また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1208670 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

一泊二日の強行日程で八幡平登頂成功

日程 2017年07月28日(金) 〜 2017年07月29日(土)
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八幡平レストハウス手前の無料駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
31分
休憩
3分
合計
34分
S八幡平山頂レストハウス17:1217:23鏡沼分岐17:31見返峠17:3417:41ガマ沼17:46陵雲荘
2日目
山行
33分
休憩
6分
合計
39分
陵雲荘06:1806:24ガマ沼06:30八幡平06:3306:39ガマ沼06:44見返峠06:4506:49鏡沼分岐06:5106:54八幡平山頂レストハウス06:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩いたコースはすべて石畳が敷かれていました。
その他周辺情報周囲は温泉だらけ。
レストハウスは、自分たちが通った時間は朝夕とも
開いていなかった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

takibがこれを持っていくためにカートを購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
takibがこれを持っていくためにカートを購入。
4
作戦はスタート地点でもろくも失敗に終わる。
この後、ふたりで持って運ぶことになる。
2017年07月28日 17:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作戦はスタート地点でもろくも失敗に終わる。
この後、ふたりで持って運ぶことになる。
7
展望台が見えてきた。
ゴールは近いぞ!
2017年07月28日 17:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台が見えてきた。
ゴールは近いぞ!
4
ファイヤースタンドに岩手切炭。
とどめにキャンプチェアー。。。
2017年07月28日 17:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファイヤースタンドに岩手切炭。
とどめにキャンプチェアー。。。
3
ゴールが見えた!
2017年07月28日 17:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えた!
2
焼肉の用意。
2017年07月28日 17:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼肉の用意。
3
八幡沼。
2017年07月28日 17:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沼。
2
どうだ!の和牛。
2017年07月28日 19:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうだ!の和牛。
10
ステーキはナイフとフォークでいただきます。
2017年07月28日 19:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステーキはナイフとフォークでいただきます。
6
ビール、日本酒、バーボン、ロックアイス、肉塊、水
トウモロコシ、野菜etc…
美味しかったけれども、鬼のように重かった。
2017年07月28日 19:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール、日本酒、バーボン、ロックアイス、肉塊、水
トウモロコシ、野菜etc…
美味しかったけれども、鬼のように重かった。
8
八幡沼と岩手山。
2017年07月29日 06:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡沼と岩手山。
7
準備をして小屋を後にします。
2017年07月29日 06:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備をして小屋を後にします。
3
ここに荷物をデポして。。。
2017年07月29日 06:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに荷物をデポして。。。
3
オプションで山頂。
2017年07月29日 06:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプションで山頂。
4
秋田側の山はよくわかりません。
2017年07月29日 06:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田側の山はよくわかりません。
3
山頂標識を見下ろす。
2017年07月29日 06:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識を見下ろす。
2
ここはポケストップでした。
2017年07月29日 06:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはポケストップでした。
2
撮影機材:

感想/記録
by gogo55

一泊二日の強行日程で日本百名山の一つである八幡平に
登頂してきました。(笑)
あまりの荷物の重さにもしかして山荘までたどり着けない
のでは、という恐怖と闘いながら。

takibは封筒型のデカいシュラフで28リットルの小型ザック
は満杯。
食材、飲み物、炭、チェアー、クーラーボックス等々は
キャリーで運ぶ作戦だったが、あっけなく失敗。
ぐらついて石畳の上をコロコロすることはできず、二人で
両側から担ぐはめに。。。
これが、重いのなんの。。。
ホント、苦行でした。
陶器の皿、ガラス瓶に入った手作りキャンドル数個…
これじゃあ重い訳だよ。

神奈川からすでに1週間も山行きをしているという先着の女性を
誘って大宴会。
高級和牛のステーキと牛タンを炭火焼きで食す。
酒も浜千鳥の純米吟醸やIWハーパー。
最高に贅沢な時間を過ごせた。

翌日は、ついでに八幡平の山頂へ。
その後は、とっとと帰って、それぞれ仕事へ。
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 2019
2017/7/29 20:07
 なんと凝縮された(笑)
素晴らしいですね!全てを詰め込んでる 山あり泊まりあり焼肉あり(笑)

もう移動式居酒屋だね 疲れない俺も混ぜて下さい(笑)・・・炭がポイントですね ザックは60L以上ですね!
登録日: 2013/7/15
投稿数: 1064
2017/7/29 23:12
 Re: なんと凝縮された(笑)
オートキャンプ並みの荷物を小屋まで運び、肩がパンパンです。
ガッツリ飲んで朝まで爆睡でした。

ザックは、早速80リットルをポチったそうです。
登録日: 2012/11/3
投稿数: 4
2017/7/30 22:15
 コールマンシュラフはもう使いません
調味料はA4用紙で薬のように包み、無駄に軽量化。
しかし瀬戸物皿や、家庭用ナイフ・フォークを持って行きました。済まぬ。

が、股懲りずに、炭火焼き肉を妄想中。
強力募集中です。

日程未定

初日
八幡平見返し峠を藤七温泉側に少し下り、車をデポ。
畚岳まで1時間。縦走ルートに戻り、諸桧岳まで1時間。前諸桧まで50分。嶮岨森まで40分。大深山荘まで1時間。大深山荘泊まり。合計時間4時間30分。
二日目
大深山荘から、大深岳にタッチし、源太ヶ岳通過し1時間35分。その後2時間かけて松川温泉に降るコースも選択可。合計3時間35分。

オプション。大深山荘から大深岳35分。八瀬森分岐を南東に進み小畚山まで1時間15分。小畚山から三ツ石山1時間10分。三ツ石山から三ツ石山荘まで30分。山荘から35分で登山口。舗装路とぼとぼ歩いて40分。合計4時間45分。多分こっちは誰も選ばないと思うけどね。


出来ました。縦走下山ルート!
岩手山に登ることは、全く考慮しません。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 1064
2017/7/31 9:16
 Re: コールマンシュラフはもう使いません
いまだに両肩が痛いです。
ファイヤースタンドと炭とキャンドルを君が運ぶなら考えます。
僕も、まずはレッド照明付きのヘッデンを買います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック シュラフ 山行 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ