また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1200610 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳〜急ぎ足ピストン

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
水上〜谷川岳ロープウェイ(関越バス)
谷川岳ロープウェイ
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間10分
合計
5時間10分
Sスタート地点:天神平09:5010:30熊穴沢避難小屋10:4011:10天狗の留まり場11:2011:50肩の小屋12:00トマの耳12:10オキの耳12:5013:30天狗の留まり場13:4015:00ゴール地点:天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気予報に反し、朝から曇り〜ガスで眺望は望めず。残念でした。。。その分暑さはさほどでも。
コース状況/
危険箇所等
肩の小屋直下に残雪が残っていましたが、ステップが切られており、安全に通行できました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル
備考 相方が傘など雨具を忘れていました。

写真

ロープウェイから降り立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから降り立つ。
1
ロープウェイ頂上駅、天神平はニッコウキスゲの群生!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ頂上駅、天神平はニッコウキスゲの群生!
2
トマの耳。双耳峰の低い方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳。双耳峰の低い方。
オキの耳。双耳峰の高い方。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳。双耳峰の高い方。
シナノキンバイ(?)ちがうかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ(?)ちがうかも。
雪渓。ガスってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓。ガスってきました。
1

感想/記録

甲武信ヶ岳に続き、行きそびれていた「名山」に登ってきました。連休の3日目、贅沢にも新幹線を使って日帰り登山!
ロープウェイの頂上駅、天神平ではニッコウキスゲの群生があり、1500Mを越したあたりからも少しずつ咲いていました。また、コースの途中ではあまり花が見られなかったのですが、肩の小屋周辺にはシナノキンバイ、ヨツバシオガマなどがきれいに咲き誇っていました。
谷川岳といえば厳しい岩場やクサリ場で有名かと思いますが、この天神平〜ピークまでのコースでは、そんなに厳しいところはなく、小さい子供まで元気に登っていました。
また、中途半端な標高から酷暑を心配していたのですが、コース中は最高でも25度くらい、まずまずの登山コンディションでした。ただし下山後の町中の暑いこと。。
雪渓あり、お花あり、岩場あり、残念だったのは眺望くらい(結構ガスが出ていました)で、楽しんだ山行になりました。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ