから景色が広がります。
ちなみにここの直前の登りが、このルートで一番急登で土が滑ります。
2017年06月18日 08:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから景色が広がります。
ちなみにここの直前の登りが、このルートで一番急登で土が滑ります。
雪の上で冷たい空気に触れて休みます。
2017年06月18日 08:54撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上で冷たい空気に触れて休みます。
まずは一つ目。
ここから長い〜長い〜尾根道が続きます。
ピッシリ山まで4.6
2017年06月18日 09:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一つ目。
ここから長い〜長い〜尾根道が続きます。
ピッシリ山まで4.6
2
熊岳です。ピッシリ山まで2.4
釜ヶ渕岳から熊岳の間の尾根道の登り、下りに体力が奪われます。
2017年06月18日 10:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊岳です。ピッシリ山まで2.4
釜ヶ渕岳から熊岳の間の尾根道の登り、下りに体力が奪われます。
笹はきれいに倒されており、ありがたい限りです。
が、ここが一番熊の気配を感じます。
2017年06月18日 11:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹はきれいに倒されており、ありがたい限りです。
が、ここが一番熊の気配を感じます。
登頂です。広いスペースがあります。
2017年06月18日 11:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂です。広いスペースがあります。
1
古い標識ですね。
2017年06月18日 11:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い標識ですね。
2
ピッシリ頂上から熊岳へと続く尾根道です。
この間のみ、細尾根で崖になっている部分が2か所ほどありますので注意です。
2017年06月18日 12:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッシリ頂上から熊岳へと続く尾根道です。
この間のみ、細尾根で崖になっている部分が2か所ほどありますので注意です。
1
登りでは気づかなかったですが、桜が満開でした。
2017年06月18日 13:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかったですが、桜が満開でした。
1
熊岳から釜ヶ渕岳へと続く尾根道。
2017年06月18日 13:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊岳から釜ヶ渕岳へと続く尾根道。
母子里の十字路にある自販機。
自販機があって、こんなに幸せを感じることはないです。
2017年06月18日 16:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母子里の十字路にある自販機。
自販機があって、こんなに幸せを感じることはないです。
2

感想/記録
by nobu72

天気が良い週末が久しぶりでしたので、ピッシリ山へと札幌を朝4時に出発。
札幌に帰ってきたのは夜の10時。
本当に久しぶりに疲れました。
1000mのピークですが、尾根道の登り下りが長く、総登り量は1800mもありました。
体力不足を実感させられました。
あと、母子里にある自動販売機は、神様のような存在ですよ。
訪問者数:485人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 渡渉 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ