ヤマレコ

記録ID: 1187535 全員に公開 ハイキング白山

荒島岳(勝原から)10km 29EK

日程 2017年07月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴 猛暑
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原スキー場駐車場(無料、トイレあり)
国道からの入り口が少しわかりにくいので見過ごさないよう。

出会った人 15人
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
51分
合計
5時間7分
S勝原スキー場06:1507:21深谷ノ頭07:43しゃくなげ平07:58もちが壁08:15前荒島08:25荒島岳09:1509:23前荒島09:32もちが壁09:43しゃくなげ平10:00小荒島岳10:0110:19しゃくなげ平10:34深谷ノ頭10:47トトロの木11:22勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝6時で既に6台。準備中の岡山から来られた方と少し会話。昨日白山でニアミスしてたみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時で既に6台。準備中の岡山から来られた方と少し会話。昨日白山でニアミスしてたみたい。
1
スキー場跡地を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡地を出発。
この上り、行きは良かったのだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上り、行きは良かったのだが・・・
1
ササユリのお出迎えに癒やされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリのお出迎えに癒やされる。
最初は緩やかだが、途中から階段、急登の連続。階段は蹴上が大きいので難儀する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかだが、途中から階段、急登の連続。階段は蹴上が大きいので難儀する。
しゃくなげ平。この手前の急登で一回目の試練。
小荒島岳は帰りに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平。この手前の急登で一回目の試練。
小荒島岳は帰りに。
1
白山登場。ここから時々現れ、急登にめげそうな心を励ましてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山登場。ここから時々現れ、急登にめげそうな心を励ましてくれる。
2
あれ登っていくんか〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ登っていくんか〜
2
何回かの急登の試練を堪え、山頂が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回かの急登の試練を堪え、山頂が見えた。
到着。日陰はないが、朝早いのでそれほど暑くない。北アルプスがよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。日陰はないが、朝早いのでそれほど暑くない。北アルプスがよく見える。
3
山頂はこじんまりとしてるので、登られて来る方々と皆で会話が盛り上がった。急登の辛さを味わった同士として笑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこじんまりとしてるので、登られて来る方々と皆で会話が盛り上がった。急登の辛さを味わった同士として笑。
2
1時間ほどゆっくりして、午後からどうしようかなあと迷いつつ下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどゆっくりして、午後からどうしようかなあと迷いつつ下山。
1
とりあえず小荒島岳に行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず小荒島岳に行ってみる。
1
こんな感じ。他の方は誰も来なかった。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。他の方は誰も来なかった。。
1
急坂は下りも大変で、ここまで来た時には足がガクガク。おまけにこの日は猛暑で日差しの逃げ場のない中、最後のビクトリーウォーク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂は下りも大変で、ここまで来た時には足がガクガク。おまけにこの日は猛暑で日差しの逃げ場のない中、最後のビクトリーウォーク?
4

感想/記録
by 1155

昨日白山でお会いした方々から、「あぁ、荒島岳。ふ〜ん」と百名山らしからぬぞんざいなリアクションだったので???なままの出発だったが、行ってみると言われたとおりだった。「暑い」「急登きつい」「一回いったらもういい」と。
それでも、山頂からの景色は「360度パノラマ北アルプス付き」で、関西人からしたらなかなか味わえない場所。昨日の白山で相対的価値が下がった模様。結果論だが順番逆にすればよかった。
ひたすら続く急下りでゴール時にはへたりこんでしまい、山頂で会話した方々とまたしばらく談笑。これもまた楽しみ。初心者の自分にとっては得られる情報量が多く、ついつい長話をしてしまう。午後からダブルヘッターの予定を変更し大野市内を観光、意外と見どころ多くおすすめ。


訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ササユリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ