ヤマレコ

記録ID: 1216137 全員に公開 ハイキング剱・立山

バテバテの鍬崎山(300名山/181座)

日程 2017年08月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゴンドラリフト現在運休中。ビスタクワットリフト(往復¥800・朝6時〜最終夕方4時半)を利用して鍬崎山ピストン。
県道6号立山方面へ→67号に右折→43号に右折→大山農山村交流センターがビスタクワットリフトの乗り場になります。無料P1200台。ポスト不明。ビスタクワットリフトと第3ペアリフトを乗り継げば、稜線まで行けますが、第3ペアリフトは8月11日から運行との事。下から登る登山道2箇所も下見しましたが、登山口の看板もポストも無し。とにかく分かりにくいので事前に確認した方が良いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
1時間30分
合計
9時間52分
S駐車場06:0606:10ビスタクワットリフト乗り場06:25ビスタクワットリフト降り口07:00ゴンドラ山頂駅07:0307:27瀬戸蔵山07:3007:57大品山08:0010:24鍬崎山11:1513:13大品山13:1914:04瀬戸蔵山14:1015:22ビスタクワットリフト乗り場15:4015:54ビスタクワットリフト降り口15:58駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書き。タイムは参考程度にお願いします。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し。ゴンドラ利用に比べて、更に多く歩く事になります。最終便が夕方4時半なので、間に合わない場合は歩いて下山します。水場はないので水は多めに持つ方が良いと思います。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック
備考 大品山から鍬崎山への登りは、かなり長い。飛ばし過ぎで後半バテバテに。
帰りは粟巣野か竜神の滝経由で下山すれば良かった(両コースとも分岐に指導標がなくちょっと不安ですが)。リフト乗り場まで戻ると相当長いです。

写真

大山農山村交流センターこの中でリフトの往復券を購入。
2017年08月04日 06:07撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山農山村交流センターこの中でリフトの往復券を購入。
ビスタクワットリフトに6時過ぎに乗りました。
2017年08月04日 06:18撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビスタクワットリフトに6時過ぎに乗りました。
この先の第3ペアリフトは8月11日から運転なので、歩きます。良く分からなかったので、先行者に従って、正面の階段を登ります。今日の登山者は自分を含めこの3名のみっぽいです。
2017年08月04日 06:25撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の第3ペアリフトは8月11日から運転なので、歩きます。良く分からなかったので、先行者に従って、正面の階段を登ります。今日の登山者は自分を含めこの3名のみっぽいです。
その先は指導標に従い、極楽坂トレッキングコースを進み、ゴンドラリフト山頂駅を目指します。
2017年08月04日 06:39撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は指導標に従い、極楽坂トレッキングコースを進み、ゴンドラリフト山頂駅を目指します。
砺波平野は晴れですが、立山方面はガスで残念。
2017年08月04日 06:47撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砺波平野は晴れですが、立山方面はガスで残念。
ゴンドラリフト山頂駅。ここから鍬崎山の指導標が出てきます。
2017年08月04日 07:00撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラリフト山頂駅。ここから鍬崎山の指導標が出てきます。
瀬戸蔵山へ登ります。木製の階段が結構続きます。
2017年08月04日 07:07撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山へ登ります。木製の階段が結構続きます。
途中の展望台。写真撮り忘れましたが、富山市内や能登半島まで見えました。
2017年08月04日 07:20撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台。写真撮り忘れましたが、富山市内や能登半島まで見えました。
瀬戸蔵山着。ベンチとトイレがあります。
2017年08月04日 07:27撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山着。ベンチとトイレがあります。
山頂から立山方面が見えますが、今日はガスの中。
2017年08月04日 07:27撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から立山方面が見えますが、今日はガスの中。
瀬戸蔵山を降って大品山に向かいます。木製の階段や木の根の張った道が続きます。
2017年08月04日 07:38撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵山を降って大品山に向かいます。木製の階段や木の根の張った道が続きます。
大品山着。こちらもベンチが有ります。
2017年08月04日 07:58撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山着。こちらもベンチが有ります。
大品山から結構降ります。帰りの事を考えるとちょっと嫌です。
2017年08月04日 08:47撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山から結構降ります。帰りの事を考えるとちょっと嫌です。
最後に鍬崎山まで延々と登り続けます。写真は途中の鎖場ですが、気を付ければ問題ないと思います。
2017年08月04日 09:14撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に鍬崎山まで延々と登り続けます。写真は途中の鎖場ですが、気を付ければ問題ないと思います。
鍬崎山山頂が見えますが、なかなか着きません。
2017年08月04日 09:17撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍬崎山山頂が見えますが、なかなか着きません。
長時間の登りと大量の汗で山頂手前で、ついにバテテしまい、体が重い。
2017年08月04日 09:42撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長時間の登りと大量の汗で山頂手前で、ついにバテテしまい、体が重い。
数分登って休む事を繰り返して何とか登れました。
2017年08月04日 10:24撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分登って休む事を繰り返して何とか登れました。
1
砺波平野方面は晴れて良く見えます。
2017年08月04日 10:36撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砺波平野方面は晴れて良く見えます。
遠くに有峰湖が見えます。
2017年08月04日 10:36撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに有峰湖が見えます。
山頂と後ろは立山方面ですが、ガスの中。昼食を兼ね1時間の休憩。足がつって痛い。
2017年08月04日 11:06撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と後ろは立山方面ですが、ガスの中。昼食を兼ね1時間の休憩。足がつって痛い。
下山はバテバテでスピードが出ずゆっくり降ります。4時半までにリフトに乗らなきゃ・・・
2017年08月04日 11:30撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はバテバテでスピードが出ずゆっくり降ります。4時半までにリフトに乗らなきゃ・・・
大品山への登り返し。ここが一番辛かった。休みながら、ゆっくり登ります。
2017年08月04日 12:45撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山への登り返し。ここが一番辛かった。休みながら、ゆっくり登ります。
大品山に戻ってきました。その後も瀬戸蔵山・小ピークを登る事に休憩。体に力入りません。ちょっとやばいかも・・
2017年08月04日 13:13撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大品山に戻ってきました。その後も瀬戸蔵山・小ピークを登る事に休憩。体に力入りません。ちょっとやばいかも・・
それでも何とか15時半近くに気合でリフトまで戻って来ました。
2017年08月04日 15:20撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも何とか15時半近くに気合でリフトまで戻って来ました。
リフト乗車中。足がつると困るので、20分程休んでから、乗りました。
2017年08月04日 15:40撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗車中。足がつると困るので、20分程休んでから、乗りました。
無事下山。
2017年08月04日 15:54撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
いつもはコーラで乾杯ですが、今日は迷わずポカリを選択。こんな状態なので、明日の毛勝山は中止で帰ります。
2017年08月04日 15:58撮影 by KYF31, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもはコーラで乾杯ですが、今日は迷わずポカリを選択。こんな状態なので、明日の毛勝山は中止で帰ります。
撮影機材:

感想/記録

行きは4時間ちょっとで登れたのに、降りメインの帰りで4時間半以上かかってしまいました。鍬崎山(300名山)の長い登りで、水を飲みすぎて水バテで力が入らず、飲んだ水もすぐ汗になってしまうので、脱水気味で体中がつりまくって、厳しい山行に。前日朝日雪倉岳に登ったばかりだったので、無理が祟ったみたいです。良い教訓になりました。
訪問者数:461人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ