また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191075 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原でさようなら!LOWAメリーナ!

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
1分
合計
3時間37分
S三城いこいの広場05:2609:01三城いこいの広場09:0209:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザックカバー 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

1.三城いこいの広場駐車場を出発。出発時、駐車してあるのは私のクルマのみ。
2017年07月08日 05:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.三城いこいの広場駐車場を出発。出発時、駐車してあるのは私のクルマのみ。
2.車道を10分ほど歩くとダテ河原コースの入り口。
2017年07月08日 05:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2.車道を10分ほど歩くとダテ河原コースの入り口。
3.樹林に朝日が当たります。
2017年07月08日 06:28撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3.樹林に朝日が当たります。
4.次の分岐を右へ。とりあえず王ヶ頭を目指します。
2017年07月08日 06:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4.次の分岐を右へ。とりあえず王ヶ頭を目指します。
5.前方の眺めがちょっといいな、と思ったので撮りました。
2017年07月08日 06:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5.前方の眺めがちょっといいな、と思ったので撮りました。
6.苔むす林床。
2017年07月08日 07:08撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6.苔むす林床。
7.廃業した山小屋らしいが詳細不明。この時、足に違和感を感じました。
2017年07月08日 07:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7.廃業した山小屋らしいが詳細不明。この時、足に違和感を感じました。
8.何と、登山靴のソールの剥離です。しかも両足とも。とりあえず持っていた細紐で応急処置。心の中をダウナーな風が吹きまくり、今日の登山は中止する事にしました。
2017年07月08日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8.何と、登山靴のソールの剥離です。しかも両足とも。とりあえず持っていた細紐で応急処置。心の中をダウナーな風が吹きまくり、今日の登山は中止する事にしました。
9.せっかくこちらまで来たんだから、どこかに寄って行こうと思い「大王わさび農場」に寄ってみました。
2017年07月08日 10:55撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9.せっかくこちらまで来たんだから、どこかに寄って行こうと思い「大王わさび農場」に寄ってみました。
10.お目当てはこの水車小屋。黒澤明監督の「夢」に出て来る三連水車小屋です。
2017年07月08日 11:01撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10.お目当てはこの水車小屋。黒澤明監督の「夢」に出て来る三連水車小屋です。
11.蓼川と水車小屋。現地に行ってみてわかったんですが、三つの水車小屋がズラリと並んでいる様子を撮れる撮影ポイントが陸地にはないようです。少しがっかり。
2017年07月08日 11:02撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11.蓼川と水車小屋。現地に行ってみてわかったんですが、三つの水車小屋がズラリと並んでいる様子を撮れる撮影ポイントが陸地にはないようです。少しがっかり。
12.わさび田。わさびは直射日光に弱いとの事で、このように日除けが張られています。
2017年07月08日 11:06撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12.わさび田。わさびは直射日光に弱いとの事で、このように日除けが張られています。
13.大王わさび農場の駐車場から北アルプス遠望。いい天気がうらめしい。。。(すごく暑かったけど)
2017年07月08日 11:32撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13.大王わさび農場の駐車場から北アルプス遠望。いい天気がうらめしい。。。(すごく暑かったけど)
14.まったくの不完全燃焼?ですがあきらめて帰路につきます。明るいうちに高速を走るのは久しぶり。車窓から見える山々に「日本って山国なんだなぁ」と新ためて思った次第。
2017年07月08日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14.まったくの不完全燃焼?ですがあきらめて帰路につきます。明るいうちに高速を走るのは久しぶり。車窓から見える山々に「日本って山国なんだなぁ」と新ためて思った次第。
15.ソールの剥離の様子。ミッドソールの経年劣化によるものらしい。なんせ10数年前に買った(その間、ソールの張り替え1回)靴なので、当然の結果か・・・
2017年07月09日 20:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15.ソールの剥離の様子。ミッドソールの経年劣化によるものらしい。なんせ10数年前に買った(その間、ソールの張り替え1回)靴なので、当然の結果か・・・
16.でも、このLOWAメリーナ GT WXL、私が初めて買った登山靴なんです。ここ数年は使う事もなく、置きっぱなしになっていました。今回、きまぐれに使ってみたところ、こんな事に。。。こうなってはもう廃棄処分にするしかありません。さようなら、LOWAメリーナ !
2017年07月09日 20:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16.でも、このLOWAメリーナ GT WXL、私が初めて買った登山靴なんです。ここ数年は使う事もなく、置きっぱなしになっていました。今回、きまぐれに使ってみたところ、こんな事に。。。こうなってはもう廃棄処分にするしかありません。さようなら、LOWAメリーナ !

感想/記録
by kuputa

写真のキャプションどおり、登山靴のソール剥離により途中撤退です。



前回の戦場ヶ原でのクマさんとの遭遇は



それまで「戦場ヶ原」といえば「ひたぎ」を連想してしまうオタク脳の自分を「戦場ヶ原」といえば「クマさん」を連想させるようになったぐらいのインパクトがありました。


ならば「ガハラ」つながりで「美ヶ原」に行ってみようか、と考えたんですが、結果は前回の戦場ヶ原と同じく、予想外のものとなってしまいました。



このLOWAメリーナ GT WXLは10数年前に登山を本格的に始めようかな、と考え、初めて買った登山靴です(ちなみにその時一緒に買ったドイターの32Lのザックは今でも使ってます)。若干仕様は変わっているようですが、LOWAの現行ラインナップにもあるようなので、ベストセラーといってよいモデルかと思います。


今回の事で、この靴を廃棄処分せざるを得なくなりかなり残念です。もう何年も使っておらず、「記念にとっておくか」ぐらいの考えだったのですが、「まだ使えるのではないか」ときまぐれを起こしたのがアダとなりました。

山登りを始めた当初、この靴を履いていろんな山に出かけた事が思い出されます。。。

さようなら、LOWAメリーナ !


訪問者数:107人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ