ヤマレコ

記録ID: 1205402 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

吾妻 家形山から烏帽子山へ

日程 2017年07月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候7/22 曇 7/23 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:二子玉川9:30−那須高原でランチー不動沢橋14:10
帰り:福島西インター13:30ー二子玉川17:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間30分
休憩
0分
合計
1時間30分
S不動沢バス停15:0015:35賽の河原15:42山鳥山16:05井戸溝16:30慶応吾妻山荘G
日帰り
山行
5時間45分
休憩
25分
合計
6時間10分
慶応吾妻山荘05:2006:00五色沼分岐06:20家形山06:30五色温泉分岐06:40滑川温泉分岐07:00兵子分岐07:10兵子07:20兵子分岐07:40ニセ烏帽子山08:10烏帽子山08:2508:50ニセ烏帽子山09:05兵子分岐09:40家形山09:5010:30慶應山荘分岐11:30不動沢バス停11:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

二子玉川9:30発で、ランチ後、14:45着
ほとんどガラガラ
2017年07月22日 15:18撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子玉川9:30発で、ランチ後、14:45着
ほとんどガラガラ
1
賽の河原まで、35分
2017年07月22日 15:49撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原まで、35分
山鳥山までは、8分で
2017年07月22日 15:57撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山鳥山までは、8分で
山鳥山から23分で井戸溝
2017年07月22日 16:20撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山鳥山から23分で井戸溝
シャクナゲは、下の方は終わっていましたが、井戸溝より上ではまだきれいなものがありました
2017年07月22日 16:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは、下の方は終わっていましたが、井戸溝より上ではまだきれいなものがありました
1
雨には遭わず到着
2017年07月22日 16:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨には遭わず到着
不動沢橋から1時間20分
蒸し暑く汗びっしょり
2017年07月22日 16:43撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢橋から1時間20分
蒸し暑く汗びっしょり
1
小屋裏のヒメサユリ
2017年07月22日 16:48撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋裏のヒメサユリ
3
5時20分に小屋を出発
2017年07月23日 05:35撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時20分に小屋を出発
1
家形山まで1時間
2017年07月23日 06:33撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山まで1時間
1
山頂裏の五色温泉への分岐
この分岐は山と高原地図の破線
2017年07月23日 06:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂裏の五色温泉への分岐
この分岐は山と高原地図の破線
分岐から兵子方面へ
2017年07月23日 06:41撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から兵子方面へ
泥濘には岩が丁寧に置かれています
2017年07月23日 06:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘には岩が丁寧に置かれています
滑川温泉への(25,000分の一上)分岐
2017年07月23日 06:52撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑川温泉への(25,000分の一上)分岐
兵子までは仮払いがされ、歩き安くなっていました
2017年07月23日 06:54撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子までは仮払いがされ、歩き安くなっていました
雨でレンズに水滴が
2017年07月23日 07:05撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でレンズに水滴が
兵子分岐の手前に掘田新道分岐
2017年07月23日 07:14撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子分岐の手前に掘田新道分岐
家形山から40分で兵子分岐
2017年07月23日 07:17撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山から40分で兵子分岐
兵子手前の岩場
2017年07月23日 07:22撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子手前の岩場
兵子の山頂
2017年07月23日 07:25撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子の山頂
1
360度の眺望ですがガスでした
2017年07月23日 07:25撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の眺望ですがガスでした
逆相で滑りやすい
2017年07月23日 07:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆相で滑りやすい
兵子の先は
2017年07月23日 07:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子の先は
結構歩きやすい道です
2017年07月23日 07:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構歩きやすい道です
ニセ烏帽子山まで、20分
問題のない道です
2017年07月23日 07:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子山まで、20分
問題のない道です
残念
2017年07月23日 07:58撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念
烏帽子山の手前から道が悪くなります
2017年07月23日 08:09撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山の手前から道が悪くなります
烏帽子山までは、ニセ烏帽子から30分
2017年07月23日 08:26撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山までは、ニセ烏帽子から30分
山頂のシャクナゲ
2017年07月23日 08:33撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のシャクナゲ
ここがニセ烏帽子への戻り道
2017年07月23日 08:33撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがニセ烏帽子への戻り道
烏帽子山は眺望が良さそうです
2017年07月23日 08:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山は眺望が良さそうです
岩の先のハイマツの切れ目が昭元山への道
2017年07月23日 08:34撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の先のハイマツの切れ目が昭元山への道
シャクナゲの間をニセ烏帽子山へ戻ります
2017年07月23日 08:39撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの間をニセ烏帽子山へ戻ります
25分でニセ烏帽子山
2017年07月23日 09:07撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25分でニセ烏帽子山
兵子分岐まで15分
2017年07月23日 09:21撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵子分岐まで15分
マンネングサかな?
2017年07月23日 09:56撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンネングサかな?
1
本日唯一の眺望
兵子分岐から家形山まで35分
2017年07月23日 09:58撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一の眺望
兵子分岐から家形山まで35分
1
高倉山
雲の下に五色温泉
2017年07月23日 10:30撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山
雲の下に五色温泉
家形山から慶應山荘へ40分
2017年07月23日 10:44撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山から慶應山荘へ40分
井戸溝の水は飲料可能
2017年07月23日 10:55撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸溝の水は飲料可能
1
慶應山荘分岐から1時間
2017年07月23日 11:45撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慶應山荘分岐から1時間
スカイライン出口から福島西インターの間でランチ
中は待ってる人も大勢居て大混雑
2017年07月23日 13:47撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイライン出口から福島西インターの間でランチ
中は待ってる人も大勢居て大混雑
2
からしみぞラーメン
中辛大盛り♪
2017年07月23日 13:29撮影 by DMC-FT4, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
からしみぞラーメン
中辛大盛り♪
2

感想/記録

8月の山行時の東大テンへの外出の下見山行だが、雨天のため烏帽子山で引返し。
気になっていた兵子以西の道も意外としっかりしていた。かなり強めの雨が降っていたが、泥濘はさほどでもなく、泥濘があっても、敷石が整備されていた。ただし、烏帽子山山頂近くは、シャクナゲやハイマツなどが道を覆い隠していて歩きづらい。
濡れて肌寒いくらいだったので、歩くのに苦痛はなかったが、真夏だと風通しが悪く、暑さに苦労するかもしれない。
悪天候の際に、兵子までの外出とするのは、兵子の上部の岩が悪く選択肢として除外。
天候とメンバーの状態次第では、東大テンまでの外出も可能なのではないか。

吾妻の北側は下山口に、五色温泉、滑川温泉、姥湯温泉、大平温泉とたくさんのユニークな温泉があり、時間が出来たら、これらをつなぎゆっくりと縦走してみたい。
訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ