また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1180086 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

濁河温泉から五の池小屋〜摩利支天・継子岳へ

日程 2017年06月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴 遠望は効かず。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
濁河温泉の最上部にある無料駐車場を使用しました。
朝5時半頃で残3〜4の空きスペースでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
1時間28分
合計
8時間37分
Sスタート地点05:4505:58仙人橋06:08七合目06:25湯ノ花峠06:48のぞき岩07:10お助け水〈八合目〉07:1108:10五の池小屋08:3109:10摩利支天乗越09:1109:37摩利支天山09:5610:07摩利支天乗越11:03五の池小屋11:0411:04飛騨頂上11:34継子岳11:3611:54五の池小屋12:3513:19お助け水〈八合目〉13:2013:32のぞき岩13:3313:52湯ノ花峠14:02七合目14:07仙人橋14:21御嶽小坂登山口14:22駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありませんでした。
アイゼン・ピッケル不要。
下山時に虫が発生していましたので虫避け対策推奨。
登山口に登山ポスト・登山用紙あります。
その他周辺情報下山後に市営露天風呂で入浴。
日帰り入浴の営業時間:9時〜17時
料金:大人500円 小人(12歳未満)300円
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

御嶽パノラマラインの太平展望台(標高1446m地点)から壮大な御嶽山(左から継子岳、摩利支天山、剣ヶ峰、継母岳)を眺める。
2017年06月23日 04:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽パノラマラインの太平展望台(標高1446m地点)から壮大な御嶽山(左から継子岳、摩利支天山、剣ヶ峰、継母岳)を眺める。
2
東の空から御来光。
2017年06月23日 04:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空から御来光。
3
太平展望台と御来光。早朝ですが、すでにコバエが大量にいて車から外に出るのを躊躇するぐらいの多さでした。
2017年06月23日 04:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平展望台と御来光。早朝ですが、すでにコバエが大量にいて車から外に出るのを躊躇するぐらいの多さでした。
朝5時半頃に濁河温泉の上部にある無料駐車場に到着。この駐車場の傍に登山ポストとバイオトイレが設けられています。
2017年06月23日 05:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時半頃に濁河温泉の上部にある無料駐車場に到着。この駐車場の傍に登山ポストとバイオトイレが設けられています。
1
立派な看板です。ここから登山道スタートです。
2017年06月23日 05:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板です。ここから登山道スタートです。
1
仙人滝。凄まじい水量でした。
2017年06月23日 05:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人滝。凄まじい水量でした。
2
1時間ぐらい歩いて数字の24の地点まで来ました。五の池小屋が数字の43だったのでこの辺りで中間地点を超えた所です。登山道は市の補助金事業で整備されていて歩きやすく一本道で道迷いの心配もありませんでした。
2017年06月23日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ぐらい歩いて数字の24の地点まで来ました。五の池小屋が数字の43だったのでこの辺りで中間地点を超えた所です。登山道は市の補助金事業で整備されていて歩きやすく一本道で道迷いの心配もありませんでした。
2
27地点。遠くまで石段が見えて辛い所。
2017年06月23日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
27地点。遠くまで石段が見えて辛い所。
1
陽射しが当たる木々。森林限界に近付いてきた。
2017年06月23日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しが当たる木々。森林限界に近付いてきた。
1
28地点。登山道に残雪が現れる。
2017年06月23日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
28地点。登山道に残雪が現れる。
樹林帯を超えると青空が迎えてくれました。気持良い〜。
2017年06月23日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を超えると青空が迎えてくれました。気持良い〜。
2
五の池小屋まで短い距離で2か所トラバースがありました。滑りはしなかったので問題ありません。
2017年06月23日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋まで短い距離で2か所トラバースがありました。滑りはしなかったので問題ありません。
1
眼下には濁河温泉や御嶽高地トレーニングセンターの建物が見えました。
2017年06月23日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には濁河温泉や御嶽高地トレーニングセンターの建物が見えました。
2
摩利支天方面。
2017年06月23日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天方面。
3
継子岳方面。
2017年06月23日 07:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳方面。
3
ラストスパート。
2017年06月23日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストスパート。
登山口から2時間半程度で五の池小屋に到着〜。この後、前のテーブルで朝食を取りました。
2017年06月23日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から2時間半程度で五の池小屋に到着〜。この後、前のテーブルで朝食を取りました。
3
五の池。2日前の大雨で雪が溶け始めたようです。エメラルドグリーンが綺麗。
2017年06月23日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池。2日前の大雨で雪が溶け始めたようです。エメラルドグリーンが綺麗。
5
コーラで乾杯。
2017年06月23日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラで乾杯。
2
五の池小屋。外観も建物内も綺麗。
2017年06月23日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋。外観も建物内も綺麗。
3
シフォンケーキやピザも注文できるようです。
2017年06月23日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シフォンケーキやピザも注文できるようです。
2
五の池小屋の前にはテーブルや椅子の他に寝そべるスペースも置いてくれていました。べニア板だけでも十分嬉しいのですが、この上に畳をセットするそうです。
2017年06月23日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋の前にはテーブルや椅子の他に寝そべるスペースも置いてくれていました。べニア板だけでも十分嬉しいのですが、この上に畳をセットするそうです。
7
今日のような快晴・無風の天気だとずっと寝ていたいですね。
2017年06月23日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のような快晴・無風の天気だとずっと寝ていたいですね。
2
皆さんどうぞ五の池小屋でおいで下さい〜。
2017年06月23日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんどうぞ五の池小屋でおいで下さい〜。
5
五の池小屋。噴火後から中止になっていた小学生の学校登山(濁河温泉〜五の池小屋)が来週あるそうです。今日も登山客全員で10人ちょっとと平日の快晴としては寂しい限りで学校登山再開は嬉しいです。当日天気良くなれー。
2017年06月23日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋。噴火後から中止になっていた小学生の学校登山(濁河温泉〜五の池小屋)が来週あるそうです。今日も登山客全員で10人ちょっとと平日の快晴としては寂しい限りで学校登山再開は嬉しいです。当日天気良くなれー。
2
三の池も少し雪が溶け始めていました。池の雪融けは去年と比べると1か月遅い感じがします。
2017年06月23日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池も少し雪が溶け始めていました。池の雪融けは去年と比べると1か月遅い感じがします。
2
摩利支天へ向けて登っていきます。
2017年06月23日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天へ向けて登っていきます。
1
去年はこの辺りで雷鳥親子との嬉しい遭遇があったのですが、残念ながら今日は雷鳥の鳴き声も聴こえませんでした。
2017年06月23日 08:36撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はこの辺りで雷鳥親子との嬉しい遭遇があったのですが、残念ながら今日は雷鳥の鳴き声も聴こえませんでした。
2
摩利支天乗越から御嶽山。黙祷。
2017年06月23日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天乗越から御嶽山。黙祷。
3
岩場に昆虫。踏まなくて良かった〜。
2017年06月23日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に昆虫。踏まなくて良かった〜。
1
摩利支天。摩利支天乗越〜摩利支天で短い距離で一か所いやらしいトラーバースがあったので慎重に進みました。
2017年06月23日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天。摩利支天乗越〜摩利支天で短い距離で一か所いやらしいトラーバースがあったので慎重に進みました。
3
五の池小屋に戻って継子岳へ。先行者は五の池小屋に荷物を置いて身軽です。
2017年06月23日 11:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋に戻って継子岳へ。先行者は五の池小屋に荷物を置いて身軽です。
五の池小屋から大体30分ぐらいで継子岳。
2017年06月23日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋から大体30分ぐらいで継子岳。
1
三の池を最後に見て下山。
2017年06月23日 12:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池を最後に見て下山。
3
下山後、市営の濁河温泉で入浴。貸切でした〜。
2017年06月23日 14:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、市営の濁河温泉で入浴。貸切でした〜。
3
撮影機材:
訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ