ヤマレコ

記録ID: 1207738 全員に公開 ハイキング札幌近郊

三角山・蝮(マムシ)注意

日程 2017年07月27日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間20分
休憩
0分
合計
1時間20分
S山の手登山口06:5007:20三角山08:10山の手登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間 1時間15分。
歩数 7,500歩。
コース状況/
危険箇所等
コース自体に危険個所などはない。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

三角山山頂。
2017年07月27日 07:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角山山頂。
8
登山道上の蝮(マムシ)。
2017年07月27日 07:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道上の蝮(マムシ)。
11
彼(彼女か?)はこちらに気づいて、とぐろを巻いて攻撃態勢を取り、尻尾を細かく震わせて威嚇してきた。
2017年07月27日 07:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼(彼女か?)はこちらに気づいて、とぐろを巻いて攻撃態勢を取り、尻尾を細かく震わせて威嚇してきた。
16

感想/記録

最近、毎朝、町内会のラジオ体操を済ませてから、引き続き三角山へ向かうのが恒例になっている。
今朝も行ったところ、三角山から大倉山方向へ下った鞍部を少し過ぎた登山道で、マムシに遭遇した。

長さ1mほどの結構大きな蝮で、近づいた小生に向かってとぐろを巻き、尻尾を細かく震わせながら攻撃態勢をとるその姿は、よく知られるガラガラヘビの姿そっくりで、なかなかの迫力だった。
慎重に距離を置いて写真を撮り、道をあけてもらうためにストックを近づけると、彼?はこちらの様子を窺いながら、やがてこちらに敵意が無いことを察したように、悠然と道路脇の笹薮に消えて行った。

長年通っているこの山でマムシに出逢ったのは初めてで、登ってくる登山者に情報を伝えながら下山した。




訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 鞍部 マムシ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ