ヤマレコ

記録ID: 1200246 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山(撤退)

日程 2017年07月15日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり、のち霧、暑し
アクセス
利用交通機関
電車バス
[行き]
北千住 6:42発(東武リバティー1号)- 東武日光 8:22着
東武日光 8:40発 (バス) - 日光二荒山神社中宮祠 9:45着

[帰り]
日光二荒山神社中宮祠 14:35発(バス) - 東武日光 15:30着
東武日光(東武)15:49 発 - 下今市 15:57着
下今市東武特急きぬ138号 16:05発 - 北千住 17:32着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
45分
合計
4時間45分
S二荒山神社前バス停09:4509:45二荒山神社中宮祠09:5010:45四合目10:5011:05五合目11:1011:25七合目11:3012:30八合目12:4513:40五合目13:4513:45四合目14:20一合目14:2514:30二荒山神社中宮祠14:30バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨上がりで濡れているところがあるので、滑らないように気をつけましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

東武特急リバティ一号列車です。全席満席でした。
予約しておいてよかったー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武特急リバティ一号列車です。全席満席でした。
予約しておいてよかったー
2
日光二荒山神社中宮祠前のバス停です。降りた方は私と同じ目的の登山客みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光二荒山神社中宮祠前のバス停です。降りた方は私と同じ目的の登山客みたいです。
なるほど、中禅寺湖があるので、水神様ですか。入ると竜神様の置物がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、中禅寺湖があるので、水神様ですか。入ると竜神様の置物がありますね。
なんと、さざれ石であります。なんとなく在りがたい気持ちがするものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、さざれ石であります。なんとなく在りがたい気持ちがするものです。
入り口で、手などを洗い、口を漱ぎ、身を清めてから(?)登山開始します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口で、手などを洗い、口を漱ぎ、身を清めてから(?)登山開始します。
竜神様かしら。どうみてもドラゴンボールに出てくるアレにそっくりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜神様かしら。どうみてもドラゴンボールに出てくるアレにそっくりです。
2
思わず鈴を鳴らしてしまいたくなり、ジャラジャラさせて、相当なる階段を登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず鈴を鳴らしてしまいたくなり、ジャラジャラさせて、相当なる階段を登り始めます。
階段を登り終わり、一合目到着。ここから登山らしくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り終わり、一合目到着。ここから登山らしくなります。
1
二合目わからず、三合目の林道入り口まで到着。
今日はなんだか体が重く、大量に汗をかき、皆さんに抜かれてきます。わずか20分にして、先が思いやられます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目わからず、三合目の林道入り口まで到着。
今日はなんだか体が重く、大量に汗をかき、皆さんに抜かれてきます。わずか20分にして、先が思いやられます。
四合目に到着。さすがに、この道のりは意外と長いけど、らくちんでした。お天気ピーカンでバテ気味なのは変わりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目に到着。さすがに、この道のりは意外と長いけど、らくちんでした。お天気ピーカンでバテ気味なのは変わりません。
ここに社務所別館があるんですね。お手洗いが無いようだけど、大丈夫なのかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに社務所別館があるんですね。お手洗いが無いようだけど、大丈夫なのかしら?
こんな感じの急坂が始まります。いよいよこれからが本格登山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの急坂が始まります。いよいよこれからが本格登山です。
五合目に到着。何とかここまで来ました。おにぎり食べてリフレッシュします。もう降りてくる人が沢山居ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に到着。何とかここまで来ました。おにぎり食べてリフレッシュします。もう降りてくる人が沢山居ます。
さっきまでは曇っていましたが、眼下に中善寺湖が見えてきて、テンション高まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまでは曇っていましたが、眼下に中善寺湖が見えてきて、テンション高まります。
1
六合目。ガレた岩場が登場してきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。ガレた岩場が登場してきます。
ここから、本格的岩場となり、ゼイゼイとなりながら登ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、本格的岩場となり、ゼイゼイとなりながら登ってきます。
ちょと横を見ると、とんぼ君が休んでいます。この誘惑に負けて、私も座ってしばし休憩をとります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょと横を見ると、とんぼ君が休んでいます。この誘惑に負けて、私も座ってしばし休憩をとります。
1
七合目。ずいぶん疲れました。足腰は大したことないんですが、やはり体が相当重いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。ずいぶん疲れました。足腰は大したことないんですが、やはり体が相当重いです。
ペンキで直接書きの七.五合目。.5というのが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキで直接書きの七.五合目。.5というのが出てきました。
お宮さんの鳥居。ここまでは無事来れましたので、お礼をいたします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お宮さんの鳥居。ここまでは無事来れましたので、お礼をいたします。
八合目。急坂でのペースは全く上がりません。また休憩することにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。急坂でのペースは全く上がりません。また休憩することにします。
滝尾神社。しばらく休みました。体が不調のため、今日はこれ以上の登頂は諦めることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社。しばらく休みました。体が不調のため、今日はこれ以上の登頂は諦めることにしました。
4
お賽銭を入れて、撤退報告とします。チャリーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お賽銭を入れて、撤退報告とします。チャリーン。
1
雲間から中善寺湖も見えてきて、息を整え、下山します。
白根山は見えないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から中善寺湖も見えてきて、息を整え、下山します。
白根山は見えないようです。
1
こんな感じの連続を上がってきたんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの連続を上がってきたんですね。
五合目まですんなりと戻ってきました。食欲はありますので、ここで残りのおにぎりを食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目まですんなりと戻ってきました。食欲はありますので、ここで残りのおにぎりを食べました。
四合目。なんとなくですが、体が復活してきました。
具合が悪くならなくて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。なんとなくですが、体が復活してきました。
具合が悪くならなくて良かった。
歩いていると、なんとお猿さん。眼を合わせないと写真を撮ります。ピンボケでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると、なんとお猿さん。眼を合わせないと写真を撮ります。ピンボケでした。
1
三合目近くの道。そんなに急ではないのですは、少々滑ります。朝は、ここですらきつく感じていたんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目近くの道。そんなに急ではないのですは、少々滑ります。朝は、ここですらきつく感じていたんです。
一合目。戻ってきました。布袋さんなのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目。戻ってきました。布袋さんなのかな。
そうそう、ここで登山料払ったのですが、改めて写真撮ります。
お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、ここで登山料払ったのですが、改めて写真撮ります。
お疲れ様でした。
1
中禅寺湖のスワンボートです。これはこれで漕ぐの大変なんですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖のスワンボートです。これはこれで漕ぐの大変なんですよね。
東武日光の普通列車です。まずはこれに乗ります。
下今市で特急に乗り換えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武日光の普通列車です。まずはこれに乗ります。
下今市で特急に乗り換えます。
下今市駅で乗り換え。なんと、SL大樹号がいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下今市駅で乗り換え。なんと、SL大樹号がいます。
2
連結する練習(?)みたいなことをしています。
ホームの写真を撮る人で熱気ムンムンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連結する練習(?)みたいなことをしています。
ホームの写真を撮る人で熱気ムンムンです。
前から見ると凛々しい姿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から見ると凛々しい姿です。
4
なかなか機会が無いので、何枚も写真撮ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか機会が無いので、何枚も写真撮ってしまいました。
1
実は日光駅で買った駅弁が、SL大樹号を記念した、埋蔵金弁当でした。なんと偶然。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実は日光駅で買った駅弁が、SL大樹号を記念した、埋蔵金弁当でした。なんと偶然。
2

感想/記録

暑いので、日光に行けば少しは涼しいのでないかという期待で、男体山に登ることにしました。しかし、その考えは甘く、とても暑い中の登山となりました。

[東武特急リバティー1号]
全席満席で、予約必須でした。この電車は売店もワゴンサービスもないので、余り優雅な気分にはなれず、高級通勤電車といった感じです。栃木駅で沢山降りまして、栃木人気を感じました。

[二荒山神社中宮]
中禅寺湖のふもとまでのバス。約50分立ちっぱなしでした。いろは坂も立ちだったので、右左揺られて酔うのでないかという懸念もありました。

[三合目]
いわゆる林道に出るまでの登山道です。既に汗だくで、体も重く、調子が全くでない出ないです。決して速いペースではないのだと思っていますが、次々と抜かれていきます。先が思いやられる状態です。

[五合目]
ここで大休憩。まずはお握りを食べて、ゆっくり休むことにします。気持ちが悪いわけでないので、もうちょっとがんばって見ます。

[八合目、そして、撤退]
八合目あたりまで来て、体の重い感じは変わりません。無理して山頂に行くこともできそうですが、いろいろ考えて、今日はここで折り返して、撤退することにします。
水の消費もいつもより多いので、やはりいつもの調子ではなかったです。

[東武特急きぬ138号]
行きの特急とは真逆で、ワゴンサービス・売店有りで、これぞ旅という感じ。シートも足置きがあって大変良いですね。東武日光で駅弁+ビールを仕入れたので、はっきり言ってまったり気分、何も言うこと無しです。完頂できませんでしたが、大満足の回でした。

[お土産]
・生湯葉:850円
・日光カステラ:1200円
・東武日光駅 埋蔵金弁当:1350円
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 特急 テン 撤退 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ