また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1192186 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

ナメてかかった油日岳〜鈴鹿峠

日程 2017年07月07日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇〜晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
3時間40分
合計
12時間20分
Sスタート地点02:2002:40奥余野森林公園 駐車場02:5003:50油日岳04:0004:40三国岳06:50那須ヶ原山07:3008:20唐木山08:3009:00唐木のキレット09:30坂下峠09:5010:40溝干山10:5011:20高畑山12:00鏡岩14:0014:10鈴鹿峠14:20路傍休憩所14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ
備考 水場がないため、夏場等は相当量が必要

写真

2:14余野公園に到着
ここから油日岳を目指します。
2017年07月07日 02:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:14余野公園に到着
ここから油日岳を目指します。
1
JR柘植駅方面への分岐点
2017年07月07日 02:23撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR柘植駅方面への分岐点
1
途中「壬申の乱古戦場跡」と書かれた場所を通過します。
2017年07月07日 02:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中「壬申の乱古戦場跡」と書かれた場所を通過します。
1
30分ほど進むとトイレと駐車場のある広場にでます。
2017年07月07日 02:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど進むとトイレと駐車場のある広場にでます。
ここから「ぞろぞろ峠」方面と「美馬渓」方面に分かれます。
2017年07月07日 02:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから「ぞろぞろ峠」方面と「美馬渓」方面に分かれます。
看板下には「源義経 平家追討への道」と書かれています。
壬申の乱、源平合戦と歴史イベント盛りだくさんですね。
2017年07月07日 02:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板下には「源義経 平家追討への道」と書かれています。
壬申の乱、源平合戦と歴史イベント盛りだくさんですね。
真っ暗でよく判りませんが、分岐点みたいです。
2017年07月07日 03:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗でよく判りませんが、分岐点みたいです。
油日岳まで来ました。
本日の一座目です。
2017年07月07日 03:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油日岳まで来ました。
本日の一座目です。
1
時間は3:47です。
油日岳看板の奥に「岳神社」という祠がひっそりと建っていました。
2017年07月07日 03:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間は3:47です。
油日岳看板の奥に「岳神社」という祠がひっそりと建っていました。
油日岳より約1時間で三国岳に着きました。
途中、忍者岳や加茂岳を超えてきたはずなのですが、真っ暗で見落としているようです。
2017年07月07日 04:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油日岳より約1時間で三国岳に着きました。
途中、忍者岳や加茂岳を超えてきたはずなのですが、真っ暗で見落としているようです。
1
次の那須ヶ原山へ向かいますが、低山なのでナメました。。。
小ピークを何度も繰り返すハードな道です!
2017年07月07日 04:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の那須ヶ原山へ向かいますが、低山なのでナメました。。。
小ピークを何度も繰り返すハードな道です!
1
約2時間かけてやっと那須ヶ原山ピークの手前まで来ました。
18kgの荷物は堪えます。
2017年07月07日 06:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間かけてやっと那須ヶ原山ピークの手前まで来ました。
18kgの荷物は堪えます。
那須ヶ原山ピークです。
2017年07月07日 06:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那須ヶ原山ピークです。
1
奥に石造りの神社があります。
2017年07月07日 06:44撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に石造りの神社があります。
高畑山へ向かいます。
2017年07月07日 06:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山へ向かいます。
と思いましたが、シャリばて気味なので、エネルギー補給します。
2017年07月07日 06:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いましたが、シャリばて気味なので、エネルギー補給します。
やっと唐木岳まで来ました。
この先キレットになっていますが、通行止めみたいです。 巻き道側へ進みます。
2017年07月07日 08:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと唐木岳まで来ました。
この先キレットになっていますが、通行止めみたいです。 巻き道側へ進みます。
遠くの山並みを撮影
2017年07月07日 08:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの山並みを撮影
唐木山通過後、キレットを撮影。
なかなかカッコいいです。
2017年07月07日 09:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐木山通過後、キレットを撮影。
なかなかカッコいいです。
だいぶガスが抜けてきました。
天気予報では曇天でしたが、晴れそうな雰囲気です。
もう気温は相当上がっています。
2017年07月07日 09:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶガスが抜けてきました。
天気予報では曇天でしたが、晴れそうな雰囲気です。
もう気温は相当上がっています。
あれが次の溝干山なのか高畑山なのか不明。
どちらにしろ、そちらへ向かいます。
2017年07月07日 09:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが次の溝干山なのか高畑山なのか不明。
どちらにしろ、そちらへ向かいます。
1
坂下峠まで下ってきました。
せっかく登ってもすぐ下降するので、空しくなってきます。
2017年07月07日 09:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂下峠まで下ってきました。
せっかく登ってもすぐ下降するので、空しくなってきます。
地図上では林道が交差してるように書かれていますが、林道らしき道はありません。
大きな溝があり、チョロチョロと水が流れています。
で、向こう岸に溝干山へと通ずる山道が・・・。
2017年07月07日 09:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上では林道が交差してるように書かれていますが、林道らしき道はありません。
大きな溝があり、チョロチョロと水が流れています。
で、向こう岸に溝干山へと通ずる山道が・・・。
この溝がもしや林道なのか?
3.5Lの水を持参してますが、すでに2Lを切っています。
仕方ないのでここで補給しますが、チョロチョロなので、0.5L程度しか補給できません。。。。
2017年07月07日 09:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この溝がもしや林道なのか?
3.5Lの水を持参してますが、すでに2Lを切っています。
仕方ないのでここで補給しますが、チョロチョロなので、0.5L程度しか補給できません。。。。
溝干山への山道もハードな登りでした。
しんどすぎて半泣き状態です。
2017年07月07日 10:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝干山への山道もハードな登りでした。
しんどすぎて半泣き状態です。
先に見えるのが多分高畑山です。
体はヘロヘロ、頭の中は水補給のことで不安です。
2017年07月07日 10:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見えるのが多分高畑山です。
体はヘロヘロ、頭の中は水補給のことで不安です。
高畑山ピークまで来ました。
ここまでに水補給点は見つかっていません。
この先、不安が増します。
2017年07月07日 11:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山ピークまで来ました。
ここまでに水補給点は見つかっていません。
この先、不安が増します。
高畑山は眺望がよく、一時疲労と不安が癒やされます。
2017年07月07日 11:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑山は眺望がよく、一時疲労と不安が癒やされます。
鈴鹿峠には12時前に到着しました。
道が判らなく奥にある鏡石まできました。
もう、飲料水の残りは途中で補給した0.5Lだけです。
2017年07月07日 13:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠には12時前に到着しました。
道が判らなく奥にある鏡石まできました。
もう、飲料水の残りは途中で補給した0.5Lだけです。
休憩しながら水補給を考えます。
鏡石の奥でお猿さんの威嚇する声が聞こえます。
地図とにらめっこしますが、やはりここで断念するしかなさそうです。。。
2017年07月07日 13:58撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩しながら水補給を考えます。
鏡石の奥でお猿さんの威嚇する声が聞こえます。
地図とにらめっこしますが、やはりここで断念するしかなさそうです。。。
鈴鹿峠(酷道1号線)横にある石灯籠です。
2017年07月07日 15:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠(酷道1号線)横にある石灯籠です。
酷道1号線を土山方面に向い、山中にあるバス停で、今回は終了です。
後の備忘録として撮影。
2017年07月07日 16:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酷道1号線を土山方面に向い、山中にあるバス停で、今回は終了です。
後の備忘録として撮影。

感想/記録

正直言ってナメてました。
たかだか600〜700m程度の低山だと・・・。
三国岳〜那須ヶ原山では小ピークを何度も乗り越えるためザックの重みが堪えます。
那須ヶ原山〜坂下峠では砂礫質のザレ場が多く、下降するのに時間がかかります。

訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ