ヤマレコ

記録ID: 1179817 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山 梅雨の晴れ間に涼風を受けて

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小諸ICからチェリーパークラインで車坂峠へ。
高峰高原ビジターセンターに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
1時間10分
合計
4時間10分
S車坂峠08:5010:00槍ヶ鞘10:1010:20トーミの頭10:40黒斑山10:5011:10トーミの頭11:20槍ヶ鞘12:1013:00車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースおよびタイムはおよそ。休憩しつつゆっくり。
コース状況/
危険箇所等
車坂峠登山口に登山届ポストあり。危険箇所は特にありません。
その他周辺情報下山後、登山口の高峰高原ホテルで日帰り入浴。夏季は800円。内湯のみ。
入浴後、ビジターセンターでキャベツソフトクリームを頂きました。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

高峰高原ホテル横のビジターセンターに駐車。9時前でほぼ満車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ホテル横のビジターセンターに駐車。9時前でほぼ満車。
1
車坂峠の登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車坂峠の登山口。
1
今回は長野県の電子申請で登山届を提出しました。プリンターのインクが切れていたので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は長野県の電子申請で登山届を提出しました。プリンターのインクが切れていたので。
1
表コースで登山スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースで登山スタート。
1
地面というか転がる小岩が赤いです。素人なので地質についてはさっぱりですが面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面というか転がる小岩が赤いです。素人なので地質についてはさっぱりですが面白い。
1
車坂山の少ピークをこえて一旦下る。冬はここで滑った思い出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車坂山の少ピークをこえて一旦下る。冬はここで滑った思い出。
1
細い木ばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い木ばかり。
1
コイワカガミ。あちこちに咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ。あちこちに咲いています。
開けたガレ場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場。
振り返ると登山口の高峰高原ホテルやアサマ2000スキー場、高峰山、篭ノ登山などがよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登山口の高峰高原ホテルやアサマ2000スキー場、高峰山、篭ノ登山などがよく見える。
樹林帯とガレ場を登る。ときおり吹き抜ける風が気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯とガレ場を登る。ときおり吹き抜ける風が気持ちいい。
ハクサンイチゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
木階段ゾーンに突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木階段ゾーンに突入。
階段というよりハードル。足を上げてまたいでいくのでちょっと疲れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段というよりハードル。足を上げてまたいでいくのでちょっと疲れる。
ハードルゾーン途中でトーミの頭と浅間山が顔を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードルゾーン途中でトーミの頭と浅間山が顔を出す。
シェルター。意外と壁が薄い。いざという時はたして岩石を防げるのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルター。意外と壁が薄い。いざという時はたして岩石を防げるのか。
1
槍ヶ鞘に到着。ちょっとガスが流れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘に到着。ちょっとガスが流れてます。
1
槍ヶ鞘から分岐地点に下り、トーミの頭へ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘から分岐地点に下り、トーミの頭へ登る。
トーミの頭。浅間山がよく見える。写真は復路で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭。浅間山がよく見える。写真は復路で。
1
トーミの頭から黒斑山山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から黒斑山山頂へ。
1
観測カメラと緊急放送用スピーカー。登山口からずっとケーブルが伸びています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測カメラと緊急放送用スピーカー。登山口からずっとケーブルが伸びています。
1
そしてすぐに黒斑山山頂に到着。謎ポーズで記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてすぐに黒斑山山頂に到着。謎ポーズで記念撮影。
3
浅間山とJバンド。冬もよかったが夏もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山とJバンド。冬もよかったが夏もきれい。
2
浅間山と剣ヶ峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と剣ヶ峰。
1
雲の影を映す浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の影を映す浅間山。
1
下山。トーミの頭へ。なかなかの高度感で気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。トーミの頭へ。なかなかの高度感で気持ちいい。
1
外輪山の東壁。どうやってこうなったのか。壮観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山の東壁。どうやってこうなったのか。壮観。
トーミの頭から槍ヶ鞘へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭から槍ヶ鞘へ。
1
槍ヶ鞘でランチタイム。黄色い服を着ていたので虫に大人気でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘でランチタイム。黄色い服を着ていたので虫に大人気でした。
1
ハードルゾーンを下山。またいでまたいで・・・。うーん、疲れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードルゾーンを下山。またいでまたいで・・・。うーん、疲れる。
おっ。ワン様!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ。ワン様!
いってらっしゃい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いってらっしゃい。
樹林帯を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下る。
1
開けたガレ場は開放感があり気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたガレ場は開放感があり気持ちいい。
1
登山口に無事帰着。冬より疲れなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に無事帰着。冬より疲れなかった。
2

感想/記録
by SK-II

会社の先輩後輩と黒斑山に登ってきました。
一度GWに登ろうとしたものの、今年はまだ雪が残っていたので目的地を霧訪山に変更。
今回はそのリベンジでした。

梅雨の時期ということで天気予報を気にして過ごしていましたが、当日はそこそこの天気に収まりました。

遠方は白く霞んでまったく見えませんでしたが、暑からず寒からずの程よい天気。
樹林帯ではときおり吹き抜ける風を受けながら気持ちよく歩け、稜線では浅間山山麓の雄大な景色を見ながら楽しく歩けました。

トーミの頭〜黒斑山から見る浅間山とその裾野は一見の価値有り。
冬もよかったですが夏も絶景でした。
I隊長が槍ヶ鞘で石化してしまい一緒に登頂できなかったのが残念でした。

下山後は高峰高原ホテルで汗を流し、ビジターセンターでキャベツソフトクリームというものを食べました。
キャベツは嬬恋村の名産なので、そのつながりですね。
あまりキャベツの味はしなかった?とういかよくわかりませんでしたが、爽やかな甘さで美味しかったです。

いつもそうなのですが、今回も下山後頭痛になりました。
なぜ?そして対策はないのでしょうか?
地味にテンションが下がります。
訪問者数:362人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ