また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1175917 全員に公開 ハイキング芦別・夕張

芦別岳(新道往復)

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
山頂直下の雪渓
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

自宅で夕食と風呂を済ませて出発、かなやま湖畔キャンプ場駐車場で車中泊。朝4時の風景。
2017年06月18日 04:09撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅で夕食と風呂を済ませて出発、かなやま湖畔キャンプ場駐車場で車中泊。朝4時の風景。
1
幻想的
2017年06月18日 04:28撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的
半面山から富良野盆地。辛いのは鴬谷までだった。それより上は涼しさ↑眺望↑
2017年06月18日 08:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半面山から富良野盆地。辛いのは鴬谷までだった。それより上は涼しさ↑眺望↑
あれが雲峰山か。ツボで雪渓登れました。帰りは尻滑り楽しめました。
2017年06月18日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが雲峰山か。ツボで雪渓登れました。帰りは尻滑り楽しめました。
2
山頂直下の急な雪渓で尻滑りをやった私が愚かでした。止まれず、勢い余って頭から笹斜面に突っ込み、サングラスと帽子が吹っ飛びました。20分かかりましたが無事発見しました。幸い右前腕を擦りむいただけで済みました。尻滑りはこの山を最後に止めようと思います。ついでに見つけた黄色い水筒を救出しときました。
2017年06月18日 11:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急な雪渓で尻滑りをやった私が愚かでした。止まれず、勢い余って頭から笹斜面に突っ込み、サングラスと帽子が吹っ飛びました。20分かかりましたが無事発見しました。幸い右前腕を擦りむいただけで済みました。尻滑りはこの山を最後に止めようと思います。ついでに見つけた黄色い水筒を救出しときました。
5
直近のセブンイレブンからの眺め
山頂直下の雪渓も見えます。ゾッとしました。
2017年06月18日 14:33撮影 by iPad, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直近のセブンイレブンからの眺め
山頂直下の雪渓も見えます。ゾッとしました。

感想/記録
by YaKa

冬の下見を兼ねて初の芦別岳へ。
かなやま湖から近いのでビックリ。前泊地として最適ですね。
暑くてキツくてあんなにゆっくりしか登れなかったわりには、登り4時間10分、下り2時間20分(捜索時間抜き)。
山頂直下の尻滑りではバカをやらかしました。JESUSに守っていただきました。まだ何かしらの役目があるのでしょう。スピードコントロールの難しい尻滑りはもう止めようと思います。特製ふんどし型厚手ビニールも捨てました。

芦別岳は自宅からもそんなに遠くなく素晴らしい山だと思いました。なんで今まで登らなかったのだろう。何度も来たい山ですね。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ