また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1177707 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

足柄峠〜矢倉岳〜酒水の滝

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き JR御殿場線 足柄駅
帰り JR御殿場線  山北駅
(PASMO Suicaは使用できず)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
0分
合計
4時間41分
S足柄駅07:5512:36さくらの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。
三分の一は車道。
その他周辺情報山北駅 さくらの湯(2時間 400円)
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

本日は、足柄駅スタート。
2017年06月23日 07:59撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は、足柄駅スタート。
1
駅前に金太郎像。
2017年06月23日 07:59撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前に金太郎像。
1
道標に上に金太郎像。
2017年06月23日 08:06撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に上に金太郎像。
1
足柄古道、こんな感じ。
2017年06月23日 08:10撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄古道、こんな感じ。
1
風光明媚。
2017年06月23日 08:12撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風光明媚。
2
金太郎の史跡がちらほら。
2017年06月23日 08:15撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金太郎の史跡がちらほら。
滝もあり。
2017年06月23日 08:18撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝もあり。
沢沿いのゆっくり上がって行きます。
2017年06月23日 08:22撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いのゆっくり上がって行きます。
2
湧水、飲めるのかな?
2017年06月23日 08:23撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧水、飲めるのかな?
赤坂古道に入ります。
2017年06月23日 08:49撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂古道に入ります。
やっと山道。
2017年06月23日 08:52撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山道。
1
峠のてっぺん、足柄城跡。
2017年06月23日 09:16撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠のてっぺん、足柄城跡。
1
足柄城跡からの富士山。
富士山は雲の中。
2017年06月23日 09:19撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄城跡からの富士山。
富士山は雲の中。
1
足柄峠の道標、足柄関跡付近。
2017年06月23日 09:28撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄峠の道標、足柄関跡付近。
1
足柄関所跡。
2017年06月23日 09:30撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄関所跡。
2
万葉公園先、ここから矢倉岳方面へ。
2017年06月23日 09:41撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万葉公園先、ここから矢倉岳方面へ。
1
これから行く矢倉岳が見えて来た。
2017年06月23日 09:50撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く矢倉岳が見えて来た。
2
道は踏み跡しっかり。
2017年06月23日 09:58撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は踏み跡しっかり。
矢倉岳 山頂。
平で広い。
2017年06月23日 10:27撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉岳 山頂。
平で広い。
2
相模湾が見える。
2017年06月23日 10:28撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾が見える。
1
大涌谷が見える。
2017年06月23日 10:28撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷が見える。
1
富士山は見えない、完全に雲の中。
2017年06月23日 10:29撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えない、完全に雲の中。
1
山伏峠、ここから酒水の滝へ。
2017年06月23日 10:39撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠、ここから酒水の滝へ。
1
浜居場城跡。
2017年06月23日 11:03撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜居場城跡。
21世紀の森、色々、自然が勉強出来るらしい。
2017年06月23日 11:13撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21世紀の森、色々、自然が勉強出来るらしい。
1
テレビ塔経由とは別ルートは道が崩壊で通行禁止。
2017年06月23日 11:35撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレビ塔経由とは別ルートは道が崩壊で通行禁止。
1
酒水の滝、感動の一言!
2017年06月23日 12:10撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒水の滝、感動の一言!
2
入り口。
2017年06月23日 12:17撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口。
1
さくらの湯、駅のすぐ横。
2017年06月23日 14:00撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくらの湯、駅のすぐ横。
PASMOは使えず切符購入。
それにしても、たった2駅なのに、立派な切符!
2017年06月23日 14:00撮影 by D1470 WIDE , Camera
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PASMOは使えず切符購入。
それにしても、たった2駅なのに、立派な切符!
1

感想/記録
by wakan

本日、山稽古。

梅雨の晴れ間とあり、今回は以前より気になっていた、矢倉岳と酒水の滝へ。

スタートは足柄駅から、駅には金太郎の像
、道標の上に小さい金太郎、金太郎の史跡
、金太郎尽くです。(熊は居ませんでしたけど)足柄古道は駅からすぐ、砂利の林道
、沢沿いの緩やかな道、途中、山と沢沿いのニ岐あり、山が虎御前石方面(道標なし
、自分は沢沿いを行き虎御前石は行けず)
足柄駅から足柄峠までは、ほとんどが林道
、赤坂古道が山道、車道も結構あり。

足柄峠には足柄古城あり、城跡より富士山や金時山の眺望あり(富士山は山北駅では見えいたが、足柄峠では雲で裾のしか見えず、残念)足柄峠の道標は万葉公園方面に少し下った場所、足柄関所の所にあり。足柄峠は色々な歴史の舞台になり、史跡も点在。

矢倉岳へは足柄万葉公園から少し先に道標あり。道は特に危険箇所なし。山伏峠からは少し急な登り。矢倉岳の眺望は富士山、
大涌谷、相模湾と景色良し、ベンチ変わりの木の板が3、4組。

矢倉岳から酒水の滝までは、浜居場城跡までは山道で、その後がしばらく舗装路、テレビ塔から、また、山道。テレビ塔でない道、野鳥の森から酒水の滝への道は崩壊の為、通行禁止でした。酒水の滝は感動!ただ、落石注意で観爆台まで上がれなかったのが残念。

最後に山北駅の隣の建物、さくらの湯で今日の汗を流す。2時間400円、建物の一階が役場、三階がお風呂とプール。お風呂は大きな浴槽と小さな露天風呂、サウナと全体的に小さめ。

このコースは半分は林道と車道、余り山へ登った感じはしなかった。家族で行くにはオススメのコースです。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ