また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1193329 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

源明山(げんめいざん・624.5m・四等三角点)と 馬ノ背(うまのせ・537.8m・三等三角点)

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
文殊山〜嘉納山〜嵩山の続き
 文殊堂 10:18 == 10:40 笛吹峠
※路側帯に2〜3台駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
20分
合計
3時間19分
S笛吹峠10:5811:36源明山11:4612:22笛吹峠12:2713:30馬の背13:3514:17笛吹峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
中国・近畿・関西百名山完歩を目指して(6/3〜6/20)10日目
2座ピークハント
 源明山・馬ノ背共0.04μ㏜/h
コース状況/
危険箇所等
源明山は途中まで舗装の林道歩きで標識・歩道共良く整備されている。
馬ノ背はテープと踏み跡を見失わないように進む。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

10:40〜10:58 笛吹峠の源明山登山口の標識
2017年06月12日 10:57撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40〜10:58 笛吹峠の源明山登山口の標識
10:40〜10:58 笛吹峠 源明山登山口から狭い林道を上る
2017年06月12日 10:57撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40〜10:58 笛吹峠 源明山登山口から狭い林道を上る
11:19 林道からの歩道入口に源明山1.0kmの標識がある
2017年06月12日 11:18撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 林道からの歩道入口に源明山1.0kmの標識がある
11:30 とても良く整備された歩道だ
2017年06月12日 11:30撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30 とても良く整備された歩道だ
11:36〜11:46 源明山頂上に大きく立派な【内閣総理大臣佐藤榮作書 四境の役大島口戦跡碑】が建っている
2017年06月12日 11:46撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36〜11:46 源明山頂上に大きく立派な【内閣総理大臣佐藤榮作書 四境の役大島口戦跡碑】が建っている
11:36〜11:46 源明山 四等三角点
2017年06月12日 11:38撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:36〜11:46 源明山 四等三角点
11:55 岩屋観音100mとあったので行って見るが
2017年06月12日 11:55撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:55 岩屋観音100mとあったので行って見るが
この先岩屋観音まで更に下るので途中から戻る
2017年06月12日 12:01撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先岩屋観音まで更に下るので途中から戻る
12:28 馬ノ背への入口
2017年06月12日 12:28撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 馬ノ背への入口
12:32 入口の踏跡不鮮明で植林帯の藪を進む
2017年06月12日 12:32撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 入口の踏跡不鮮明で植林帯の藪を進む
12:56 尾根筋に入ると明瞭な踏跡となる
2017年06月12日 12:56撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:56 尾根筋に入ると明瞭な踏跡となる
13:17 割に明瞭な踏跡
2017年06月12日 13:17撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:17 割に明瞭な踏跡
13:30〜13:35 馬ノ背頂上 平坦だが展望無し
2017年06月12日 13:30撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30〜13:35 馬ノ背頂上 平坦だが展望無し
13:30〜13:35 馬ノ背三等三角点は三角点喰獣に囓られ判読不能
2017年06月12日 13:30撮影 by EX-ZS240, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30〜13:35 馬ノ背三等三角点は三角点喰獣に囓られ判読不能

感想/記録

10:40〜10:58 笛吹峠
 源明山登山口の標識有り。狭い舗装の林道を上る。
 路側帯に2〜3台駐車スペース有り。
11:19 源明峠 林道からの歩道入口
 歩道入口に源明山1.0kmの標識がある。
 とても良く整備された歩道で歩き安い。
 11:29 シマヘビさんに遭遇。
11:36〜11:46 源明山
 展望は60度位だ。頂上から嘉納山が見える。
 大きく立派な【内閣総理大臣佐藤榮作書 四境の役大島口戦跡碑】が建っている。
11:54 林道からの歩道入口
 下りは早い早い。1kmないのでは?
11:55〜12:09 秋岩屋観音100m入口
 100mならと行って見るが?最初間違えて反対方向に進み源明山入口の方へ入ってしまう。戻って路なりに進むと両側にロープが張ってあり、急斜面にジグザクに下りが続いていたので止めて引き返す。
12:22〜12:27 笛吹峠
 ベビーチーズを食べて馬ノ背に向かう。
 左に鋭角に上る舗装の歩道を路なりに上ったが藪で進むのが困難だったので、一旦戻って檜林の藪を登ったら、12:30 藪に隠れていた檜の切り株に左膝上の内股をぶつけてしまい、吐きそうになるぐらい痛かった。痛みを我慢して続行。
 青あざになってしまい、治るのに1週間程かかってしまう。
 舗装の歩道をそのまま進めばテープの印が有ったのだ。
 尾根筋に入るとテープも有り、踏み跡も明瞭になる。
12:52 P444m ピンクのテープを目印に付ける。
13:10 頂上手前のピークへの上りでテープを見失ってしまうが直ぐの見つかり一安心。
 ぶつけた左内股が痛いがガマンガマン。
13:30〜13:35 馬ノ背
 頂上平坦で広そうだが、樹木に覆われて展望無く薄暗い。
 三等三角点は三角点喰獣に囓られ判読不能
 このような山にまで三角点喰獣が現れるとは、ビックリだ。
14:05 P444m
14:17〜14:27 笛吹峠
 林道から左に鋭角に上る舗装の歩道を路なりに藪を漕いで上った方が良かった。P444mまでは岩がゴロゴロしたりと路が悪い。
 時間があるので皇座山へ向かう。
15:18〜15:25 木田の浦バス停(相ノ浦集会所)
 皇座山へ向かう
訪問者数:28人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ