また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1214102 全員に公開 ハイキングヨーロッパ

ボルトからブスアルプ

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れだが雲量は多い。空気中水蒸気多く霞み
アイガーも遠く感じる
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
フィルスト行きのゴンドラリフトで最初の駅ボルトで下車。
ゴールのブスアルプからはバスでグリンデルワルトに帰る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間13分
休憩
26分
合計
2時間39分
Sスタート地点 ボルト10:1110:44Nodhalten10:5311:30Rosthysi11:4712:50ゴール地点 ブスアルプG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
EK度数≒15.5
約11,000歩
コース状況/
危険箇所等
ヾ躙韻覆箸海蹐呂覆ぁ
必ずと言っていいほど、分岐には赤白の道標がある。
E喘罐肇ぅ譴陵る茶店がある。
て本のガイドブックでは紹介されていないだろう。
その他周辺情報ブスアルプは
.侫.Ε襯曠襯鵑筌丱奪魯▲襯廛次爾らの下山ゴール地点だが、強者はここから登る。
▲哀螢鵐妊襯錺襯匹箸離丱肱線の終/始発停留所。
E卦い良ければバス時刻までベンチで昼寝が出きる。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

朝日を浴びるアイガー
2017年08月04日 06:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びるアイガー
6
やっと決まった。今日のワンデルング計画はボルトからブスアルプまで
2017年08月04日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと決まった。今日のワンデルング計画はボルトからブスアルプまで
フィルストへのゴンドラリフト。ボルトで下車
2017年08月04日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィルストへのゴンドラリフト。ボルトで下車
ボルトから少し下って右へ分ける。真っすぐ下ればグリンデルワルト
2017年08月04日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルトから少し下って右へ分ける。真っすぐ下ればグリンデルワルト
この地の牧草地は何処もきれいに刈り取られているが、珍しく草ぼうぼうの土地
2017年08月04日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地の牧草地は何処もきれいに刈り取られているが、珍しく草ぼうぼうの土地
フィルストの展望台が見える
2017年08月04日 10:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィルストの展望台が見える
下グリンデルワルト氷河とアイガー
2017年08月04日 10:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下グリンデルワルト氷河とアイガー
1
山道が無い所から上がってきたご夫妻。奥様はブラ1本だ。ピンボケでよかった (笑)
2017年08月04日 10:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道が無い所から上がってきたご夫妻。奥様はブラ1本だ。ピンボケでよかった (笑)
最初の休憩ポイント Nodhalten。カーテンが掛かっている人家が一軒、人気(ひとけ)は無い
2017年08月04日 10:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の休憩ポイント Nodhalten。カーテンが掛かっている人家が一軒、人気(ひとけ)は無い
1
ヴェッターホルンと上グリンデルワルト氷河
2017年08月04日 10:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴェッターホルンと上グリンデルワルト氷河
野イチゴ
2017年08月04日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野イチゴ
コケモモの一種か
2017年08月04日 11:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケモモの一種か
アイガーの奥にユングフラウ
2017年08月04日 11:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガーの奥にユングフラウ
2
Rasthysiの茶屋 
2017年08月04日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Rasthysiの茶屋 
1
ここでアイスクリームを食べトイレの鍵を受取る権利を得る
2017年08月04日 11:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイスクリームを食べトイレの鍵を受取る権利を得る
バスに乗って帰ることもできる
2017年08月04日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに乗って帰ることもできる
石のテーブルと木の根の脚
2017年08月04日 12:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石のテーブルと木の根の脚
ゴールが見えた
2017年08月04日 12:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えた
最後の登りはお花畑
2017年08月04日 12:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りはお花畑
1
こんな所でも赤白の道標はバッチリ
2017年08月04日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所でも赤白の道標はバッチリ
ゴールのブスアルプはバスの終点
2017年08月04日 12:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのブスアルプはバスの終点
だいぶ霞んでいるがシュレックホルンと奥にはフィンスターアールホルン
2017年08月04日 13:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ霞んでいるがシュレックホルンと奥にはフィンスターアールホルン
2
ビールを一杯。これが今日のゴール
2017年08月04日 13:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを一杯。これが今日のゴール
3
Today's soup これが今日の目的
2017年08月04日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Today's soup これが今日の目的
2

感想/記録

 「ランチは山小屋で」のモットーでグリンデルワルド最後のランチをブスアルプ小屋で食べた。
 ブスアルプは去年フィルスト〜シーニゲプラッテ計画が、積雪のためバッハアルプゼーからエスケープした思い出の場所。 ヘロヘロでゴールしての麦入りスープがなんと美味しかったことか。グリンデルワルト滞在中にもう一回訪れたい山小屋だった。

 その前に一日のノルマ8000歩くために何処を歩くか考えた末、宿泊先から歩いて乗れるフィルストへのテレキャビン乗り場から一駅のボルトで途中下車してブスアルプまで歩くというハイキングともウォーキングとも採れる歩きを見つけた。独語のリーフレットにそのコースを見つけたのだが流石に歩いている人は少なく前後にひと組見えるか見えないかの丁度良い加減の静かなワンデルングだった。
 最初自分が考えたのは、”泊まっている貸別荘からロードワン交じりでブスアルプ迄歩く”という実にバカバカしく昔ワンダラーっぽいルートだったが、面白くないと一蹴した連れ合いが改めて探したルートだ。

 正直いってこのコースで大正解。自分のアイディアは単なる赤線つなぎだけで他の面白さはたいして感じてなかったのだから。。。
それにしてもスイス、いやグリンデルワルトは何処を歩いても格好の"Bergwanderweg"になる。このルートはフィンスターアルホルンが見え、きちんと黄赤の道標が有るし丁度いい所に休憩の茶屋がある。そしてゴールの山小屋でのスープにビールは格別だ!

これで思い残すこと無く2週間のグリンデルワルト滞在を終わる事が出来る。ユングフラウヨッホとシルトホルン展望台には行かなかった事をなんとなく誇らしく感じて・・・
訪問者数:108人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ