ヤマレコ

記録ID: 1177810 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

常念岳へ 一ノ沢より 笠原悪路乗り越え絶景!

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安曇野市より あづみ野カントリークラブ方面へ 一ノ沢

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
57分
合計
8時間21分
S駐車場05:4705:56一ノ沢登山口05:5706:46王滝ベンチ07:13烏帽子沢07:1507:36笠原沢08:30最終水場08:3609:13常念小屋09:1410:06常念岳10:3611:23常念小屋11:46最終水場11:5312:33笠原沢12:50烏帽子沢12:5913:14王滝ベンチ13:55一ノ沢登山口13:5614:08駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 5:10 安曇野穂高発
 5:40 一ノ沢🅿着
<復路>
14:20 一ノ沢🅿発
15:00 自宅着
コース状況/
危険箇所等
笠原沢から悪路 雪、沢越え、倒木
胸突き八丁から夏道が開通している
その他周辺情報ほりでーゆー  しゃくなげの湯など 
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

一ノ沢登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ沢登山口
笠原沢から悪路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原沢から悪路
ちょっとスリルある沢越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとスリルある沢越え
沢の雪解けが加速している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の雪解けが加速している
胸突き八丁から夏道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁から夏道へ
上から見たラストウォター付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見たラストウォター付近
常念岳山頂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂方向
大天井・横通
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井・横通
常念岳山頂 穂高方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂 穂高方面
3
常念岳山頂 槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂 槍
1

感想/記録

2017年(平成29年)6月23日(金)

常念岳へ 笠原沢からの悪路!

「笠原沢 雪・沢・倒木 常念へ」

梅雨の晴れ間、一ノ沢から常念岳へ。
今年は雪が多いから常念岳はしばらく敬遠していた。
それでもそろそろ登れるのではないかと出かけた。

ところが、ちょうど雪解けが始まった沢。
かえってもう少し早めに登った方が良かったと思った。
あるいは、もう少し時間を置いた方が良かったようだ。

笠原沢の雪解けが始まったところで登り難いこと。
沢にかかる橋もなく沢越えにはらはら。
さらに倒木が道をふさぎ歩き難いこと。
言うなれば、最悪の状況を登山日にあててしまったようだ。

でもこの難しい登りを乗り越えた先に絶景は待っていた。
ラストウォターからの急登を登り切り常念乗越に出ると
目の前に槍ヶ岳の穂先がくっきりと青空に突き刺さっていた。

常念岳、23回目となるがこれほど難しい登りはなかなかない。
それだけに見えた景色が貴重でうれしく思えた。

北アルプスの穂高・槍にもまだ雪が多く残っている。
残雪が縞模様を成し美しくもある。
日に日に山の様子も変わっていくことを感じた。

景色も美しかったが、やはり夏も近づきつつあり
多くの高山の花が見られた。
山稜にも花が咲き始め
北アルプスをバックに花の写真を撮ることもできた。

ふるちゃん
訪問者数:683人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/16
投稿数: 1
2017/6/24 15:40
 昨日は…
初めまして。
昨日、単独で一ノ沢登山道をノロノロと登っていた小柄な女人です。
恐らく途中で私を抜いた健脚な方ですね?!
プロフィールを拝見して納得!
私、登山歴も浅く、常念岳は初めて登ったのですが、昨日は非常に難しい状況だったのですね。登りも下りも苦戦しました。
まだ何処かで御見かけ出来たら幸いです。
今後とも山行記録参考にさせて頂きます。
登録日: 2015/5/18
投稿数: 4
2017/6/24 20:03
 常念大変でしたね
嬉しいメッセージありがとうございました。
お一人で登られているのを覚えています。
大変な一ノ沢からの常念となりました。
何回か登っているのですが、あそこまで悪路は雪解け時でも珍しいです。
引き返そうかとも思うぐらいの登山道でしたが、後ろから女性が来るので頑張ってしまいました。
長野県の山を中心の歩いているので、またどこかでお会いできればと思います。
山歩き、これからも楽しみましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 急登 倒木 梅雨
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ