ヤマレコ

記録ID: 1180595 全員に公開 フリークライミング八ヶ岳・蓼科

湯川2017_サイコキネシス失敗の巻

日程 2017年06月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

今回はコンディショニングの失敗に尽きる…。

1便目。
前夜2時間しか睡眠をとれなかったため、まるで話にならなかった。
前回は割とスムーズにできた序盤から苦戦し、テン山でトップアウトするのが精一杯。魂の抜けた無駄なトライだった。

大レスト後の2便目。
1便目と大してかわらず、序盤から不安定。
いつ墜ちてもおかしくなかったが、同じグダグダを繰り返したくなかったので、核心前までは粘ろうと決意。
そうこうしているうちに、いつの間にか核心部を越えかけていた。

しかし、上げた右足の位置が悪く、バランスを取れない。
最後に決めたカムに自信がなかったこともあり、テンション。
ぶら下がってそのカムをよく見ると、信じられないことに、自分がセットしたと思っていたのとは違う番手だった。
しかも、テンションしたことによってずれてしまい、開いていた。

間違ったカムをセットした要因の一つは、不要なサイズを持って行ってしまったことだけれど、間違いに気づかないままセットしたのは、余裕がなかったからか…。
セットした後も間違いに気づかなかったのは、ピンポイントでは決まっていたからだろう。
少し場所が違うだけでクラックの幅がかわるので、広い部分に合うカムを選択しなければ…と思っていたのに。

ぶら下がってレストしつつ、あれこれカムの場所を試してから、改めてムーブを起こしてみると、今度は右足のスタンスが見つかり、安定して核心を越えることができた。
その後は各駅停車にしたい誘惑を振り切り、ヘロヘロになりつつトップアウト。

下りてきて暫くはダメダメだったように感じていたが、後からよく考えてみると、墜ちた後にかなり休んだとは言え、形の上では1テンだったことに気づいた。
次回は登れると思います!…と元気よく言っておこうw。

あっ、そうそう。
組長が20代のかわいい女子ペアをナンパしていたので、ご報告しておきます^^。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 53
2017/6/28 10:40
 ガンバー
次回は登れると思います!

クラック復活はまだ先ですが、登れるようになったら湯川詣もよろしくね♪
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1085
2017/6/28 12:39
 あざーーーす!!!
クラック復活は秋ですかね?
一緒にテレポーテーションをトライしましょう!

くれぐれも、無理は禁物ですよ!
今できることを頑張っているメパさんなら、完治したらすぐにまた登れるようになりますよ(^^)。

関連する山の用語

テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ