また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1183042 全員に公開 ハイキング甲信越

浅草岳(六十里登山口)

日程 2017年06月29日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間30分
合計
9時間20分
S六十里越登山口07:3009:20南岳09:50鬼が面山10:5010:50狢沢カッチ11:50浅草岳12:2013:50北岳16:50六十里越16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

念願のヒメサユリ
2017年06月29日 09:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願のヒメサユリ
虫が異様に多かった
2017年06月29日 09:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虫が異様に多かった
北岳の位置がいまいち分かりませんでした。
2017年06月29日 13:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳の位置がいまいち分かりませんでした。
撮影機材:

感想/記録

ヒメサユリがこの時期にしか見られないということで浅草岳にいってきました。

六十里峠ルートからの登攀。七時過ぎには駐車場はいっぱいで、県外ナンバーの車を多くありました。

南岳の手前から、稜線となり、痩せ尾根が続きます。
両側の樹木を除けば崖だと思うとちょっとドキドキでした。

南岳でお目当てのヒメサユリの群生を発見。
帰りにすれ違わない方もいたので、ヒメサユリを見て引き返す方もいたようです。

鬼が面岳までに下山者数名と遭遇。

北岳を過ぎた辺りから、だんだんときつくなってきます。

なんとか浅草岳登頂。一息つこうとするも虫がやたらと多く、昼食どころではありませんでした。少し休んで下山。

帰路は、北岳を登るものの、いまいちどこだかわかりませんでした。

水分を多めにもっていったつもりが、気温と稜線での直射日光により、予想以上に消費してしまい、南岳で飲み干してしまう。足も棒のようになってしまい、なんとも辛い下山となってしまいました。南岳から2回ほど休憩を挟み、なんとか無事下山。
車はほとんどいなくなっておりました。

辛い山を登ると次にも辛い山と遭遇していくというのは、なんとなく面白いものだなと思ってしまいました。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ