また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200221 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南アルプス 甲斐駒ヶ岳

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り&霧の予想!でも、晴れた
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府駅〜山梨交通登山バスで広河原。南アルプス市営バス〜北沢峠(往復)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

南アルプスは早立ちが肝要です。山頂に着いた9:30迄はガスはありませんでしたが、徐々に谷あいからガスが涌いてきました。
コース状況/
危険箇所等
コース迷いの心配はいりません。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

三連休の初日にのんびりと自宅のある世田谷から出発しました。12:05発の山梨交通登山バスで北沢峠を目指します。この時間帯の増便は1台のみ。15時過ぎにこもれび山荘に着きました。満員御礼なので、外のテラスで夕飯前に少し飲むつもりが、深酒になる。(反省)
2017年07月15日 18:02撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連休の初日にのんびりと自宅のある世田谷から出発しました。12:05発の山梨交通登山バスで北沢峠を目指します。この時間帯の増便は1台のみ。15時過ぎにこもれび山荘に着きました。満員御礼なので、外のテラスで夕飯前に少し飲むつもりが、深酒になる。(反省)
酔った夜景!
2017年07月15日 18:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酔った夜景!
二日酔いにめげす、4時前に起床して、5時前から歩き始めました。テン場、賑わっていますね。
2017年07月16日 05:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日酔いにめげす、4時前に起床して、5時前から歩き始めました。テン場、賑わっていますね。
間もなく仙水峠ですが、ここからは歩き難いガレ場です。
2017年07月16日 05:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく仙水峠ですが、ここからは歩き難いガレ場です。
1
甲斐駒ヶ岳が見えてきました。二日酔いで身体がふらつきます。
2017年07月16日 06:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳が見えてきました。二日酔いで身体がふらつきます。
仙水峠です。鳳凰三山や北岳が眺められます。
2017年07月16日 06:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠です。鳳凰三山や北岳が眺められます。
宇多田ヒカルは居ませんでした。
2017年07月16日 06:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇多田ヒカルは居ませんでした。
昨年登った仙丈ヶ岳がよく見えます。
2017年07月16日 06:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年登った仙丈ヶ岳がよく見えます。
急登を何とか登りきり、駒津峰到着です。360度 絶景です。
2017年07月16日 07:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を何とか登りきり、駒津峰到着です。360度 絶景です。
別名、白崩山です。近づく程に白さが際立ちます。白いピラミッドです。
2017年07月16日 07:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別名、白崩山です。近づく程に白さが際立ちます。白いピラミッドです。
1
直登する尾根が見えます。大丈夫かな?
2017年07月16日 08:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登する尾根が見えます。大丈夫かな?
二日酔いで身体がふらつくので、巻き道に変更。尚、私の足に宇宙人が写っていますが、気にしないでください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日酔いで身体がふらつくので、巻き道に変更。尚、私の足に宇宙人が写っていますが、気にしないでください。
手強い花崗岩に手を焼きながら、高度を上げます。まるで、砂浜のトレーニング。
2017年07月16日 09:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手強い花崗岩に手を焼きながら、高度を上げます。まるで、砂浜のトレーニング。
雲が湧いて来ました。急ぎます。私の妻が写っていますが、ヘルメット、サングラス、顔面マスクで識別不能。
2017年07月16日 09:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧いて来ました。急ぎます。私の妻が写っていますが、ヘルメット、サングラス、顔面マスクで識別不能。
1
何とか雲が湧く前に登頂しました。絶景です。山頂は広く、風もないので、のんびり過ごせました。なるほど、深田久弥がトップ10に挙げている山頂です。
2017年07月16日 09:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか雲が湧く前に登頂しました。絶景です。山頂は広く、風もないので、のんびり過ごせました。なるほど、深田久弥がトップ10に挙げている山頂です。
山頂でカップヌードルとコーヒー飲んで下山します。六方石、風避けちょっとやすみに最適です。
2017年07月16日 11:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でカップヌードルとコーヒー飲んで下山します。六方石、風避けちょっとやすみに最適です。
この尾根を戻ります。何気に辛い下山ルートです、
2017年07月16日 11:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を戻ります。何気に辛い下山ルートです、
双児山を経由して、下山しました。メデタシメデタシ。
2017年07月16日 14:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山を経由して、下山しました。メデタシメデタシ。

感想/記録

曇りの予報でしたが、決行して正解でした。ただ、同じ山域の仙丈ヶ岳と比べ、工程は楽ではありません。特に花崗岩の山頂は十分に素晴らしいのですが、白砂歩行は体力を使います。甲斐駒ヶ岳さん、ありがとうございました。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ