ヤマレコ

記録ID: 1214118 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

御嶽山(小坂口〜継子岳)

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候早朝だけ晴れ。概ね曇り、一時晴れ又は雨。不安定な天候でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場。朝6時の時点で10台程度。下山時もほぼ同じ。
・中津川IC→国道19号、元橋経由→濁河温泉、名古屋から3時間半。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
57分
合計
9時間15分
S御嶽小坂登山口06:0306:23仙人橋06:37小坂口七合目06:3907:03湯ノ花峠07:0507:43のぞき岩07:4408:18小坂口八合目・お助け水08:2009:32五の池小屋09:36飛騨頂上10:20継子岳10:38継子岳2峰10:5011:22四ノ池(渡渉点)11:2911:36三・四・五ノ池分岐11:4412:07飛騨頂上12:0812:19五の池小屋12:3313:32小坂口八合目・お助け水13:57のぞき岩14:0314:27湯ノ花峠14:47小坂口七合目14:4915:00仙人橋15:18御嶽小坂登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小坂登山口から五の池小屋まで、良く整備されている。
・100mごとに0(登山口)〜42(飛騨頂上)の番号表示があり、現在地が分かりやすく励みになる。32が森林限界。
・木道が多く、雨天の下山時は滑りやすい。

四の池周回ルートは、継子岳と継子岳2峰の間のコルにコマクサの大群落がある。2峰からの下りは岩の急傾斜、注意。

※今回の山行は、red_karuさんやmaguro1964さんのレコを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
その他周辺情報濁河温泉 市営露天風呂
・登山口、すぐ下。500円。17時まで。源泉かけ流しの露天風呂。

写真

登山口へ向かう途中のチャオからの御嶽、継子岳。
青空に期待が高まりましたが、登頂した時には雲に追い越されていました。
2017年08月04日 05:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向かう途中のチャオからの御嶽、継子岳。
青空に期待が高まりましたが、登頂した時には雲に追い越されていました。
29
登山口、花鑑賞登山のスタート。0〜42まで100mごとの番号表示があり、相方にとって、大いに励みになり助かりました。
2017年08月04日 05:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口、花鑑賞登山のスタート。0〜42まで100mごとの番号表示があり、相方にとって、大いに励みになり助かりました。
5
大量のギンリョウソウ(銀竜草)に驚きました!
雨上がりのようで、道も花も濡れています。
2017年08月04日 06:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大量のギンリョウソウ(銀竜草)に驚きました!
雨上がりのようで、道も花も濡れています。
35
イチヤクソウ(一薬草)。
名前の通り、1本まるごと乾燥させて薬用にするそうです。
2017年08月04日 06:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチヤクソウ(一薬草)。
名前の通り、1本まるごと乾燥させて薬用にするそうです。
15
キソチドリ(木曽千鳥)。
小型のラン科の花でした。
2017年08月04日 06:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キソチドリ(木曽千鳥)。
小型のラン科の花でした。
15
雰囲気の良い素敵な森の中を、良く整備された登山道が続きます。木道が多く、下山時は雨で濡れて滑ります。
2017年08月04日 06:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い素敵な森の中を、良く整備された登山道が続きます。木道が多く、下山時は雨で濡れて滑ります。
3
湯の花峠。この時間は、まだ山頂まで良く晴れていました。
2017年08月04日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の花峠。この時間は、まだ山頂まで良く晴れていました。
5
ゴゼンタチバナ(御前橘)。
登山道の下の方は終わっており、上部付近で咲いていました。
2017年08月04日 08:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ(御前橘)。
登山道の下の方は終わっており、上部付近で咲いていました。
14
ツマトリソウ(褄取草)かな?
見つけたのは森林限界のすぐ下だけでした。
2017年08月04日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ(褄取草)かな?
見つけたのは森林限界のすぐ下だけでした。
16
No32で森林限界を超えました。下から雲がどんどん上がってきます。この時は、かろうじて北アルプスが見えました。
2017年08月04日 08:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No32で森林限界を超えました。下から雲がどんどん上がってきます。この時は、かろうじて北アルプスが見えました。
16
昨年登った摩利支天山頂も、この後、雲に覆われてしまいました。
2017年08月04日 09:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った摩利支天山頂も、この後、雲に覆われてしまいました。
9
イワツメクサ(岩爪草 )。
森林限界より上で、たくさん咲いていました。
2017年08月04日 09:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ(岩爪草 )。
森林限界より上で、たくさん咲いていました。
20
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)かな?
2017年08月04日 09:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)かな?
9
森林限界からは岩々の登山道が続きましたが、相方もナントかNo40まで登ってくることができました。ここまで来れれば大丈夫。
2017年08月04日 09:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界からは岩々の登山道が続きましたが、相方もナントかNo40まで登ってくることができました。ここまで来れれば大丈夫。
6
イワギキョウ(岩桔梗)。
鮮やかな紫です。
2017年08月04日 09:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ(岩桔梗)。
鮮やかな紫です。
19
山頂稜線が見えた!最後の青空。山頂直前まで雲が迫って来ています。
2017年08月04日 09:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線が見えた!最後の青空。山頂直前まで雲が迫って来ています。
11
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)。
2017年08月04日 09:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ(四葉塩釜)。
15
本日のお目当てコマクサ(駒草)。高山植物の女王様にお会いすることができました!
2017年08月04日 09:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお目当てコマクサ(駒草)。高山植物の女王様にお会いすることができました!
12
青空をバックに、一大群生地になっています!
2017年08月04日 09:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空をバックに、一大群生地になっています!
15
ちょうど旬の時期に登ることができ、感激です。
2017年08月04日 09:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど旬の時期に登ることができ、感激です。
46
飛騨頂上到着。完全に雲に追い越され、一面まっ白です。
コマクサ群生地を見学して、継子岳へ向かいます。
2017年08月04日 09:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨頂上到着。完全に雲に追い越され、一面まっ白です。
コマクサ群生地を見学して、継子岳へ向かいます。
15
早いもので、チングルマ(稚児車)は、もう綿毛。
2017年08月04日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早いもので、チングルマ(稚児車)は、もう綿毛。
11
継子岳と継子岳2峰。最後に残された僅かな青空も風前の灯火。
2017年08月04日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳と継子岳2峰。最後に残された僅かな青空も風前の灯火。
5
継子岳山頂付近も、コマクサたくさん咲いていました。
2017年08月04日 10:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳山頂付近も、コマクサたくさん咲いていました。
23
継子岳山頂。景色見えず!
2017年08月04日 10:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳山頂。景色見えず!
10
左の継子岳2峰の間のコルに、コマクサの大群落があります。本日の最大の目的地です。
四の池までは、何とか見えました。
2017年08月04日 10:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の継子岳2峰の間のコルに、コマクサの大群落があります。本日の最大の目的地です。
四の池までは、何とか見えました。
5
大群落。回りには誰もいません、一人占め、なんて贅沢!写真では、この素晴らしさを表現できません。相方を連れてくることができて、本当に良かったです。
2017年08月04日 10:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大群落。回りには誰もいません、一人占め、なんて贅沢!写真では、この素晴らしさを表現できません。相方を連れてくることができて、本当に良かったです。
16
コマクサだけでなく、ここは色鮮やかなお花畑。
黄色はミヤマダイコンソウ(深山大根草)。紫色はチシマギキョウ(千島桔梗)。teppanさん、いつもありがとうございます。
2017年08月04日 10:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサだけでなく、ここは色鮮やかなお花畑。
黄色はミヤマダイコンソウ(深山大根草)。紫色はチシマギキョウ(千島桔梗)。teppanさん、いつもありがとうございます。
15
ここには珍しい白花のチシマギキョウも咲いていました。
2017年08月04日 10:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには珍しい白花のチシマギキョウも咲いていました。
22
同じく、白っぽい薄ピンクのコマクサ。
清楚で可憐な花でした。
2017年08月04日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、白っぽい薄ピンクのコマクサ。
清楚で可憐な花でした。
10
継子岳2峰から四の池へは、岩場の多い急傾斜の下りです。ここで突然の大雨。雨具を着用し、滑りやすい岩場を慎重に下りました。
2017年08月04日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳2峰から四の池へは、岩場の多い急傾斜の下りです。ここで突然の大雨。雨具を着用し、滑りやすい岩場を慎重に下りました。
8
四の池に着いたら、今度は雨が止み、陽がさしてきました。不安定な天候が続きます。
2017年08月04日 11:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四の池に着いたら、今度は雨が止み、陽がさしてきました。不安定な天候が続きます。
19
最後の登り返しで稜線まで上がったら、三の池が見えました。相方はヘロヘロですが、青い水面に癒されていました。晴れていれば、神秘的な三の池ブルーを見せてあげられたのですが、残念です。
2017年08月04日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り返しで稜線まで上がったら、三の池が見えました。相方はヘロヘロですが、青い水面に癒されていました。晴れていれば、神秘的な三の池ブルーを見せてあげられたのですが、残念です。
15
イワカガミ(岩鏡)が、まだ咲いていました。
2017年08月04日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ(岩鏡)が、まだ咲いていました。
9
アオノツガザクラ(青の栂桜)かな?
2017年08月04日 11:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ(青の栂桜)かな?
8
こちらのチングルマ(稚児車)は咲いていました。花が見られて嬉しいです。
2017年08月04日 11:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのチングルマ(稚児車)は咲いていました。花が見られて嬉しいです。
13
ハクサンイチゲ(白山一華)。
これもお目当ての一つでした!
2017年08月04日 11:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ(白山一華)。
これもお目当ての一つでした!
17
雲が晴れてきました。歩いてきた継子岳の外輪山と四の池が良く見えました。右端の斜面を下るときに、大雨に降られ、緊張しました。
2017年08月04日 11:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れてきました。歩いてきた継子岳の外輪山と四の池が良く見えました。右端の斜面を下るときに、大雨に降られ、緊張しました。
9
ヨツバシオガマとオンタデ(御蓼)。
花が多く、楽しいルートです。
2017年08月04日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマとオンタデ(御蓼)。
花が多く、楽しいルートです。
11
飛騨頂上まで戻ってきました。薄日が差して、青さが増した三の池。
2017年08月04日 12:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨頂上まで戻ってきました。薄日が差して、青さが増した三の池。
23
五の池小屋へ到着。
2017年08月04日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五の池小屋へ到着。
6
本日最後のお目当て、五の池小屋の中にあるカフェぱんだ屋のシフォンケーキです。正面は五の池ですが、曇っています。
2017年08月04日 12:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後のお目当て、五の池小屋の中にあるカフェぱんだ屋のシフォンケーキです。正面は五の池ですが、曇っています。
28
花を堪能したので下山します。下山時も多くの花に出会うことができました。
バイケイソウ(梅惠草)は、少しだけ咲いていました。
2017年08月04日 13:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を堪能したので下山します。下山時も多くの花に出会うことができました。
バイケイソウ(梅惠草)は、少しだけ咲いていました。
16
サンカヨウ(山荷葉)は実になっていました。
無事下山。素敵な山でした。どうもありがとうございます。
2017年08月04日 13:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ(山荷葉)は実になっていました。
無事下山。素敵な山でした。どうもありがとうございます。
14

感想/記録
by totok

昨年higurasiさんと黒沢口から継子岳まで周回したとき、北御嶽の花の多さ、特にコマクサ群落の素晴らしさに感激し、相方にも是非見せてあげたいと思っておりました。ただ、相方の脚力では黒沢口からの周回はとても無理、登るなら小坂口のある濁河温泉からだと考えていましたが、果たして登れるのだろうか!?そんなとき、red_karuさんの詳しいレコがタイミングよくアップされ、とても助かりました。

忙しかった7月も終わり、ようやく休みになったので、相方と花鑑賞登山に出発。ここの登山道は100mごとにナンバー表示があり、脚力のない相方の大きな励みになり、ゆっくりゆっくり番号を上げながら歩き通すことができました。

森林限界を超えてからは、花の天国、別天地でした。北御嶽の豊かな自然に囲まれ、四の池周回中は誰にも出会うこともなく、静かな至福の時を過ごすことができました。天候は晴れから曇り、一時大雨と、展望にはあまり恵まれませんでしたが、多くの花に囲まれ、相方も大満足でした。五の池小屋のテラスで食べるシフォンケーキも贅沢なひと時でした。

北御嶽の豊かな自然は、とても素敵だと思います。大きな災害のあったお山ですが、少しでも早く以前の御嶽に戻って欲しいと心より願っております。
訪問者数:764人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 2541
2017/8/5 19:10
 標高差1,200mで得られた至福の山行
totokさん、こんばんは。

久し振りの奥様との本格的山行は標高差1,200mの至福の山行でしたね。
奥様の健脚振りにも驚かされましたが多くの高山植物も圧巻です。
高山植物の女王様もお二人のお越しを待っていてくれた様ですね。
どの花も綺麗に撮影されていてお二人のお喜びが伝わってきました。

五の池小屋のカフェは洒落ていますね。五の池は霞んでいた様ですがムード溢れるコーヒータイムを楽しまれたことと思います。

本当に素晴らしいレコを有難うございました。楽しませて頂きました。

Landsberg
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/5 19:36
 Re: 標高差1,200mで得られた至福の山行
Landsbergさん、こんばんは。

いつも素早いコメント、ありがとうございます。
北御嶽も、高尾山と同じで、花の素晴らしい山でした
今回の目的は、女王様と出会うことでしたが、それ以外にも多くの花を眺めることができ嬉しかったです
やっぱり花を眺めながら歩くと、満足度が大きいですね。
ここには、山小屋の中にカフェもあり、そちらも楽しみで満足です

Landsbergさんの素敵な花レコ、いつも楽しみにしております。
これからも、よろしくお願いします
登録日: 2013/11/11
投稿数: 1667
2017/8/5 19:44
 素敵ですね〜
totokさん、奥様こんばんは!
私も継子岳周辺は御嶽で一番好きなエリアです。花沢山で素敵ですね〜

ギンリョウソウの束は圧巻!こんなの見たことないです
そしてコマクサの大群落も素晴らしい!
ちなみに、白山にもコマクサが咲くそうですが本来は自生しておらず、人間によって持ち込まれた外来種だそうです。
teppanは今度ここへ出かけたら、四の池の休憩地で雪解け水のコーヒーを湧かしてマッタリする計画です

No28とNo32の紫はチシマギキョウですかね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/5 19:59
 Re: 素敵ですね〜
teppanさん、こんばんは。
teppanさんも、こちらがお気に入りとは嬉しいです。
花の多い、素敵なエリアですね

ギンリョウソウはビックリ。今年は雨が多く、キノコやギンリョウソウが元気なのかな?
四の池のコーヒー、いいですね。
とっても美味しそうです

キキョウは、やっぱりチシマでしたか
いつも、ありがとうございます。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1691
2017/8/5 20:57
 青空の御嶽♪
totokさんこんばんは。

totokさんがこの日御嶽に向われるのを山行前日に知り、いつも早くレコアップされてるのに中々上がらないので、首を長くしてお待ちしていました。

やはり青空だったんですね!!きっと山頂を辿られてるだろう時間に雨雲レーダーを見たらかかってなかったので青空だと思ってました。青空バックに継子岳2峰の間のコマクサ大群落見たかったなー。北御嶽の豊かな自然は良いですよね、次回は是非ともお鉢巡り&小屋泊まりしてみたいです

私のレコなんてとんでもないです  継子岳をループ出来なかったので晴らして頂きありがとうございます! masanariさんの詳細な情報と、前週に辿られたsireotokoさんの情報があったからこそ、計算したら我が家でも何とかなりそうだしケーキ食べる為なら食いしん坊の嫁さん&子供達も頑張れると思ったんです
登録日: 2012/12/25
投稿数: 4844
2017/8/5 21:00
 御嶽でしたか
totokさん、こんにちは

五の池小屋目指すなら濁川からですね。
コマクサも見られて三ノ池とかも回ってるじゃないですか
日帰りで行けるとは奥様も健脚になられましたね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/5 21:33
 Re: 青空の御嶽♪
カルさん、こんばんは。
レコアップ遅くてスイマセン。
カルさんのレコを拝見して、会いに行きたかったコマクサ、まだ咲いててくれて嬉しかったです
カルさんのレコ、とても参考になりましたよ。
カル一家の元気さには、全くかないませんが、何とか歩き通すことができました。
途中、大雨に降られたときは、このまま降り続くのかと思っておりましたが、すぐに止んで良かったです

ホントに素敵なコマクサ群落です。
やっぱり五の池小屋に泊まって、ゆっくりしたいです
心残りは雷鳥に会えなかったことで、また会いに行きたいです。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/5 21:42
 Re: 御嶽でしたか
higurasiさん、こんばんは。

ようやく、山へゆっくり行ける休みがとれました。
昨年一緒に歩いた北御嶽が忘れられなくて、行ってきました
風を越えた峰は、出だしの急登が、相方にはちょっと厳しすぎます
あそこの天使たちにも会いたいものです

御嶽は曇り空が多く、それほど暑くないのが相方には救いでした。
今年は、天候が安定しない日が多すぎますね。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1860
2017/8/6 7:04
 御嶽でしたか?
おはようございます totokさん
 不安定な天候の中、山頂周りで晴れたのは幸いでしたね。花もたくさん見られていい感じ。コマクサもまだたくさん咲いてますね。白いのがありましたか?幸運かも。
五の池でもケーキも至福の時間。
 至福のひと時を過ごせましたね。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/6 7:39
 Re: 御嶽でしたか?
sireotokoさん、おはようございます。
sireotokoさんが何度も登られている御嶽
何回でも行きたくなるのが、良く分かります。
素敵な空間です

圧倒的なコマクサ群落には、今回も感動しました。
白いのも可愛かったです

のんびり過ごしたい、山の上の別天地ですね
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5480
2017/8/6 10:42
 totokさん、こんにちは。
奥様、脚力がないなんて、ご謙遜を。
僕は、継子岳の外周は、ここのところ
毎回、断念してます。

コマクサの乱舞、ご覧になれてうらやましいです。
やせた土地で、頑張って咲く姿は
健気ですね。

五の池小屋、賑わってるようですね。
信州側の、より一層の復興も
待たれるところですね。
登録日: 2014/11/22
投稿数: 35
2017/8/6 11:20
 コマクサ畑、素晴らしかったですね。
totokさん、初めまして、maguro1964と申します。
いつもバイタリティー溢れる山行記録をワクワクしながら拝見させていただいてます。

私も先週、このコースを歩いてました。(似た写真多くて笑えます)。
継子岳〜継子兇領農のコマクサ大群落、迫力ありましたね。
写真ではうまく表現することが出来ないのがもどかしい…
(私のは単なる風景写真っぽい、totokさん 上手く撮られてますね)。
白花も探していたのですが、気付きませんでした。まだまだ観察力が足りないなぁ。

四の池でのカップめんとコーヒーは私のルーティーンです。
贅沢な時間に幸せな気持ちになれる大好きな場所です。

五の池小屋は泊まりで訪れると御嶽の魅力倍増ですよ。
夜はみんなでピザや燻製をつつきながら大座談会、夕日&朝日もきれいです。
ぜひ、いつか奥様と行ってみて下さい。

これからも楽しいレコに期待しています。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/6 16:00
 Re: totokさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは。

北御嶽のお池巡りは、気持ちのよい天上のルートですね
あそこのコマクサ群落は、素敵です
他の花は生存すらできない地で、根を張り花を咲かせる姿に、いつも感動しています

剣ヶ峰山頂付近は、まだ噴火の余韻が多く残っています。
信州側も含めて、御嶽がまた、早く元の状態に戻ることを願っています。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/6 16:08
 Re: コマクサ畑、素晴らしかったですね。
maguro1964さん、こんにちは。
コメントをいただき、大変ありがとうございます。

今回の山行の前に maguro1964さんのレコを拝見させていただき、コマクサはもちろん多くの花が咲いているのを確認しました。
花の名前も maguro1964さんのレコを参考にさせていただきました
maguro1964さんのおかげで、相方に「山頂まで行けば、最高のお花畑が待っている」と、頑張らせることができました。
登山口までのルートも、アドバイス通りチャオからにさせていただきました。

今回の山行では、数多くの情報をいただき、とても感謝しております

maguro1964さん、腰の具合はいかがでしょうか?
活動範囲が良く似ているので、レコを参考にさせていただきますね
これからも、どうかよろしくお願いいたします。
登録日: 2014/5/22
投稿数: 631
2017/8/6 21:59
 女王様の最盛期でしたね。
totokさん、こんばんは。
天気が目まぐるしく変わる中、北御嶽を満喫されたようで良かったですね。
ここ北御嶽は自分も大好きな場所なのでtotokさんが行かれた事はきっとPR効果があると思います、噴火以前のような賑わいになれるようヤマレコを通して沢山の方が登られると良いですね。
奥さんの脚力心配されてるようですが、うちの妻は日帰りでは四の池の周回は出来ないので全然良いと思います、五ノ池小屋まで3時間半は標準CTかな、多分うちの妻よりは十分体力あると思います。
登録日: 2011/7/23
投稿数: 512
2017/8/6 22:59
 迫力ある素晴らしい写真の数々
totokさん
魅力的な花たちのお写真、素晴らしいですね。
北御嶽の魅力がたくさん詰まったレコだと思いました。
北御嶽には山を楽しむ楽しみ方がいろいろあって、それも魅力の一つになっているのかもしれませんね。

継子岳周回は晴れていると素晴らしい稜線歩きを楽しめていいでしょうね。
秋もいいでしょうね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/7 7:56
 Re: 女王様の最盛期でしたね。
masanariさん、おはようございます。
北御嶽は素晴らしいところですね
私たちも小屋に泊ってゆっくりしたくなりました
来年は、のんびり行こうと思っています。

相方は持久力がないので、休憩が多いのです
距離が長くなると、ちょっと大変だな〜。
お気遣いいただき、ありがとうございます。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/7 8:01
 Re: 迫力ある素晴らしい写真の数々
sunsetさん、おはようございます。
この日は天候が安定していませんでしたが、多くの花に囲まれて嬉しかったです
コマクサの群落には足が止まって、なかなか進めませんでした

私たちがコマクサ群落で休憩しているとき、ガスの中で継子岳方面から熊鈴が聞こえていましたが、きっとsunsetさんだったんですね

晴れの日のお池巡り、素敵なことでしょう
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2061
2017/8/7 18:43
 北御嶽は花の山頂ですね。
totokさん 今晩は。 一寸出遅れました。

御嶽は北と南では雰囲気がガラッと変わるのが良いですね。
特に四の池をゆったりと巡るエリアは花を愛でるコースですね。
砂礫に揺れるコマクサが印象的です。

以前歩いた時は時期が早くて、こんな景色に出逢えませんでしたが
御嶽の別の顔を発見した思いでした。

濁河側だと日帰り、一泊行程どちらも無理なく歩けるので、
今年も思い出の山頂を眺めたいと思っています。

ちなみに黒沢道側も規制が解かれたようなので、紅葉時期は
こちらかな? 迷います。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 3783
2017/8/7 20:20
 Re: 北御嶽は花の山頂ですね。
onetoatniさん、こんばんは。
onetotaniさんにとっての大きな思い出の山に、今年も行ってきました。
濁河からだと山頂の標高が低いので、相方もナントか歩くことができました。
二の池や摩利支天まで行こうと思うと、相方の場合は一泊しないと無理ですね
来年はそれも考えています。

黒沢からの三の池ルートも規制解除のようですね
今度はロープウェイ使えば、相方でも紅葉シーズンに登れるかな?

感慨深い山ですが、少しずつ足を運んでみたいと思っております

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ