また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1186226 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

高丸・三周ヶ岳

日程 2017年07月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間55分
休憩
16分
合計
11時間11分
S夜叉ヶ池登山口04:3707:54黒壁07:5713:05三周ヶ岳13:1113:521230m小ピーク(三周ヶ岳)14:28夜叉ヶ池14:42昇竜の滝14:4614:57幽玄の滝14:5815:46夜叉ヶ池登山口15:4815:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

夜叉が池、三周ヶ岳は一度も行ってないので登りたかった、それで高丸から周回しようと思った。
高丸へは駐車場から一段上がった所が取り付きで踏みあとも続いていた、最初は順調だったが途中から笹の藪が厳しく頂上についたときは先行きが不安になった、時間はあるので三周に向けて歩き出した、獣道がはっきりとありこれならいけるかなというのともう戻りたくないと思いながら進み、三周の登山道に出る最後の登りがシャクナゲと灌木の激藪で大変だった、このピークに立つと笹の中の登山道が見えほっとした。
三周ヶ岳へはよれよれで到達し帰りは展望を楽しみながらゆっくり下った。
訪問者数:380人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/17
投稿数: 1885
2017/7/4 19:08
 スゴイです・・・Σ(゚Д゚)
hanamaruteさん こんにちは〜

なんと高丸だけでも大変なのに三周まで周回されるとは・・・
高丸には今月、駐車場から取付く尾根でピストンする予定ですが、噂にたがわぬ激藪ぶりで・・・  写真を拝見して去年の五蛇池〜小蕎麦粒の藪漕ぎが彷彿とよみがえってまいりました
改めて身が引き締まる思いでございます  

hanamaruteさんで2kmの登りに3時間とちょっと・・・
私だったら4〜5時間かかりそうデス (行けるのかなぁ

先週三周に行ったときに登山道からP1252にすら行く気が起きない藪だったのに、高丸〜P1252間はそれ以上のシャクナゲが待ち受けてるんですね・・・
想像を絶するこの周回を単独で一番藪の勢力があるこの時期に踏破されるhanamaruteさんは本当にスゴイです

私に登頂できるかどうかわかりませんが、会のベテランさんが同行してくださるので精いっぱい頑張ってきます

大変貴重なレコをありがとうございましたm(_ _)m
登録日: 2012/10/13
投稿数: 62
2017/7/5 17:25
 Re: スゴイです・・・Σ(゚Д゚)
こんにちは、コメントありがとうございます。
blackさんが行かれるので踏みあとしっかりとつけてきました。(笑)
高丸、無雪期の記録がネットでそこそこありましたのでなめてました、
確かに最初から踏みあとがあり時々かん木が刃物で切られた後もありました。
しかし笹の藪が手強く頂上まで遠く感じられ踏みあともしばしば見失って笹を強引にかき分ける感じでした。
blackさんも藪を行かれるのでご存知だと思いますが踏みあとや獣道を行くのと強引に藪をこぐのでは全然、疲労度やスピードが違います、
その場、その場で踏みあとがない、獣道が目的の方向と離れていくと判断して強引に藪をこぐのですが実際は踏みあとを見落としていたり獣道が最終的に目的の方向に行っているかもしれないとたびたび思います。
高丸も駐車場からのルートは自分は気づけなかったけれど山頂まで踏みあとがあったかもしれないと思ったりもします(根拠はないです)。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3948
2017/7/6 7:28
 この時期に!
hanamaruteさん、おはようございます。

大きな感動と多大な尊敬の念をもって、このレコを拝見させていただきました。
この時期に、この周回をされるとは、驚きを禁じえません
何度も何度も、繰り返し写真を眺めました。

誰もが(普通じゃない人たちが)考える周回ですが、それを7月に計画し、実行できる技術と体力と気力をお持ちの方は、きっとhanamaruteさんだけですね。
素晴らしい山行に、心から拍手です

hanamaruteさんが、この日こちらだったら、私たちも三国にしておけば良かったと、悔しく思っております。

これからも、素敵で感動のヤブレコ、楽しみにしております。
とても私にはマネができないので、お気をつけて!!
登録日: 2012/10/13
投稿数: 62
2017/7/7 0:39
 Re: この時期に!
こんばんは、
うれしいです、
この山行プランをほめて頂いたことはもちろん、それ以上に「hanamaruteさんがこの日こちらだったら三国にしておけば良かった」と言ってもらえたことです。
三国行かれる予定なんですね、手強そうです、行ったことないですが、三周の登山道を歩きながら三国はこの登山道がない状態でまわりは笹だらけかなと想像していました。
藪山経験豊富なtotokさんに今更と言われそうですが今回感じたことをいいたいです、
順調に歩いていて藪が密になるとスピードが急に落ち不安になります、焦ると正しい判断ができません、そこで先のことはあまり考えずその藪をあまり気負わずに抜ける感じがいいと思います。長丁場になると覚悟を決め少しずつ少しずつと言い聞かせました。
三周の登山道に出る直前のピークの登りの藪がきつく、そのことを強く感じました。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3948
2017/7/7 7:34
 Re[2]: この時期に!
豊富な経験に裏打ちされた、hanamaruteさんの貴重なお言葉、ありがとうございます。
肝に銘じます。

仰ること、とても良く分かります。
ヤブで踏み跡がなくなると、この先進んで大丈夫なのか、遭難しないかと不安になることがあります。
不安になると焦って、ますます状況が悪化します。
そんなとき、hanamaruteさんの言葉を思い出して、深呼吸します。
ありがとうございました。
無性にヤブが漕ぎたくなりました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シャクナゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ