また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1207869 全員に公開 ハイキング関東

続 安近短の花散歩(長沼公園・長池公園・東京薬科大学)

日程 2017年07月27日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
自宅からの周遊で交通機関の利用はありません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
10分
合計
6時間0分
Sスタート地点07:3008:30長沼公園10:30長池公園11:40ファミリーマート11:5012:30東京薬科大学 薬用植物園13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今日はそんなに暑くもないのにレンズ交換を頻繁にしたせいか走行にかなり時間が掛かりました
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

先週は高山植物を楽しみましたが今日は何時もの安近短 長沼公園のオオバギボウシ(大葉擬宝珠)が見頃です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は高山植物を楽しみましたが今日は何時もの安近短 長沼公園のオオバギボウシ(大葉擬宝珠)が見頃です
11
長沼公園はヤマユリが多い山です 周りに香水の様な香りを放っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沼公園はヤマユリが多い山です 周りに香水の様な香りを放っています
31
これがその匂いの元です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがその匂いの元です
14
ウシハコベ(牛繁縷)の花と果実 果実が花より大きいです 熟すと果皮が裂けて種子が出るらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウシハコベ(牛繁縷)の花と果実 果実が花より大きいです 熟すと果皮が裂けて種子が出るらしい
6
ミズヒキ(水引) 今年初のミズヒキは開花していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキ(水引) 今年初のミズヒキは開花していました
16
ハエドクソウ(蠅毒草)は赤味が強くなりましたが長い間咲き続けている様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハエドクソウ(蠅毒草)は赤味が強くなりましたが長い間咲き続けている様です
9
アキノタムラソウ(秋の田村草) 大分花の付き方の多いものが増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウ(秋の田村草) 大分花の付き方の多いものが増えてきました
13
小さなオトギリソウ(弟切草) 長沼公園の野猿の尾根道のオトギリソウは2cmにも満たない小さな花を咲かせています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなオトギリソウ(弟切草) 長沼公園の野猿の尾根道のオトギリソウは2cmにも満たない小さな花を咲かせています
6
手のひらを太陽にに出てくるオケラではなく植物のオケラ(朮)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手のひらを太陽にに出てくるオケラではなく植物のオケラ(朮)です
8
ヒオウギ(檜扇)の名前の由来は幅の広い葉が扇を開いたように並ぶこときているが花に夢中で葉を撮影していません...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒオウギ(檜扇)の名前の由来は幅の広い葉が扇を開いたように並ぶこときているが花に夢中で葉を撮影していません...
30
大きな花を見つけて幸せそうなツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな花を見つけて幸せそうなツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)
25
カノコユリ(鹿の子百合)かなと思い近づいてみるとどうも違うユリの様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カノコユリ(鹿の子百合)かなと思い近づいてみるとどうも違うユリの様でした
15
キクイモ(菊芋)はイモが健康食品らしい 昨年八王子でイベントがありこの芋が販売されていて驚きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクイモ(菊芋)はイモが健康食品らしい 昨年八王子でイベントがありこの芋が販売されていて驚きました
8
アレチハナガサ(荒地花笠) 環境の悪い場所でも育つらしいが星を散りばめた様な可愛い花を咲かせています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレチハナガサ(荒地花笠) 環境の悪い場所でも育つらしいが星を散りばめた様な可愛い花を咲かせています
19
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) 先程のヒオウギと同じアヤメ科 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙) 先程のヒオウギと同じアヤメ科 
4
ムクゲ(木槿) 今日はムクゲが至る所に咲いていました 白も綺麗ですが薄いピンクも綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムクゲ(木槿) 今日はムクゲが至る所に咲いていました 白も綺麗ですが薄いピンクも綺麗でした
12
ヒャクジツコウ(百日紅) サルスベリと言われていますが猿は滑らずにこの木に登れるそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒャクジツコウ(百日紅) サルスベリと言われていますが猿は滑らずにこの木に登れるそうです
13
長池公園で最初に撮影したのはカワラナデシコ(河原撫子)でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池公園で最初に撮影したのはカワラナデシコ(河原撫子)でした
19
オミナエシ(女郎花) 白い花を咲かせるのは同じオミナエシ科のオトコエシ(男郎花)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オミナエシ(女郎花) 白い花を咲かせるのは同じオミナエシ科のオトコエシ(男郎花)です
7
ウメガサソウ(梅笠草)は実が付いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメガサソウ(梅笠草)は実が付いていました
6
マンリョウ(万両)の花 昨年のレコにヤブコウジと書いて何か変だなと気になっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンリョウ(万両)の花 昨年のレコにヤブコウジと書いて何か変だなと気になっていました
23
一般的なヤブラン(藪蘭)より花が開花している様に見えますがヒメヤブラン(姫藪蘭)ほどではなさそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般的なヤブラン(藪蘭)より花が開花している様に見えますがヒメヤブラン(姫藪蘭)ほどではなさそうです
7
長池公園トンボ池を背景にミソハギ(禊萩)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池公園トンボ池を背景にミソハギ(禊萩)
8
アギナシ(顎無) オモダカ科の植物ですがオモダカより希少の様です (第1デッキにて)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アギナシ(顎無) オモダカ科の植物ですがオモダカより希少の様です (第1デッキにて)
5
クサレダマ(草連玉) 腐れ玉ではありません もう旬は過ぎてしまった様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサレダマ(草連玉) 腐れ玉ではありません もう旬は過ぎてしまった様です
7
第1デッキを出ようとすると足元にタカトウダイ(高燈台)です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1デッキを出ようとすると足元にタカトウダイ(高燈台)です
4
ツルニガクサ(蔓苦草)でしょうか 初めて見る花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルニガクサ(蔓苦草)でしょうか 初めて見る花です
4
かたくり観察路に咲くキツネノカミソリ(狐の剃刀)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かたくり観察路に咲くキツネノカミソリ(狐の剃刀)
36
ここはカタクリの咲く場所ですが今の季節はキツネノカミソリです 片倉城跡公園でも同じ現象が見られます 両者とも北斜面を好む様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはカタクリの咲く場所ですが今の季節はキツネノカミソリです 片倉城跡公園でも同じ現象が見られます 両者とも北斜面を好む様です
10
アオスジアゲハが飛んできたので慌ててカメラを構えましたが撮影失敗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオスジアゲハが飛んできたので慌ててカメラを構えましたが撮影失敗でした
8
アオスジアゲハはシシウド(猪独活)の周りをせわしなく飛んでいて直ぐ何処かへ逃げて行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオスジアゲハはシシウド(猪独活)の周りをせわしなく飛んでいて直ぐ何処かへ逃げて行きました
2
綺麗だったので撮影しましたが植栽花だと同定が大変...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だったので撮影しましたが植栽花だと同定が大変...
4
予想以上に時間が掛かりいつもの東京薬科大の学食に行くには遅過ぎるので途中ファミマで昼食です 今日からおむすびが100円でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想以上に時間が掛かりいつもの東京薬科大の学食に行くには遅過ぎるので途中ファミマで昼食です 今日からおむすびが100円でした
13
イヌホウズキ(犬酸漿) この花を見ると秋が近いことを実感します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌホウズキ(犬酸漿) この花を見ると秋が近いことを実感します
7
ご夫婦で畑で花を育てられている方がおられ、そこのハイビスカス 大変綺麗です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご夫婦で畑で花を育てられている方がおられ、そこのハイビスカス 大変綺麗です
9
オオセンナリ(大千成) これは種が飛んでかなり繁殖するそうです 薄い紫色の透ける様な花が印象的です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオセンナリ(大千成) これは種が飛んでかなり繁殖するそうです 薄い紫色の透ける様な花が印象的です
13
ケイトウ(鶏頭) この花も秋が近いことを告げてくれている様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケイトウ(鶏頭) この花も秋が近いことを告げてくれている様です
6
今日はご夫婦ともおられなかったので名前を聞けませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はご夫婦ともおられなかったので名前を聞けませんでした
5
同じ畑にに咲くベニバナゲンノショウコ(紅花現の証拠) 何とハクサンフウロなどと同じフウロ科だったのですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ畑にに咲くベニバナゲンノショウコ(紅花現の証拠) 何とハクサンフウロなどと同じフウロ科だったのですね
20
さあ、最後は東京薬科大学薬用植物園です
センナ 何とマメ科ジャケツイバラ(蛇結茨)亜科だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、最後は東京薬科大学薬用植物園です
センナ 何とマメ科ジャケツイバラ(蛇結茨)亜科だそうです
5
ハブソウ(波布草) これもジャケツイバラ亜科 ハブ茶の原料として用いられるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハブソウ(波布草) これもジャケツイバラ亜科 ハブ茶の原料として用いられるらしい
4
ハバネロ 最近これの数倍か数十倍辛いという香辛料が紹介されていますがハバネロですら口にしたことはありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハバネロ 最近これの数倍か数十倍辛いという香辛料が紹介されていますがハバネロですら口にしたことはありません
17
ケジギタリス 赤いジギタリスと比べて地味です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケジギタリス 赤いジギタリスと比べて地味です
3
マキエハギ(蒔絵萩) 未だ一輪しか咲いておらず蒔絵の雰囲気を醸し出すには至っていません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキエハギ(蒔絵萩) 未だ一輪しか咲いておらず蒔絵の雰囲気を醸し出すには至っていません
4
ヒロハセネガ(広葉セネガ) アメリカインディアンのセネガ族がガラガラ蛇にかまれたときの解毒薬として用いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒロハセネガ(広葉セネガ) アメリカインディアンのセネガ族がガラガラ蛇にかまれたときの解毒薬として用いていた
5
コガネバナ(小金花) タツナミソウに似ています 小金は花の色ではなく根だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネバナ(小金花) タツナミソウに似ています 小金は花の色ではなく根だそうです
9
お馴染みのキツリフネ(黄釣船)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのキツリフネ(黄釣船)
4
トロロアオイ(黄蜀葵) オクラの花に似ているのでハナオクラとも呼ばれているオクラよりずっと大きな花です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロロアオイ(黄蜀葵) オクラの花に似ているのでハナオクラとも呼ばれているオクラよりずっと大きな花です
12
自然観察路に咲くヤマユリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然観察路に咲くヤマユリ
16
キツネノマゴ(狐の孫) 花穂の紡錘形の形を狐の尻尾に見立て、ポツンポツンとつく小さな花をまとわりつく孫にたとえたという説などあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネノマゴ(狐の孫) 花穂の紡錘形の形を狐の尻尾に見立て、ポツンポツンとつく小さな花をまとわりつく孫にたとえたという説などあります
8
今日もいました ジャコウハゲハ(麝香鳳蝶)
今日は今年初の花など秋の訪れを感じさせる花との出逢いがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいました ジャコウハゲハ(麝香鳳蝶)
今日は今年初の花など秋の訪れを感じさせる花との出逢いがありました
38

感想/記録

先週は白馬で高山植物三昧でしたが今日は何時もの自宅周辺安近短の花散策でした。
高山植物はその咲いている環境の良さもあり格別ですが里山の花は季節感を充分に味わうことが出来ます。今日も今年初の花との出逢いが結構ありましたし秋が近いことを実感する花も幾つか目にしました。

Landsberg
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ