ヤマレコ

記録ID: 1203786 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山 百名山93座目

日程 2017年07月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1分
合計
5時間18分
S馬返しキャンプ場06:3507:14一合目08:48七合目08:48八合目避難小屋09:34岩手山09:3511:21馬返しコース2.5合目分岐11:53馬返しキャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

寝坊した為、1時間遅れの登山
2017年07月17日 06:35撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊した為、1時間遅れの登山
1
0合目へ
2017年07月17日 06:40撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0合目へ
見えます。晴れてくれ
2017年07月17日 06:42撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えます。晴れてくれ
1
視界が開け青空が見える
2017年07月17日 07:00撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開け青空が見える
振り返ると山麓と盛岡
2017年07月17日 07:01撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると山麓と盛岡
ここまで来るのが長かった。後が思いやられる。
2017年07月17日 07:14撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るのが長かった。後が思いやられる。
3
豆腐岩
2017年07月17日 07:20撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豆腐岩
二合目
2017年07月17日 07:26撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目
二合目の背後は視界が開けている
2017年07月17日 07:26撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目の背後は視界が開けている
景色が見えるとテンションが上がる
2017年07月17日 07:28撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が見えるとテンションが上がる
ここでいったん天気が曇る
2017年07月17日 07:54撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでいったん天気が曇る
高度を上げる
2017年07月17日 08:03撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げる
1
旧道を歩く人をパチリ
2017年07月17日 08:28撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道を歩く人をパチリ
山頂方面?
2017年07月17日 08:51撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面?
利尻を思い起こす赤土
2017年07月17日 08:51撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻を思い起こす赤土
利尻っぽい
2017年07月17日 08:52撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利尻っぽい
1
一合目からの登りが緩まる
2017年07月17日 08:57撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目からの登りが緩まる
1
八合目
2017年07月17日 08:57撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
1
外輪山に該当する地形か
2017年07月17日 09:03撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山に該当する地形か
山小屋の隣に特徴のある岩
2017年07月17日 09:07撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の隣に特徴のある岩
1
ここから山頂。風が強いのでレインウエアを着て挑む
2017年07月17日 09:10撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂。風が強いのでレインウエアを着て挑む
ちょいペースをあげて九合目へ
2017年07月17日 09:13撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいペースをあげて九合目へ
風が強い
2017年07月17日 09:13撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強い
視界が開け山頂?が見える
2017年07月17日 09:16撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開け山頂?が見える
登り切れば山頂
2017年07月17日 09:17撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切れば山頂
高度を上げる
2017年07月17日 09:18撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げる
急登を登りきる
2017年07月17日 09:22撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りきる
1
感激な風景。登ってよかった。
2017年07月17日 09:22撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感激な風景。登ってよかった。
3
火山系の山はテンションが上がる
2017年07月17日 09:23撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山系の山はテンションが上がる
山頂が見える
2017年07月17日 09:25撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見える
1
横から吹き付ける強風に負けず
2017年07月17日 09:26撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から吹き付ける強風に負けず
いいね 昨日の八甲田山の憂鬱が吹っ飛ぶ
2017年07月17日 09:26撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね 昨日の八甲田山の憂鬱が吹っ飛ぶ
山頂!マラソンのゴールのように思わず駆け込んだw
2017年07月17日 09:34撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!マラソンのゴールのように思わず駆け込んだw
2
下界を見下ろす
2017年07月17日 09:34撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界を見下ろす
ここから向うにお鉢巡りをしたかったが時間がない
2017年07月17日 09:35撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから向うにお鉢巡りをしたかったが時間がない
打ち付ける風に負けずにコマクサ?が群生。
2017年07月17日 09:36撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打ち付ける風に負けずにコマクサ?が群生。
1
名残惜しいが下山
2017年07月17日 09:43撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山
天気が良くなっていく気分も良くなる
2017年07月17日 10:00撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良くなっていく気分も良くなる
振り返って山頂方面
2017年07月17日 10:06撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って山頂方面
下山は旧道で下る
2017年07月17日 10:24撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は旧道で下る
岩の道を一気に下る。新道よりも樹林帯が少ないので精神的に快適だが岩が歩きにくい
2017年07月17日 10:25撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の道を一気に下る。新道よりも樹林帯が少ないので精神的に快適だが岩が歩きにくい
新道の時に写した岩
2017年07月17日 10:25撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道の時に写した岩
1
下る下る
2017年07月17日 10:32撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る下る
駐車場が見える
2017年07月17日 10:32撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見える
いいね
2017年07月17日 10:40撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね
1
よかたぞ岩手山
2017年07月17日 11:53撮影 by NIKON D60, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よかたぞ岩手山
2
撮影機材:

感想/記録

雨の八甲田山に引き続き岩手山。17日の盛岡の天気が青森よりもましだったので二日目を岩手山にした。
当日の盛岡は雲がかかっているが陽射しも出ていて雨の中を歩かないでいいと思うと気分も和む。
ホテルで寝坊し出発時刻が1時間ほど遅れた。車をぶっ飛ばして馬返しキャンプ場へ。
ちょっと遅い時間の登山開始。13時くらいには登山口に戻ってこないといけないのでちょっと気分は落ち着きない。
連続登山のせいか最初の1合目までが長く感じて、山頂まで時間通りに到着できるか心配になる。登りの連続。途中に背後に岩手山麓、盛岡の街が見えて気分が盛り上がる。天気もわるくないし。
並行して登っている旧道がちらちら見えて急な斜面を歩いていく人たちを目撃する。前方に見えるはずの岩手山の山頂は雲で見えない。
八合目付近で登りが緩まり、岩手山の噴火口?の中をあるく。周りを取り巻く外輪山?を観ながら進む。最後の山頂のひと登りをこなすと感激な火山地形。気分が盛り上がる。横から吹き付ける強風もこの絶景で気分は前向き。富士山や雌阿寒岳や浅間山を歩いている気分になりながら最後は小走りで山頂へ駆けあがりゴール。

山頂からは岩木山、八甲田山、早池峰など見れたらいいなと思ったが雲が広がり遠くは見えないが岩手山の足元が綺麗に見えたしお鉢も見えたので大満足。
もうちょっと長くいたかったが仙台空港の便に間に合わなくなるので直ぐに下山。

かえりは新道コースで下る。岩がごろごろ転がって歩きにくい道を下るが、旧道の時に振り返ってみえていた景色が前方に見ながら降りれる。

八甲田の憂鬱が吹っ飛んだ
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ