ヤマレコ

記録ID: 1180092 全員に公開 ハイキング奥秩父

南天山と失敗登山

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
<行き>
池袋6:50−(ちちぶ3号)−西武秩父8:15
西武秩父8:30−(バス:中津川線)−中津川10:03
<帰り>
中双里16:20−(バス:中津川線)−西武秩父17:43
西武秩父18:25−(ちちぶ44号)−池袋19:46

秩父漫遊きっぷを使用。往復2000円以上するバス代がほぼチャラになります。
https://www.seiburailway.jp/ticket/otoku/chichibu-manyu-kippu/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
9分
合計
5時間54分
S中津川バス停10:0410:28南天山登山口10:41法印の滝10:4210:52二又分岐10:55南天尾根へのとりつき11:29南天山11:3511:53南天尾根へのとりつき11:57二又分岐11:5812:04法印の滝12:18南天山登山口12:42中津川バス停12:56出合バス停12:5715:58中双里バス停15:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく踏まれているハイキング道にて危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

バス停中津川周辺。埼玉の自宅を6:00に出発し、電車とバスを乗り継いで4時間ようやく到着。遠い。同じ埼玉県なのに。新幹線ならば大宮→新函館まで行けるわ!
2017年06月24日 10:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停中津川周辺。埼玉の自宅を6:00に出発し、電車とバスを乗り継いで4時間ようやく到着。遠い。同じ埼玉県なのに。新幹線ならば大宮→新函館まで行けるわ!
3
ってなわけで森林科学館(中津川バス停前にある施設)より登山スタート(10:05)
2017年06月24日 10:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ってなわけで森林科学館(中津川バス停前にある施設)より登山スタート(10:05)
2
最初は林道あるき。
2017年06月24日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は林道あるき。
1
30分弱歩いて登山口に到着(10:27)
2017年06月24日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分弱歩いて登山口に到着(10:27)
1
登山道は何度も川を渡ったり渡ったり。
2017年06月24日 10:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は何度も川を渡ったり渡ったり。
2
かけられている橋が結構貧相。
2017年06月24日 11:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かけられている橋が結構貧相。
1
法印の滝に到着(10:42)
2017年06月24日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法印の滝に到着(10:42)
2
ここからは山頂まで急な登り道がずっと続きます。
2017年06月24日 11:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山頂まで急な登り道がずっと続きます。
2
南天山に到着(11:30)
スタートより約1時間半。
2017年06月24日 11:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南天山に到着(11:30)
スタートより約1時間半。
1
自撮り
2017年06月24日 11:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り
4
眺望は良いです。
2017年06月24日 11:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は良いです。
1
一旦下山(12:18)。
元来た道を戻ります。
2017年06月24日 12:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下山(12:18)。
元来た道を戻ります。
1
次に登る秩父槍ヶ岳の登山口に向かうのですが、どういうわけか頭痛がひどく吐き気まであり、ペースがどんどん遅くなる。
2017年06月24日 12:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に登る秩父槍ヶ岳の登山口に向かうのですが、どういうわけか頭痛がひどく吐き気まであり、ペースがどんどん遅くなる。
1
中津川のバス停からさらにバス路線を戻り、相原橋のバス停に到着(13:18)。
2017年06月24日 13:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川のバス停からさらにバス路線を戻り、相原橋のバス停に到着(13:18)。
1
バス停の反対側に「野鳥の散歩道」というハイキングコースの入り口があり。ここから秩父槍ヶ岳を目指します。
2017年06月24日 13:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の反対側に「野鳥の散歩道」というハイキングコースの入り口があり。ここから秩父槍ヶ岳を目指します。
1
ずっと急登。登山道の踏み跡薄いところあり。
しかも、吐き気が続くし、変な汗までかくし最悪な状態。
2017年06月24日 13:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと急登。登山道の踏み跡薄いところあり。
しかも、吐き気が続くし、変な汗までかくし最悪な状態。
1
「野鳥の森起点」に到着(14:29)。ここより先に進み、秩父槍ヶ岳を目指すが途中で、道を間違える。体調も悪く、道も間違えたことから、山頂に行くことを断念し引き返す。
2017年06月24日 14:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「野鳥の森起点」に到着(14:29)。ここより先に進み、秩父槍ヶ岳を目指すが途中で、道を間違える。体調も悪く、道も間違えたことから、山頂に行くことを断念し引き返す。
1
下山後、相原橋よりさらにバス路線をすすみ中双里のバス停まで歩く(15:58)。16:20のバスにのり帰宅の途に着く。
お疲れ様でした。
2017年06月24日 15:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、相原橋よりさらにバス路線をすすみ中双里のバス停まで歩く(15:58)。16:20のバスにのり帰宅の途に着く。
お疲れ様でした。
2

感想/記録

私撰:埼玉百名山
http://sumon2.web.fc2.com/index3.htm
なるところに、秩父槍ヶ岳なる山があり、そのネーミングに惹かれ登ってみようと思い行ってみた。ヤマレコ内で秩父槍ヶ岳の行き方について詳しく載っていたので参考にしたのだが、秩父槍ヶ岳だけではもったいない。その隣の埼玉百名山:南天山も一緒に登ろうと思い、計画上、南天山を先に登る。

下山後、秩父槍ヶ岳の登山口に向かうも体調が悪い。おそらく熱中症か脱水症の手前であったと思われる。秩父槍ヶ岳の登り始めるもペースが上がらず。いかんせん、山と高原地図の破線部分なのでおおざっぱな登山タイムがわからず、また途中で道を間違えたところから、気分が完全に萎える。また、バスの時刻が決まっていることから何としてもバスに間に合わせなければならないこともあり、頂上へ行くことを断念して下山。
恐らく山頂に行って帰ってきてもバスに間に合ったような気もする。まぁ、次回リベンジしよう。

前橋に住むヤマトモ女子が当方のヤマレコのレコを見て一言。「電車・バスの利用が多いですねぇ。面倒くさくないですか?時刻表等いちいち調べるのって。全部クルマで行けばいいのに」と。
そうなのかなぁ。基本的には公共交通機関で行ける山は全部そうしているのだけど。ただし、今回みたいに終バスが16:20と早い場合はケツカッチンになり、車で来ればよかったと思う事は思うのだけど。
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/20
投稿数: 53
2017/6/29 0:26
 お疲れ様です
屈強なkussenxさんでも、こういう事もありますよね。
山は逃げないので、無理しないで下さい。
前橋に住む山友さんと全く同じ事を私も思っていました。
今回の様な埼玉県内ならなおさら、車移動が楽かと…
しかしながら私自身奈良遠征はとてつもない疲労を感じ、それ以上の移動はバスツアー利用等も検討と考えております。
身体御自愛してこれからも頑張って下さい。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 40
2017/7/2 10:52
 Re: お疲れ様です
コメントありがとうございます。
大台ケ原・大峰山のレコを拝見した時は往復をクルマで行ったのには「すごいなぁ〜」と思っておりました。
自分はどちらかというと、車の運転は疲れを感じるので、夜行バスで行って新幹線で帰ってくるというスタイルを良く使っております。
夜行バスは「狭い」「寝れない」等、色々意見はあるでしょうが、結局慣れのような気も。
機会があったらお試し下さいませませ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 高原 熱中症
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ