ヤマレコ

記録ID: 1191815 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ケ原ハイキング

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
朝8時過ぎには片品村戸倉の尾瀬第1駐車場は満車でしたが、第2駐車場に車を預け(1日1,000円)、乗り合いタクシーで鳩待峠まで向かいます(大人片道980円)。
乗り合いタクシーは7~8人乗車で人数が集まり次第出発します。土日の混雑時はすぐ出発出来ます。その他路線バス(料金同じ)もあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
S鳩待峠09:2010:20横田代10:50中原山11:00アヤメ平11:20冨士見小屋11:50土場12:00長沢頭13:00竜宮十字路14:30見晴(下田代十字路)15:10元湯山荘
2日目
山行
3時間30分
休憩
0分
合計
3時間30分
元湯山荘07:3007:30赤田代07:50東電尾瀬橋08:00東電小屋08:20ヨッピ吊橋08:40下ノ大堀橋09:00牛首分岐(中田代三叉路)10:00山ノ鼻11:00鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
至仏山、燧ヶ岳は登った事はありますが、初めて尾瀬ヶ原を散策しました。
土日にしては混雑していなかったようで、ゆっくり出来ました。
コース状況/
危険箇所等
晴れの木道歩きなので危険箇所はありませんでした。
鳩待峠から至仏山への登山道入り口で山岳警備隊にお話しを伺うことができました。小至仏から至仏山までの間が残雪が多いため、往復でのリスクを減らすため山の鼻からの登頂を勧めていました。
その他周辺情報帰りに片品村の常宿で温泉いただきました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 つまみ各種
備考 雨傘が強い日射しを遮ってくれました。

写真

皆さんご存知の鳩待峠からから入ります。
アヤメ平への登山道は山荘の裏側にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんご存知の鳩待峠からから入ります。
アヤメ平への登山道は山荘の裏側にあります。
林の中をしばらく進むと、
急に開けました。
横田代のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中をしばらく進むと、
急に開けました。
横田代のようです。
1
ワタスゲが見頃です。
今年は当たり年らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲが見頃です。
今年は当たり年らしいです。
中原山を過ぎて間もなくアヤメ平に到着。燧ケ岳の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中原山を過ぎて間もなくアヤメ平に到着。燧ケ岳の眺め。
1
振り返ると至仏山の眺め。
日差しは強いですが、風は涼しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると至仏山の眺め。
日差しは強いですが、風は涼しい。
1
富士見田代からの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見田代からの眺め。
竜宮まで下りてきました。
こちらもワタスゲが見頃です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮まで下りてきました。
こちらもワタスゲが見頃です。
1
アジサイみたいな花のオカメノキだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイみたいな花のオカメノキだそうです。
1
ギョウジャニンニクの花だったのか、そこにアサギマダラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョウジャニンニクの花だったのか、そこにアサギマダラ。
1
見晴まで向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴まで向かいます。
カキツバタ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキツバタ。
1
シマヘビが結構いました。
里のやつより黒っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマヘビが結構いました。
里のやつより黒っぽい。
今晩お世話になる元湯山荘に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩お世話になる元湯山荘に到着です。
1
朝メシ前に朝の散策です。
霧が幻想的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝メシ前に朝の散策です。
霧が幻想的です。
燧ケ岳から朝日が昇ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳から朝日が昇ってきました。
湿原に朝陽が射し込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原に朝陽が射し込みます。
朝露で蜘蛛の巣も光っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露で蜘蛛の巣も光っています。
1
だいぶ霧が晴れてきました。
山小屋に戻って朝メシです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ霧が晴れてきました。
山小屋に戻って朝メシです。
1
至仏山方面に向かって出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山方面に向かって出発です。
ヒオウギアヤメ。
カキツバタと違ってたんだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒオウギアヤメ。
カキツバタと違ってたんだな。
1
この辺りは木道の架け替えをしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは木道の架け替えをしていました。
ヨッピ橋付近の池塘に映る逆さ燧ケ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋付近の池塘に映る逆さ燧ケ岳。
1
早咲きのニッコウキスゲ。
鹿の被害でどんどん数が減っているそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早咲きのニッコウキスゲ。
鹿の被害でどんどん数が減っているそうです。
1
エゾイトトンボかな?
つがいは飛び回らないので写真が撮りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイトトンボかな?
つがいは飛び回らないので写真が撮りやすい。
1
ナガバノモウセンゴケと
ハッチョウトンボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノモウセンゴケと
ハッチョウトンボ。
1
なにガエル?
…大雑把でスミマセン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにガエル?
…大雑把でスミマセン。
至仏山がだいぶ近づいた。
もうすぐ山ノ鼻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山がだいぶ近づいた。
もうすぐ山ノ鼻。
1
振り返ると燧ヶ岳。
それが尾瀬ヶ原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると燧ヶ岳。
それが尾瀬ヶ原。
1
鳩待峠までの暑い登り。
至仏山の眺めで癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠までの暑い登り。
至仏山の眺めで癒されます。
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アサギマダラ シマヘビ 木道 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ