また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1197029 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山〜根子岳

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候快晴。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菅平牧場の駐車場に0630着。一番上の駐車場がすでに7割くらい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
1時間6分
合計
8時間0分
S菅平牧場登山口07:2507:29中四阿道登山口07:2908:50小四阿09:0309:54中四阿10:0210:28長池分岐10:3510:55四阿山・根子岳分岐10:5511:15四阿山11:1711:29四阿山・根子岳分岐12:0512:47大スキマ12:4713:47根子岳13:4815:00東屋15:0015:25菅平牧場登山口15:2515:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨のためか湿気と大量の虫。
各人が虫をまとって行き来してました。
その他周辺情報下山後プリンスホテルの温泉へ。
その後、菅平高原のキャンプ場へ。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝食後、牛を横目にスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後、牛を横目にスタート。
晴れてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてよかった。
なかなか芸術的に積み増す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか芸術的に積み増す。
山頂から分岐まで戻り昼食。根子岳方面へ下る。
大量の虫たちからやっと解放される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から分岐まで戻り昼食。根子岳方面へ下る。
大量の虫たちからやっと解放される。
根子岳中腹から四阿山方面を望む。
生えているものが何故こんなに違うんだろう。って話しながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳中腹から四阿山方面を望む。
生えているものが何故こんなに違うんだろう。って話しながら。
天気は良いが陽射しが強い。
背中に汗はかくけど風は涼しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いが陽射しが強い。
背中に汗はかくけど風は涼しい。
展望台にて。もうすぐゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台にて。もうすぐゴール。

感想/記録

せっかくの三連休、ということで一週間前に決定。
牧場の牛と花の百名山、というなんだかほんわかした気分で臨んだ結果、思ったより相当ハードな結果に。
根子岳から登る予定が、朝の駐車場で出会った方に反時計回りを勧められ急遽変更することに。根子岳から四阿山の登りがきついとのこと。
四阿山で始終悩まされたのが大量の虫。
行き交う人々がそれぞれの虫をまとって歩いてました。
根子岳では虫から解放された喜びで登りのつらさも感じず。絶景も相乗効果。
対照的な二山でした。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

時計回り 反時計回り
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ