また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1191334 全員に公開 ハイキング屋久島

縄文杉 梅雨期こそ狙い目

日程 2017年06月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
バス
行き:高校前(民宿屋久島の目の前)〜自然館(バス)〜荒川登山口(バス)
帰り:荒川登山口〜庁舎前(バス)〜高校前
早朝からバス便運行していました。空港前の観光案内所でバス時刻表もらえます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間47分
合計
9時間7分
S荒川登山口06:0808:20大株歩道入口08:3008:50ウィルソン株09:0009:25大王杉09:3509:39夫婦杉09:4510:07縄文杉10:3312:05ウィルソン株12:4013:20大株歩道入口13:3015:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。事前にこそっと言われていた携帯トイレも特に持参する必要なし(大株歩道入り口にトイレあり)。
人が少なかったのも影響しているんでしょうが、私はいくつかの名前の付いた杉を見落としそのまま素通りしそうになりました…
その他周辺情報名物飛び魚の唐揚げは一度正味してみるべきだと思います! 
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

予想に反しての快晴。きれいなトイレもあり、快適な登山口から出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想に反しての快晴。きれいなトイレもあり、快適な登山口から出発。
トンネルを抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜ける。
水滴の滴る幻想的な場所を抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水滴の滴る幻想的な場所を抜ける。
トロッコ道と深緑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ道と深緑。
大株歩道入り口。ここより登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大株歩道入り口。ここより登山道へ。
傾斜が急になっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急になっていきます。
名前のない樹も大木です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前のない樹も大木です。
翁杉。数年前に倒れてしまったらしい。安らかに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翁杉。数年前に倒れてしまったらしい。安らかに。
1
噂のウィルソン株。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂のウィルソン株。
1
恐竜が出て来そうな、巨木の森でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐竜が出て来そうな、巨木の森でした。
切り落とした破片ってこれ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り落とした破片ってこれ?
1
大王杉。すたこら素通りしそうになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大王杉。すたこら素通りしそうになりました。
1
夫婦杉。確かに手をつなごうとしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦杉。確かに手をつなごうとしています。
1
名前のない杉。幹に触れさせていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前のない杉。幹に触れさせていただきました。
初夏のこの季節、葉が繁茂し全体像は見えないけれど…。静けさの中、神秘的な佇まいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏のこの季節、葉が繁茂し全体像は見えないけれど…。静けさの中、神秘的な佇まいです。
1

感想/記録
by jude

初めての屋久島に行ってきました。新婚旅行を兼ねていたため二泊三日。縄文杉への往復のみでしたが、印象的な旅となりました。

今回は一番無難な荒川登山口からの往復です。トロッコ道歩きでスタンドバイミーを思い出しつつ、巨木の森をひたすら歩き、急登を終えると大王杉と対面。その後夫婦杉、縄文杉が現れます。驚いたことに、世界遺産ではありますがこの時期は人が非常に少なく、縄文杉では静寂の中、じっくり好きなだけ観ることができました。民宿の方に聞くと、梅雨時期以外はやはりこんなもんじゃないそうです。そしてこれも予想に反して終始快晴の下で歩けたことが非常によかった。色んな情報源に脅されて、雨具に防水スプレーをかけまくっていったのですがw
しかし帰りは往復22kmの洗礼。行きは楽しかったトロッコ道の長さには閉口しました。

ともあれ何年後になるかわかりませんが、また訪れたい場所です。
訪問者数:47人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 929
2017/8/5 22:22
 おめでとうございます。
judeさん こんばんは〜
そうなんですか、新婚旅行出したか。
おめでとうございます。
ソロのはずが最近2人での山行になっていたので、少し気になっていましたが、良かったですね
縄文杉までもかなりきついんですか。
私も行ってみたいです。
登録日: 2013/12/7
投稿数: 59
2017/8/8 21:29
 Re: おめでとうございます。
tknabesan さん、コメントありがとうございます。ソロはソロで楽しみがあって変わらず好きです(笑)
行きは観るもの全部に圧倒されて楽しめたんですが、帰りはやはり疲れました。しかし縄文杉以上に巨木の森は神秘的で行ってよかったと思いました

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 梅雨 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ