ヤマレコ

記録ID: 1189075 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:渋沢駅(小田急線) 渋沢駅北口→大倉(神奈中バス)
帰り:渋沢駅北口→大倉(神奈中バス) 渋沢駅(小田急線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
56分
合計
6時間15分
S大倉07:3008:11雑事場ノ平08:1509:15小草平09:2510:33金冷シ10:51塔ノ岳11:2011:33金冷シ12:22小草平12:3013:10雑事場ノ平13:1513:45大倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渋沢駅・大倉バス停に登山者カードとポストがありました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル モバイルバッテリー

写真

見晴茶屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋が見えてきました
堀山の家の少し手前から。きれいな山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家の少し手前から。きれいな山並み。
花立山荘の近辺。一番傾斜があって苦しいポイントですが振り返ると街並みが見下ろせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘の近辺。一番傾斜があって苦しいポイントですが振り返ると街並みが見下ろせます。
塔ノ岳山頂につきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂につきました!
雲がわいてきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がわいてきてしまいました。
丹沢山、蛭が岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山、蛭が岳方面。
もう少し遠くが見渡せるとよかったのですが、気温が高い日は難しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し遠くが見渡せるとよかったのですが、気温が高い日は難しいです。
丹沢クリステルにむかえられてゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルにむかえられてゴール。
尊仏山荘で記念ピンズを買いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘で記念ピンズを買いました。

感想/記録

本日の日中帯は環境省の熱中症予防情報サイトによると、熱中症リスクの高い厳重警戒域となっていました。
昨年登山以外の活動で熱中症を患ったことから熱中症に対する不安がありました。
慎重に検討した結果、30分ごとに水分補給をすること、体調が悪くなったらすぐ引き返すこと、というルールを設け、行くことにしました。
目的は夏山トレーニングです。
大倉尾根を登るのは8年ぶりです。暑いのでなかなかペースが上がりませんでしたが、特に具合が悪くなることもなく登れました。
花立山荘のあたりから多少気温が下がったなという感じでしたが、風がなかったこともあり、山頂でも暑さを感じました。
大倉尾根をトレーニング代わりに使う人が多いのか、山頂には単独行の方が多くそれぞれがゆっくり休憩されていました。
山頂は広く、昼食をとるのに狭さは感じませんでした。
景色が見られるとよかったのですが、あいにく雲がわいてきてあまり奇麗には見られませんでした。
しばらく休憩して登りと同じく大倉尾根から下っていきます。
昨年の11月に丹沢表尾根縦走を行った際、下山路に大倉尾根を使用しましたが、そのときよりも行程が短く、今回はコースを理解していたので、比較的楽に下ることができました。前回は下りの標準コースタイムを大幅にオーバーしていたので、今回はコースタイム内に収めることができリベンジです。
登りのタイムは暑さによるペースダウンと水分補給時間を要したとはいえ、ちょっと遅かったかなと思うので次回は休憩含めない時間で3時間以内に収めるようにしたいです。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熱中症 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ